ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ランキングシステムの活用

★ブログランキングサイトって何?
アクセスアップの方法として、ランキングサイトへ登録するという方法があります。
ランキングサイトと言うのは、様々な方法を使用してそのサイト(ブログ)のアクセス数などを計測して、ポイントの高い順に並べる(ランキングする)サイトのことです。
計測方法はサイトにより様々ですが、一番多いのは特定のリンクからランキングサイトを訪れた数と、ランキングサイトのリンクから登録したブログへ訪れた数を計測するタイプです。
特別なリンクではなく、単純に特定のリンク元(ブログ)からのアクセス数を計測するタイプもあるようです。
こうしてアクセス数(人の出入り)の多いブログ(人気のブログ)を、様々なジャンルごと、または各ジャンルを総合したランキングを表示する事で、注目されているブログが一目で分かる仕組みなので、参加する側にもブログの訪問者にもメリットがあるわけです。
通常ブログランキングサイトは無料で登録、利用できます。


★ブログランキングサイト一覧表

オススメ!
人気blogランキング
かなりメジャーなランキングサイトで、参加サイト数も多い。ここで上位に食い込めればかなりのアクセスが望める。

オススメ!
にほんブログ村 ポータルブログへ
にほんブログ村
各カテゴリーが独立したような感じになっているので目的のブログを探しやすい。トラックバックセンターもある。

注目!
人気ブログのランキング ranQ(ランキュー)
2005年6月15日にオープンしたばかりなので、まだ登録サイト数が少なく狙い目のランキング。


元祖ブログランキング
登録ブログ数12085件と比較的登録ブログ数は多い。

週刊ブログランキングくつろぐ
PING受信に対応した自由登録型Blogランキング
プロフィール登録などもできる。

週刊ブログ王
登録ブログ数3202件と程々の登録ブログ数。
トラックバックセンターもある。

BS blog Ranking
登録ブログ数2729件と程々の登録ブログ数。

no banner
BLOGカンパニー
一風変わったランキングサイト。会社のようにブログのタイプによって部署が割り振られ、出世する。

no banner
Airランキング
「常に生きているリンク集」が売り?評判の良いサイトなどのスカウトも行っているらしい。

no banner
ブログランキング
ここも登録数はまだ少ないランキング。

※各情報は2005年7月現在の情報です。


★ランキングサイトに参加する際の注意

ランキングサイトはほとんどの場合無料で参加できるので、数多くのサイトに登録しても問題ないのですが、メインにするサイトは1つか、多くとも2つ程度に絞った方が良いでしょう。
何故かというと、余り多くのランキングサイトへのリンクを貼ってしまうと、その分クリックが分散してしまい、ランキングが落ちてしまうためです。
自分がランキングなどを見る場合を想像すると、もちろん1位をまず見ますが、3位~5位程度まで、良くてもTop10程度までしか注目して見ることはありません。
以下、順位が低くなるほど見てもらえなくなり、ページを切り替えないと見てもらえないような低い順位になってしまうと、そこからのアクセスはほとんど期待できません。
なので、多数のランキングサイトで低い順位にランキングされてしまうよりも、少数のサイトでなるべく上位を目指した方が、良い結果が得られる場合が多いと言うわけです。


★ランキングサイトの選び方
登録するランキングサイトの選び方には二つの方法があります。
1・アクセス数の多い、メジャーなランキングサイトを選択する方法
メジャーなランキングサイトへ登録すると、上位に食い込めば大量のアクセスを期待できますが、既にアクセス数の多いサイトが大量に登録されているので、その中で上位に入るのは容易な事ではありません。
2・比較新しい、できたばかりのランキングに参加する方法
新しい、できたばかりのランキングへ登録した場合は、ライバルも少ないので比較的上位にランクされやすく、ランキングサイトへのアクセス数自体が少なかったとしても、自分のブログへのアクセス数はそれなりに多かったりします。
つまり、メジャーなランキングサイトへ登録し、そのサイト(またはジャンル)へのアクセス数が一日10000件あったとして、ランクが低く10件程度のアクセスしか無い場合と、できたばかりのランキングへ登録し、高いランクに表示されて1000件中10件のアクセスがあった場合では、結果として変わらないことになります。
では、何を基準に選択すれば良いのかといえば、それは貴方のブログの状況(タイプ)です。
もし貴方のブログが既にある程度のアクセスが有るブログであれば「1」のメジャーなランキングサイトへ登録(メインに)する事をオススメします。
そこで様子をみて、あまりランクが上がらなければ「2」に切り替える方法もあります。
ほとんどアクセスが無いような場合は、メジャーなランキングサイトへ登録してもほとんど効果は望めないので、今後有望そうな比較新しい、できたばかりのランキングに参加し、そのサイトと共に成長していくというような考え方が有効かも知れません。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。