ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ムシトリナデシコ(虫取撫子)

たぶんムシトリナデシコ(虫取撫子)だと思うのですが、この手の花は良く似た花が多いのでイマイチ区別の付かないカカオです^_^;
ナデシコの名前に反してと言うのも何ですが、ムシトリナデシコはヨーロッパを原産とする帰化植物で元々は江戸時代に観賞用に持ち込まれたそうです。
虫取りと言っても食虫植物ではなく、昔は葉や茎の節から出る粘液が虫を捕らえるためだと思われていたことに由来するそうです。
ムシトリナデシコ(虫取撫子)
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真に何かを感じたら「ポチッ」と押してね。

花言葉は「裏切り」、「わな」、「みれん」、「しつこさ」など、、、
何か散々な感じですね^_^;
他にも「青春の愛」なんてもあるようですが、要するに「ネチネチ、ベタベタ」してるって事?
何とも安直な感じですが実はこのムシトリナデシコ、なかなかの戦略家のようで、分泌される粘液は地上から這い上がる虫に対するガード策だと考えられていて、長い萼筒は蝶だけが蜜を吸えるようにそういった形状になっていると考えられています。
花粉を運んで欲しい虫さんを選んでいるんですねぇ^^
このショットを撮影したのは曇りの日の夕方でさらに日陰と言うかなり暗いシチュエーション。
その雰囲気を出すためにかなりアンダー気味に、でもキレは残したかったのでコントラストは高めに設定して現像してみました。あまりコントラストの高くないオーバー気味の明るい画が好きな私にしては珍しいパラメーターでした(笑)

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF-S 60mm F2.8 マクロ USM
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。