ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ キヤノン、APS-Cクラスのフラッグシップ級デジイチ「EOS 7D」を発売

Canon(キヤノン・キャノン)はデジタル一眼レフカメラEOS(イオス)シリーズのAPS-Cクラス撮像素子を搭載したモデルの最上位機種に当たる「EOS 7D」を10月2日に発売予定です。

◆Canon EOS 7D
待ちに待ったと言うか、やっと登場したAPS-Cクラスのフラッグシップです。
7Dと言う名称には少し驚きました(1桁の名称ならAPS-Hかフルサイズが来るかと思いました)が、ようやくNikonのD300クラスに対抗するモデルが出たことになります。
これでEF-Sレンズも高品質のものが揃うのが期待できるというものですね。

しかしまず残念なのは画素数が1,800万画素とかなり多いこと。
APS-Cで1,800万というのはEOSでは今までに無い狭画素ピッチという事になります。
画素ピッチ的にはAPS-Cの800万画素と同等になる5D Mark IIですら高感度対応のためにカラーフィルターが薄くなっているのか暗部の発色に良い印象を持てていないのに、その倍以上の1,800万画素ではそれらを期待するべくも無く、、、
サンプル画像もまだ少ないので何とも言えない部分はありますが、50Dや5Dmk2の画作りの傾向と同じ(画像エンジンが同じなので当たり前ですが)というか、それをさらに進めてしまったような画作りに感じられるのは残念です。
Powershot G11がG10から大幅に画素数を減らしてくれたのでEOSも画素数競争から脱却してくれるとかなり期待していたのですが、残念ながらそのようにはなりませんね。
このカメラの場合は特に画素数よりもレスポンスと連写性能などを重視した動体向け、スモール1Dと言うような位置付けで良いと思うのですが、何故にここまでの狭画素ピッチにしてしまうのか、、、1000万画素ならシングルでも同じ連写速度で行けたろうに、、、
その分の予算を他に回すなり、もっと価格を抑えるなりしてカラーフィルターの濃度を上げるか高感度画質の更なる強化を図ればもっと魅力的だと思うのですけどね。

と、最初に苦言から入ってしまいましたが、画素数以外では非常に期待値の高い部分が多いカメラで、1.0倍の視野率100%ファインダーにAIサーボIIという被写体が一つのAFポイントを外れても自動的に追尾してくれる(Nikonの3Dトラッキングと同じような機能ですかね?)オールクロス19点AFセンサー、しかも中央はデュアルクロスセンサーと、アシスト点がなく中央に寄り過ぎている感はあるものの、ある意味では1D系を凌ぐAFは魅力です。
そしてボディ単体で8コマ/秒の高速連写に防塵防滴ボディ。
他にも色々と楽しみな部分の多いカメラです。

価格的には17~18万スタートという所でしょうが、こなれてくれば12~13万円くらいで手に入るようになるでしょうか。それくらいになればかなり「買い」な感じですね。
私の場合は被写体からしてもここまでの連写速度も画素数も必要ない(AFとファインダーは魅力ですが)ので既に持っている40Dから乗り換える必要性は強くありませんが、こういうカメラがラインナップされていてくれれば40Dが消耗して引退する時に安心かな(笑)
これで画素数さえ1000万画素前後に抑えてくれれば1Dを購入候補から外せるのですが、、、そうさせないための1800万画素ですかねぇ^_^;

しかし本当に楽しみなのは、このボディをベースにしたEOS 3DかもしくはEOS 5D Mark IIIが出てくれないかなということ。もちろんフルサイズですよ。
5Dはキスデジスペックボディのフルサイズという位置付けですから、5D3がこのボディをベースにするとは考え辛い部分もありますが、EOS 3Dというモデル名なら、、、
7Dはこの価格帯でこのボディは作れるという一つの証明なわけですから、ボディの価格における撮像素子のコスト割合がどの程度かは分かりませんが5D2の10万アップ位でと都合のいい推測を立ててみたり、、、
まぁ1Dと1Dsの価格差を見るとそんなに単純なものではないのは想像に難くないのですが、他のメーカーなども見ていると不可能では無さそうな気もするのですけどね。
何にしても撮像素子や処理エンジンの技術が成熟してきてコストも安くなってくれば高いボディ性能を有したカメラも多く出てこようかというもの。
EOS 7Dはもちろんですが他のラインナップにも期待したいところです。

また、レンズも何本か同時に発表されています。発売予定日も同じ。
何と言っても注目はEF 100mm F2.8 L Macro IS USMです。
初のハイブリッド手ブレ補正機構を搭載して、角度ブレの他に面ブレ(シフトブレ)も補正してくれるという
しかしかねてよりモデルチェンジが望まれていた50mmマクロを放置しておいて評価の高い100mmマクロがある部分に新レンズを出してくるとは、、、
モデルチェンジなのか別ラインなのかは分かりませんが意外でした。
Nikonを意識し過ぎたのでしょうか?( ̄▽ ̄;)
ISが付いたのは逆光耐性や画質的にどうなのか心配な部分もありますが、Lレンズ扱いになって赤ラインが入ったのは見た目には良いかも(笑)
まぁ「L」だからどうという事も無いんですけどね^_^;

私も使っているEF-S17-85mmの後継モデル(?)となるEF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USMも発表されていて、広角が24mm相当となる15mmから使えて円形絞り採用、手ブレ補正の効果も上がってはいますが、価格が定価で2万円ほどアップしてしまっているのは痛いところで、すぐに買い替えを検討するようなモデルチェンジではないですね。
これもEF-S17-85mmが傷んだらって所かも知れませんが、この価格と重量だとEF-S17-55mm F2.8の方に行きたくなる気もします。

★Canon EOS 7D基本スペック
レンズ 交換式(キヤノンEFマウント・EF-S対応)
撮像素子 有効1,800万画素22.3x14.9mmCMOS
モニター 3.0型92万画素液晶
注目・特徴 撮像素子のダスト除去機能、デュアルDIGIC 4
スポット測光、コントラストAF可能なライブビュー
顔認識、フルHD動画機能、秒間8枚連写、
視野率100%ファインダー、防塵防滴ボディ、
中央デュアルクロス19点フルクロスAF(AIサーボII)

★ニュースリリース     Canonニュースリリース

★最安値をチェック     EOS 7D
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、気になるカメラ関連商品の最安値チェックはこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。