ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ OLYMPUS PEN E-P2に望む改善点

何やら年末商戦には後継機か姉妹機の投入がという噂もあるようですが、ネタ元の情報を見るとかなりガセっぽいものの好調な売れ行きを見せているだけに姉妹機とか価格帯の違うボディの投入はあっても可笑しくなさそうな気がしています。
(ガセっぽいと言うのはレンズが17mmF2やCF対応などが謳われているから。17mmF2とかなってるのは交換レンズ式のこのカメラではまず有り得ないでしょう。あったら嬉しいですがシステムとして他の焦点距離の交換レンズを揃えていくのが先でしょうから。記録メディアがCFにも対応というのもPENと言うカメラのキャラクター的に違う気がするし^_^;)
そこで私がE-P2に望む改善点を幾つか挙げてみました。
上部ほど切実な要望という事で。

1・レリーズボタンなどのタッチ
2・液晶の追従性
3・アートフィルターの使い勝手
4・フルタイムMFの操作性
5・AFエリアの選択改善とピンポイントエリアの採用

まず画質に関してはかなり満足度が高いので、画素数据え置きで技術的進歩があった分だけ無理のない範囲(発色などを犠牲にしない範囲)で高感度や暗部の画質を改善して行ってくれれば全く問題無いです。
と言う事で主な改善を望むポイントは「操作性」になります。

第1に「レリーズボタンのタッチ」です。
あまりに抵抗がなく、半押しのクリック感もかなり弱くスッと入ってしまうので、一気押しの時(滅多にやりませんが)にはブレが少なくて済むものの半押しがし辛く、特に半押し状態で操作したい(Psなど)場合には誤操作が多くなります。
また、これだけ小型のカメラでライブビューが中心だと片手で構えないと撮影し辛いアングルにも挑戦したくなるもので、片手で操作する時には特に気になります。

2番目に液晶というかライブビューの追従性。
17mmパンケーキ用は光学ファインダーもあるのですが、せっかくの携帯性を活かすなら極力余計なものは付けたくないですし何より(ほぼ)「ライブビュー専用」の「一眼」なわけですから追従性が悪くて遅延が目に付くのは避けて欲しいですからね。
もちろん既存のコンデジや一般的なデジタル一眼レフに搭載されているライブビューと比べて遅いかと言われればそんな事はないのですが、少しでも改善を期待したい部分です。
もっとE-P1を色んな被写体やシチュエーションで使いたいと言うのが本音ですが(笑)

3番目は何度も書いてますがアートフィルターの使い勝手。
購入前は「どうせアートフィルターなんてオマケのお遊びモードだろ」と侮り高をくくっていたのですが、実際に使ってみると本当に素晴らしく、特にE-P1のようなスタイルのカメラではそれをメインに使いたいと思うほどに気に入ってしまいました。
しかしお遊びなら良いのですがメインで使うとなると使い勝手の部分がやはり気になってきてしまい、、、既に色々と検討されているとは思いますが是非使い勝手が良く適用範囲の広い機能に育てて頂けたら嬉しいですね。
やはりマニュアルでも使いたいですから、例えば「MモードでRAWを記録する」に加えて現在の仕様で撮影アスペクトをRAWに記憶させているように「アートフィルターの種類を記憶しておく」ような事が可能になれば最高なのです。
アートフィルターを「モードとして」だけでなく「通常の撮影モードの設定の一部として」記憶しておけるようにして、さらに撮影時のシミュレーションや処理をして記録するのかを任意にON/OFFできるようになったら使い勝手も最高で本当に素晴らしいものになると思います。

4番目はEOS流に言えば「フルタイムMF」の操作性。
E-P1はS-AF/MFモードと言うのがあって、これに設定しておくとキヤノンのフルタイムMFのように操作できるのですが、液晶の解像度が低い(と言っても23万画素はあるのですが)上にMFアシストが7倍から始まってしまうので、少しでも動きのあるものには厳しいです。
しかもS-AF/MFモードの時にフォーカスをロックする操作が面倒で、MFアシストモードから抜ける方法もマニュアルに記載されていなかったので苦労しました。
結局AE/AFロックボタンを押せば抜けられることが分かったのですが、半押し状態で操作するかレリーズボタンでAFがスタートしない設定にしておくしか無いのはかなり使い勝手が悪いので何とか改善して行って欲しい所です。

最後にAFエリアの選択改善とピンポイントエリアの採用。
AFエリアは広過ぎますね。ターゲットが小さいと後に抜けてしまう事も目立つので、少なくとも中央部ではもっとピンポイントで測距ができた方が良いですね。
エリアの選択は頻繁にアクセスしたい機能ですが、これが直接割り当てられるボタンが無いのも残念。実を言えば十字キーにその役割を割り当てることは可能なのですが、私の場合ISO感度設定も頻繁にアクセスするので、これも専用ボタンにしておきたいわけで、そうするとその設定にするのは厳しいわけです。
個人的にはAFモードはあまり頻繁に変えないので、十字キー左の「AF」を「AFモード」ではなく「AFエリア選択」にダイレクトアクセスできる設定を作って欲しい。
もしくは露出補正ボタンを使わない設定にしてあるので、そこにISO感度かAFエリア選択を割り当てられるようにしてくれても良いのですが。

あとはまぁ内蔵フラッシュが欲しいなとか800万画素にしても良いから暗部ノイズなどを改善して欲しいなとか無茶な希望もあるわけですが、その辺りは良いとしてやっぱりシステムとして単焦点パンケーキレンズの充実を望みたいかな。
E-P2が年末発売だとしたら同時にM.ZUIKO DIGITAL 25mm F2とM.ZUIKO DIGITAL 12mm F3.5やM.ZUIKO DIGITAL 42mm F2.8、そしてM.ZUIKO DIGITAL 45mm F2.8 Macroなんてのがどれか1本でも良いから出てくれたら嬉しいんですけどねぇ^^

最近はLUMIX DMC-LX4だかLUMIX DMC-LX5だかの噂も流れていますが、こういうジャンル(と一括りにして良いのか?)のカメラが盛り上がってくれるのは個人的に非常に嬉しいですね。オリンパス ペン E-P2だかE-P3だかにも期待したいところです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。