ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 長く休んでしまい申し訳ありませんでした。

5日に「3日間ほど」と言ってしまいましたが、気が付けば5日間もお休みしてしまいました。
実は、6月5日の午前7時に母が亡くなりました。
4年前の1月、私達夫婦が結婚式を挙げた翌月に乳癌であることが分かり手術をしたのですが、その時既にリンパに転移があって皮膚に転移(再発)しました。
その後も抗癌剤による治療を続けていたのですが徐々に悪化し、今年の2月には腸閉塞で入院しました。
腸閉塞の手術後、多臓器に転移がある事を知らされ、余命宣告を受けました。
母は最期は抗癌剤による治療はしたくなかったようですが、家族の為を思ってか、最後の最後まで諦めず治療を続けてくれました。

再発した時からある程度の覚悟はありましたが54歳、、、
あまりに早過ぎると思わずにはいられません。
来月には3人目の孫が生まれるのにね。

実は私は未だにあまり実感がありません。
これからきっとジワジワとくるのでしょうね。
最後の苦しい時に、私は体調を崩してしまっていて看病についてあげる事ができませんでした。
それだけが悔しくてなりません。

バイタリティ溢れる母で、癌だと分かった後も「きららの会」と言う乳がん患者の会を運営したり、「ゆらら乳がんと歩む」と言うブログを作って乳がんに悩む方などとの交流を深めていました。
このブログにも他人の振りをしてコメントをくれた時もありました。
実を言うと母も最初は「きららの会」もブログもかなり迷っていたのですが、「一人で悩むよりは」と、元来世話好きで社交的な母ならきっと有意義な時が過ごせるだろうと、私がかなり強引に押しました^_^;
しかし、始めてしまうとこちらが「そんなにして疲れない?」と心配してしまうほどで、乳がん学会を聞きに遠方まで出かけてしまったり、同じ悩みを持つ人と夜遅くまで話したりしていました。
最後まで人の世話をやいていて、今月の「きららの会」の会場を押さえたりしていましたよ( ̄▽ ̄;)

入院中にもそこらじゅうの病室に友達を作っていて、見ず知らずの方に「ゆららさんの息子さん?」なんて良く声をかけられました(笑)
そんな友達の方に絵を描く楽しさを教えて頂いて、水彩画教室に通ったりもしていました。
今、我家の応接間は母の描いた絵のミニギャラリーと化しています。
通夜と葬儀の時にも少し出したのですが、額を新調して多くの画を飾るようにしました。

通夜、葬儀には非常に多くの方にご参列頂いて、改めて母の交友関係の幅広さに驚き、感動しました。
母と最後のお別れをして下さった方、お手伝いをして下さった方、本当にありがとうございました。


葬儀の次の日、、、
何と友人のお父様が亡くなられたとの知らせが、、、
悪い事は重なるものです。昨日はお通夜に行ってきました。
追い討ちをかけるように今日は地元で火事が、、、
大きな火事だったので即現場に急行しました。
放水していましたが、塗装工場だったので薬品の匂いがきつく、時折小さな爆発もあって、恐怖を感じるほどではありませんでしたが大変でした。
たった1週間にこんなに続くなんて、、、まさに「魔の1週間」でした。

そんなこんなでバタバタしてしまい、フォトコンの賞金の振り込み手続きも済んでおらず、大変ご迷惑をお掛けしてしまっています。
もう少し落ち着きましたら確実に行わせて頂きますので、何卒ご理解下さい。

シラン(紫蘭)
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真に何かを感じたら「ポチッ」と押してね。

以前に紹介したショットですがシラン(紫蘭)です。
母との思い出の花。
花言葉の「互いに忘れないように」、「楽しい語らい」、まるで母を表しているかのような花言葉で偶然とは思えない何かを感じずにはいられません。
きっと、私にとって一生特別な花である事でしょう。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

カカオさん、ご愁傷さまでした。
そしてお母様も、お疲れさまでしたね。
どなたかご家族が大変な状態にあるのだろうとは思っていましたが、
まさかお母様とは・・・。
TB元の記事も読ませて頂きました。
カカオさんの仰る通り、前向きに生きて来られた姿勢が感じられました。
そして、お母様の命はまた三人目のお子さんへと受け継がれて行くのだと思います。

カカオさん、無理しないでくださいね。
健康でいることが、何よりの親孝行になるんだと思うので。

シランの紫色が、カカオさんのいまの気持ちのように感じられます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ ヤヤーさん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
ハッキリと結果が出るまではなかなか書き辛かったので
抽象的な書き方になってしまっていました。
本人の中では多くの葛藤もあったと思いますが、それでも
前向きに生きた母の姿を忘れないように生きて行こうと思います。


★ 2006/06/11 17:53さん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
何より笑顔の多い母でしたから、私たちも笑顔で過ごして行きたいと
思っています^^
お気遣いありがとうございます。


★ 2006/06/11 22:40さん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
私自身は大きな病気も怪我もした事が無いので、当事者の
気持ちは想像もできませんが、常に笑顔でいてくれた母は
凄いなと、今更ながらに思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

この度はご愁傷様でした。
行動力があって社交的で、バイタリティにあふれた素敵なお母様だったのですね。
いろんな方に愛されていたと言うことは、お母様自身、とても愛情深いお方だったのだと思います。

お気を落とさずに、でも無理はなさらずに、カカオさんも頑張ってください。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 2006/06/12 01:18さん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
結果は残念でしたが、最後まで頑張ってくれたので
良かったです。


★ かおりんさん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
本当に行動的な母で、こちらが心配になるほどでした。
きっと向こうでもすぐに友達を作っていることでしょう(笑)


★ 2006/06/12 12:40さん、こんばんわぁ♪
母にとっても皆さんとの交流が大きな支えであったと思います。
弱音を吐かない母でしたが、きっと家族には言い辛いことなども
あったのではないかと思います。
ありがとうございました。


★ 2006/06/12 13:23さん、こんばんわぁ♪
母のブログも見て頂いたようでありがとうございます。
ホント、何も無い時は何気なく過ぎてしまう1日ですが
大切にしなければいけませんね。
お気遣いありがとうございます^^


★ 2006/06/12 13:58さん、こんばんわぁ♪
浮腫で右手が利かなくなってからも変わらず元気でしたね、母は^^
生まれついての世話好きだったようなので、それが元気の素だった
のだと思います。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 2006/06/13 17:27さん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます。
ご両親、大事にしてあげて下さいね。

カカオさんへ

以前、私が友達のことを載せたとき、励ましの言葉を下さったカカオさん…。でも、ご家族が大変なご病気でいらっしゃることを知り、とても複雑で心配な気持ちでいました。お母様のことだったんですね…。なんと前向きに一生懸命生きていらっしゃったお母様でしょう…。何度、読んでも涙が止まらず、なかなかコメントが残せずにいました。お母様のブログも読ませていただきました。本当に最後まで、他の人のことを気にかけ、お世話をされて、素晴らしい方だったことを改めて感じました。笑顔が素敵な行動力溢れるお母様、きっとずっと、皆さんの心の中に残り、これからも力になってくださることと思います。
カカオさんも、いろいろお疲れになられたことでしょう…。しばらくお忙しい日々が続くと思いますが、どうか、あまり無理をなさらず、頑張りすぎず、すこし、ゆっくりなさってくださいね。お体を大切にお過ごしくださいね。お母様のご冥福を心からお祈りいたします。

★ ゆきさん、こんばんわぁ♪
母が逝ってからもうすぐ2週間が経ちますが、ようやく落ち着きを取り戻し、
それと同時にジワジワと実感が湧いてきています。
母は本当に行動的と言うか、人と合う事に労力をいとわないタイプの
人でした。
あまり信心深くない私は、お墓や遺影に手を合わせることは少ないですが
今、母がいてくれたら話したい事がたくさんあります。
身近な人ですから良い所ばかり見てきたわけではありませんが、母の
笑顔は一生忘れないと思います。
コメントありがとうございました。皆さんの気持ちが本当に嬉しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

ありがとうございました。

ゆららの息子のカカオです。既にご存知の方も多いかと思いますが、ゆららは6月5日の午前7時に息を引き取りました。病気や治療の経緯についてはこのブログで書かれていると思い

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。