ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ オリンパス・ペンE-P2を海外発表。追加レンズも。

OLYMPUS(オリンパス)はマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼「E-P1」の後継機種となる「E-P2」を海外で発表しました。国内での発売は未定。
海外発表のニュースはこのブログでは取り上げてきませんでしたが、気になっていたE-P1の後継機種ということで。モデル名はE-P3かとも思いましたがE-P2でしたね(笑)

◆E-P2
フォトキナなどのモックアップから惚れ込んでいて予約して発売日に手に入れたE-P1との付き合いも早や4ヶ月とはいえ、早々と後継のE-P2が出てきました。
しばらく前に「年末商戦に向けて後継機の投入が」という噂もありましたが、そちらのCF対応や17mmF2のキットレンズと言うのはやはりガセでしたね(笑)
購入後にOLYMPUS PEN E-P2に望む改善点と言うタイトルの記事でも書いたのですが、私がE-P2というか後継機に望んでいた改善点は以下の通り。

1・レリーズボタンなどのタッチ
2・液晶の追従性
3・アートフィルターの使い勝手
4・フルタイムMFの操作性
5・AFエリアの選択改善とピンポイントエリアの採用


英語が苦手なのでまだよくわかっていない部分も多いですが、1は実機を触ってみないと分からないですし、2、4、5についてもアナウンスは無いようです。
3のアートフィルターについてはオートモード以外でも使えるのかとかまでは分かりませんが、2つの「ジオラマ」と「クロスプロセス」が加わったようです。
クロス現像風にするのは私も良くやるので、使えそうなら嬉しいですね。
2も特には言われていないので変更ないのかも。
しかし外付けのEVF(電子ビューファインダー)が使えるようになったので、こちらは144万画素とかなり高詳細でパナソニックのGF1用のEVFが20万画素なので、詳細度では確実に上を行ってくれるでしょうね。品質も高い物を目指していそうですしレスポンスも良くなっているのかも。期待したいです。まぁ画素数を考えると逆にレスポンスを必要としない被写体用のスペシャルチューンかも知れませんけどね^_^;
デザイン的には今のところブラックボディなのですが、個人的にはシルバーが欲しいですね。あとEVF用に端子を追加したせいだと思いますが、アクセサリーシューがポコッと飛び出てしまっているのはルックス的にもマイナスですが、ポケットや小型のポーチから取り出す際には引っ掛かりそうで機能的にもマイナスな気がします。
非常にコンパクトなボディなので難しいのは分かるのですが、コンパクトで拘った外観なだけに何とかこういう部分でマイナスにしないで欲しいですね。

液晶や撮像素子、画像処理エンジンには変更ないようですが「i-Enhance function」という機能が使えるようになるそうで、色に関する機能のようですが楽しみにしたいところです。
外付けのマイクを使えるアダプターも用意されたので動画の環境は少し揃いましたね。アートフィルターと組み合わせて遊びでつかうには面白そうです。

ざっと見た感じではE-P1から買い換える感じではなく、ブラッシュアップ的なマイナーチェンジモデルかなと言う感じ。
でも外付けのEVFは良いなぁ、欲しい。


◆交換レンズ
まず同時に発表があったのがM.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6と14-150mm F4.0-5.6の2本で、前者は18mmからの広角ズーム、後者は28-300mmに相当する高倍率ズームになっています。
マイクロフォーサーズ用の広角ズームとしてはLUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.があるので、そちらと比べてどうか、価格的な面もありますが、見た目的にはよりコンパクトなので14mmの画角までは必要ないと言う場合には使いやすいかも知れません。

そして発表されたM.ZUIKO DIGITAL Interchangeable Lens Roadmapには「Super Telephoto Zoom」、「Macro」、「Fisheye」、「wide」などが挙げられています。
Super Telephoto Zoomは150-500mm相当くらいの望遠よりのズームですが、個人的に望遠側はアダプター経由でフォーサーズ用レンズでも良い感じ。
Macroは45mm前後を想定しているようですが、既にLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.があるので、どうせなら標準マクロか望遠マクロを出して欲しいです。個人的には60mm相当くらいの標準マクロが欲しいな。
Fisheyeは面白そう。このカメラの趣向とも良く合いそうだし。

しかし残念なのはパンケーキレンズの追加が無かったこと。
一応ロードマップには10mmから15mmの間の「wide」という単焦点があるのですが、これもパンケーキになるのかは不明。
12mmくらいで24mm相当の画角になる広角単焦点は確かに欲しいのですが、個人的にE-P1にはパンケーキレンズをセットしたいので何とか作って欲しいですね。
そしてロードマップにも無くて非常に残念だったのが25mmのレンズ。35mm換算で50mm相当になるレンズはやはり1本欲しいのですが、パンケーキの25mm F1.8とかを本当に早い時期に出して欲しいです。40mmくらいだとLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.がありますが、もう少し使いなれた50mmに近い画角のレンズが欲しいですね。
あとは中望遠の単焦点。70~85mm相当になるようなレンズが1本欲しいですね。

だんだんとレンズが充実してきそうなので、今後に期待です。

★E-P2基本スペック
レンズ 交換式(マイクロフォーサーズマウント)
撮像素子 有効1,230万画素 4/3型LiveMOS
モニター 3.0型23万画素液晶
注目・特徴 ボディ内蔵式手ブレ補正、ゴミ対策
秒間3枚連写

★ニュースリリース     OLYMPUSニュースリリース(英語)

★最安値をチェック     オリンパス・ペン E-P2
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。