ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ パナソニック、よりコンパクトなマイクロフォーサーズ機「LUMIX DMC-GF1」を発売

Panasonic(パナソニック、旧松下電器産業)はコンパクトデジタルカメラに近いルックスを持ったマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX(ルミックス) DMC-GF1」を9月18日に発売予定です。

◆LUMIX DMC-GF1
オリンパスのE-P1と同じようなEVFを無くしたコンパクトカメラスタイルのレンズ交換式カメラで、同社のLXシリーズとよく似た外観を持っています。
ボディサイズはE-P1とほぼ同じですが、重量は50gほど軽くなっています。

やはりライバルというか競合機種はE-P1になると思うのですが、私の場合はデザインやコンセプトは完全にE-P1がマッチします。
しかしGF1はフラッシュも内蔵し、液晶の画素数も多いのが良いですね。
恐らくはG1やGH1と同じ高速コントラストAFを採用しているでしょうし、ライブビューの追従性も同程度が期待できますからそれらもかなり魅力的です。
そしてオプションのアクセサリーとなりますが外付けのEVFが使えるのも魅力で、これは90度のチルト(真上からのぞき込めます)もできると言う優れ物。
E-P1には光学ファインダーのアクセサリーがありますが、距離指標の無いレンズではかなり使い辛いのでこういうアクセサリーも将来的に用意して欲しいですね。


ただGF1はボディに手ブレ補正を内蔵していませんから、E-P1のようにオールドレンズで手ブレ補正を効かすと言うようなことはできません。
あまり望遠系のレンズを付けるタイプのカメラではないかも知れないので然程問題ではないかも知れませんが、34mmくらいでもそれなりには効いてくれて夜景スナップなどでは結構便利に使わせてもらっているので、僕は欲しいかな(笑)
E-P1とGF1が競合すると書きましたが、このサイズのカメラなら2台持ちでも良いかな。レンズは共用できるし、単焦点なら付け替えの煩わしさも減るし。
ストリートスナップでE-P1とGF1の2台体制、、、う~ん贅沢だ(笑)

しかし実はE-P1ユーザーとしては一番嬉しいのはレンズの発表。
同じマウント規格を持っているので当然シームレスに使用可能なわけですが、1本目のLUMIX G 20mm F1.7 ASPHはこういうタイプのカメラにマッチするパンケーキタイプ。
20mmとM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8と比較的近い画角なのですが、F1.7と1.3段ほど明るくなっているのでナイトスナップには使いやすいかも知れません。
カラーも含めたデザインはあまりE-P1にはマッチしそうにありませんが、まだ新しいマウント規格だけにレンズの選択肢が広がるのは非常に嬉しい事です。
25mmならF1.4もパンケーキで可能になるのかな?開放の周辺画質は厳しいかも知れませんが、そういうレンズも是非期待したいところですね。

そして2本目のLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.!そう、マイクロフォーサーズマウント初のライカブランドレンズです!
ライカはマイクロフォーサーズには参加しないのかと心配していた私としてはかなりの朗報で、このマクロレンズを買うか否かは別として単焦点のコンパクトなライカブランドレンズが出てきてくれる事に期待したいですね。
フランジバックの短いマイクロフォーサーズはレンジファインダーとも印象が重なりますから、Mシリーズの実績を活かしたレンズが出て欲しいですねぇ^^
このレンズのスペックとしては90mm相当になるF2.8の標準的ともいえる中望遠マクロで、使い勝手の良いスペックだと思います。非常にコンパクトなので1本あっても良いかも。

今後のパナソニックのマイクロフォーサーズ規格レンズロードマップには14mm F2.8のパンケーキタイプや8mm F3.5の魚眼レンズなども載っていて、特に魚眼はE-P1に付けても楽しそうでかなり期待してます。オリンパスの方のロードマップも見てみたいですね。
パナソニックの方に25mmのパンケーキタイプが無かったのはかなり残念なのですが、実はパナソニックはフォーサーズよりもマイクロフォーサーズの方に力を入れていそうで、ここまで矢継ぎ早に3機種を投入してレンズも揃えてきているので、期待度大です。

ロードマップにはもう1本100-300mmという望遠ズームがあるのですが、35mm換算で200-600mmになる超望遠ズームでE-P1やGF1にはあまりマッチしないかな。G1やGH1用と考えて良いでしょうが、「HD」の文字がないので超望遠のムービー撮影用レンズとはいかないかも知れませんね。付ければ野鳥撮影などには結構面白いと思うのですが。

最後になりましたがE-P1とGF1、どちらを購入したいかと聞かれると、、、AFやファインダーも含めたライブビューではGF1、デザインやコンセプト、質感や操作性ではE-P1で甲乙は付け難いもののトータルではやはりE-P1でしょうか。
とは言えこれは私がオールドカメラに思い入れがあるというのもあるんですけどね。
このタイプのカメラが盛り上がってくれるといいですね。
キヤノンやニコンからもAPS-Cサイズでミラーレスのこういうタイプが出ても面白いですし、何ならマイクロフォーサーズ規格に賛同しても(笑)

★LUMIX DMC-GF1基本スペック
レンズ 交換式(マイクロフォーサーズマウント)
撮像素子 有効1,210万画素4/3型Live MOS
モニター 3.0型46万画素液晶
注目・特徴 オプションで90度チルト可能なEVF、
フルHD動画、ミラーレス一眼、
顔認識AF/AEが可能なライブビュー

★ニュースリリース    Panasonicニュースリリース

★最安値をチェック    LUMIX DMC-GF1
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。