ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ハゼラン(爆蘭)

昨日一昨日アップのショットとは違ってこちらは純正のEF-S60マクロで撮影。
NikonのMFマクロレンズも悪くないけど、こちらも捨てがたい(笑)
何回も書いてるようなきがしますが、レンズの操出が無いのはやっぱり使いやすい。
撮影倍率もAi Micro Nikkor 55mm F2.8Sは単体だと0.5倍まで。
ハゼラン(爆蘭)
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真に何かを感じたら「ポチッ」と押してね。
人気blogランキングへ ←「チョットいいな」と思ったらクリックで応援してね。

このハゼランのように小さな小さな花はEF-S60マクロなら単体で1倍まで寄れるので、かなり大きく写せて構図の幅が広がりますね。
ただ、このショットのように少し暗い環境でSSを稼ぎたくて絞り開放にした状態で等倍付近まで寄ってしまうと被写界深度が極浅(このショットだと1mmくらい?)になってしまうぅ( ̄▽ ̄;)
いくらノイズに強いCanonのCMOSとは言え、あまりISO感度も高くしたくないし、、、
まぁ、このショットは背景を暈かしたかったので、仮に明るい環境で速いSSが切れたとしても開放付近で撮るつもりだったので良いんですけどね^^

今、仕事が激忙しいっす(>_<)
母の葬儀やらなんやらで溜め込んでいたツケが周ってきてしまた、、、
週半ば頃には落ち着くかな、どうかな(笑)

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF-S 60mm F2.8 マクロ USM
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

こんにちは。

フォーサーズの利点を、マクラーなら感じることが出来ます。
ファインダーの小さささえ克服すればの話ですが(苦笑)
マクロって、背景との距離や被写体の大きさにによって、
大きく写真が変わるから、あれこれ考えちゃうよね (^_-)-☆

こんばんは。
先日のニッコールとは対照的な、抜けのいい写真ですね。
やっぱり比べるとキレのある現代的な絵に感じます(^-^)
と言う事はバッチリ使い分けができると言う事で羨ましいですね。
インナーフォーカスのマクロレンズは使ったことがないのですが、
きっとすごく快適なんでしょうね♪

★ difamyさん、こんばんわぁ♪
確かに同じ構図でなら被写界深度を深くしたい時には
絞らずに済みますもんねぇ^^
逆に少し離れた位置から思いっきり背景を暈したい時
にはフルサイズが欲しくなるし、、、
L1と5Dとえぇとそれからぁ、、、無い物ねだりかもぉ(笑)


★ ショウ☆さん、こんばんわぁ♪
そうですね、ニッコールの方のマクロは設計が古いせいも
あるかもしれませんが、状況によっては抜けが悪い時も
ありますが、↓のベニシジミのような状況では逆に抜け
過ぎず柔らかくて気持ちの良い描画も見せてくれます。
EF-Sの方が状況を選ばず、使い勝手は良いです^^
インナーフォーカスは前ボケを入れる時なんかにすごく
便利です。癖で確認はしちゃいますけどね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。