ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ニコン、ボディ単体で秒間7枚連写が可能になりダブルスロット化された「D300S」を発売

Nikon(ニコン)はフル解像度で最高約 8 コマ/秒(バッテリーグリップ使用時)の高速連写を可能とし、CF/SDダブルスロットと51点のAF測距点(15点クロスセンサー)を持つ中級デジタル一眼レフカメラ「D300S」を8月28日に発売予定です。

◆Nikon D300S
2007年11月に発売されたNikon D300の後継機。
D300が発売されてから1年半以上が経過していますが、基本的な性能に大きな変更はなくブラッシュアップ的なモデルチェンジだと思われます。
しかしそのブラッシュアップがなかなか魅力的で、APS-Cクラス(Nikon流に言うとDXフォーマット)としては圧倒的なボディ性能と完成度を誇っていたD300だけに細かなアジャストが最高に魅力的な変更となっていると思います。


撮像素子や液晶モニター、ファインダーなどはD300ののそれを引き継いでいますが、同時記録や分割記録のできるCF/SDダブルスロットの搭載やinfoボタンとライブビューボタンの追加といったハード面の進化とライブビュー中の電子水準器表示のようなソフト面の進化があり、AFに関しては元々D3などのフラッグシップと同等の51点(15点クロス)AFを搭載していましたが、さらに合焦時間短縮や暗所での精度向上などが施されています。
そしてバッテリーグリップを装着した時の秒間8枚と言う連写速度には変更ありませんが、ボディ単体で可能な連写速度はD300の6枚/秒から7枚/秒まで引き上げられています。
価格的には発売直後で20万円前後、値ごなれしてくれば15万円前後位でしょうか。

EOS使いとしてはCanonもD300Sのようなカメラを出してくれると嬉しいのですが。
40Dも非常に優れたカメラで、10万円前後で購入できることを考えるとコストパフォーマンスは素晴らしいの一言なのですが、1Dと同等のAFに視野率100%ファインダーを搭載したコンパクトボディ(といっても現行の40Dや5D2サイズ)モデルが欲しいですねぇ。
もちろんダブルスロットがあれば言う事無しです。
そのボディをベースにフルサイズにしたEOS 3DとかEOS 7D、、、何てね(笑)

また同時に「ガイド機能」を搭載したエントリーモデル「D3000」も発売予定。
ボディ内AFモーターとAFカップリングなどはありませんが5万円前後のボディで11点AFを搭載しています。D5000とは違い液晶モニターは固定式。
AF強化したD60の後継モデルかな?

★Nikon D300S基本スペック
レンズ 交換式(ニコンFマウント DXフォーマット)
撮像素子 有効1,230万画素 23.6×15.8mm CMOS
モニター 3.0型92万画素液晶
注目・特徴 フル解像度で8コマ/秒の高速連写、センサークリーニング
ライブビュー、3.0型92万画素大型高詳細液晶
51点AF(15点クロスセンサー)、ファインダー視野率100%
CF/SDダブルスロット、動画撮影

★ニュースリリース     Nikonニュースリリース

★最安値をチェック     Nikon D300S / Nikon D3000
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。