ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ベルギア散り姿

散りゆく花は儚げで、しかし美しい。
ベルギア散り
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


先日「固定概念?」という記事で少し触れたのですが、表現者としては固定観念はもちろんですが既成概念にも縛られ過ぎてはいけないと思うのです。
しかし昔から写真も既成概念と固定観念に凝り固まってしまっている集団も多くいます。
特にデジタル黎明期にもありましたねぇ、レタッチは絶対駄目だとか色々。
かくいう私もデジタル移行当初はレタッチは極力控えるという姿勢ではありましたが(笑)

一括りに写真と言ってもジャンルは様々で、それぞれ千差万別、十人十色。
音楽でいえばクラシックのようなものもあればロックやポップスみたいなのが合っても良い。もちろんジャズやブルースもね。
ある程度自分に縛りをつけて技術を限定して磨き上げるのは良いと思います。
パンチだけを磨き上げたボクシングが総合格闘技に劣るわけではない。逆にただソレだけを磨き上げることによって他には追随を許さない領域に辿り着けることもある。
しかし互いを否定しあうのは違うと思うのです。
私は例えばフィルムカメラで50mm単焦点だけを使ってモノクロしか使わない。そういう写真との付き合い方も好きですし、デジタルカメラに高倍率ズームをつけてCGかと思えるほどレタッチをバリバリするような写真との付き合い方も好き。
自分ではやらないかもしれないですが、どちらも否定する気はありません。
今の自分のスタイルは後者に近いですが、まぁ基本的な考え方としては自分の許す経済力と技術力、情報の中で使えるものは何でも使うって感じですし(笑)
でも未だにフルマニュアルのフィルムカメラを残していたりもする。

ただ何ででしょうか、伝統的な手法を追い求める方は先鋭的と言うか先駆的な手法に関しては非常に厳しいというか反発的、否定的な反応をされる方が多いんですよね。
特に写真の世界は何故かその傾向が非常に強い気がする。
理解できないものや馴染みのないものにある程度の拒否反応を示すのは人として正常な反応だと思いますが、既成概念に縛られ過ぎたり固定観念に囚われてしまって偏見を持ってしまっては表現者としては終わってしまうと思うので極力避けたいですね。

まぁ伝統や定石と言うのも大切です。
フレームのアスペクトがイメージに及ぼす影響とか、3分割法とか黄金比率とかトンネル構図や主従構図など基本的な構図の考え方くらいは知っておくのが良い。
知らずにできる人もいると思うけど、知ってなお打ち破るのが一番だと思う。
自分としては新しい事をやっているつもりが二番煎じだったなんて笑えないし( ̄▽ ̄;)
しかし既成概念を打ち破ろうと拘り過ぎてもそれは固定観念を生む。難しい(笑)


動画の世界は新しいものを追い求める傾向が強いですよね。
写真でも日本以外は意外とそうなのかな?
日本の写真(というかカメラ)文化独特のものでしょうか?
写真も伝統や歴史を重んじつつ新しい表現や手法の追求に常に貪欲であってくれると嬉しいな。そして自分自身もあと何十年(もう二十年やってるけど^_^;)続けたとしても、常に新しいものを追い求めている自分でありたいな。
私の場合は節操がないと言えばそうなんですけどねぇ(笑)

★撮影場所
愛知県-豊川市

★使用機材
カメラ: Canon EOS 5D Mark II
レンズ: EF70-200mm F2.8L IS USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W(ハードウェアキャリブレーション対応)
ソフト: SILKYPIX(汎用RAW現像ソフト)
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。