ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8レビュー

ボディの事ばかり書いてしまいましたがE-P1はレンズ交換式。と言う事でE-P1とセットで買ったM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8のレビューを少し。

解像感については中央部は素晴らしいキレだと思いますが、周辺部では少し甘くなる感じ。
これがレンズの特性なのかバックフォーカスが短くなってテレセン性が悪くなったためなのか、それともその両方なのかは他のフォーサーズを持ってないので分かりませんが。
可能性として一つ言えるのは、これはシルキーピックスで現像してみて初めて気が付いたのですがこのレンズの湾曲周差はかなりのものだという事で、それを内部的に補正しているのだと思いますが、その影響での解像度低下かもしれないということ。
ただそれも僅かなもので、このレンズはパンケーキレンズなので収差補正には限界があるでしょうし、デジタル補正であるにせよかなり綺麗に補正されているので問題は汎用RAW現像ソフトに持ち込んだ時のハンドリングってところでしょうか。
私が愛用しているSILKYPIXではディストーション補正があるので、それに補正値を登録して呼び出せるようにして使っています。
(※追記:SILKYPIX DS ProのEarly Preview版では補正されていませんでしたが正規版では自動的に補正されるようです)

↓はE-P1に付属している「OLYMPUS Master 2」で現像した画像。
M.ZUIKO 17mm湾曲収差


こちらはSILKYPIX Developer Studio Proで現像した画像。かなり湾曲してます。
M.ZUIKO 17mm湾曲収差

こちらはEF24-70mm F2.8Lを5Dmk2に付けて撮影した画像。35mm付近です。
EF24-70湾曲収差


単焦点レンズとしては開放F2.8は少し暗い印象(34mm相当ならF2くらいを実現して欲しい)がありますが、開放からキレが良くて安心して使える印象です。
ボケ量は実焦点距離が17mmの開放でもF2.8ですからそんなに多くはありません(と言ってもEF-S17-85mm F4-5.6の広角端よりはボケます)が、ボケ味は単焦点だけに素直な印象を持っています。もちろんパンケーキレンズなのでEF50㎜ F1.4のような感じではありませんが、それでもズームのようなザラツキ感は少ない印象です。

これは私の個人的な感覚ですが、E-P1で「暈けを活かした表現」というのは今のところあまりイメージしていません。ですので「暈けに嫌味がない」のであれば及第点。
何より「コンパクトでどこにでも一緒に行けて威圧感がない」というのが第一の「性能」なので、その性能をこれだけ持ちつつこの画質なら全く問題無いというのが素直なところ。
ただ価格的には少し高いかなとも思っています。
ボディとセットで買えば全くそんな印象は持たないのですが、単品だと35,000円~40,000円くらいしてしまうので、画質はサイズ的にしかたがないとしても質感やピントリングのタッチなどはもっともっと詰めて行って欲しい所です。
プラ外装で機械式ではないピントリングだとタッチも悪くてかなり玩具っぽくて、高い質感のE-P1のボディとはちょっと差が付いてしまう感じかな。

タッチが悪いのでMFはやりやすいとは言えないですね。
ピントリングを回してから一瞬遅延してレンズが動き始め、さらに一瞬遅延して液晶に反映されるという感じなので頻繁に合わせ直す時は結構ストレスがあります。
家庭用ビデオカメラと同じような感じなので、もともとあまりMFの操作性などを考慮していないのかも知れませんし余りに反応が良過ぎても逆効果な部分もあるのかも知れませんが、もう少し反応を良くしてリングの重さを重くするような味付けの方が好みかな。

フレアやゴーストなどにはかなり強い印象ではあるのですが、ねじ込み式でも良いので角型のレンズフードとか出てくれると良いかな。クラシカルなデザインのやつね(笑)
最短撮影距離は20cmとあまり寄れる印象はありませんが、このレンズのキャラクターからすれば特に不満と言う訳でもないので、このカメラで小物や花撮りなどをしたい人向けにはコンパクトでMFのしやすいマクロレンズが出ると良いですね。

↓は完全に太陽が画面内に入っているのでフレアは然程出やすいシチュエーションではありませんが、ゴーストは出てもおかしくないシチュエーション。
光源の対角に弱いゴーストが出る程度なので問題無いかな。
逆光

こちらは花撮り。近接でも解像度の低下などはあまり気になりません。
暈けも素直なほうだと思います。
ボケ味

↓は今持っている私の印象。一応EF50㎜ F1.4 USMと比較してみたり。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
解像感  ★★★★☆
ボケ味  ★★★
耐逆光  ★★★★
携帯性  ★★★★★
操作性  ★☆
質 感  ★
コストP  ★★
EF50㎜ F1.4 USM
解像感  ★★★★
ボケ味  ★★★★☆
耐逆光  ★★☆
携帯性  ★★★☆
操作性  ★★★★☆
質 感  ★★★
コストP  ★★★☆

質感や操作性に難がある部分もありますが、開放からキレの良い画質や逆光耐性には満足していますし、セットで買うなら十分満足のいくレンズだと思います。
単品購入の価格を考えるともう少しリングのタッチなども含めた質感を上げて欲しいかなというところです。これから発売してくれるであろう50mm相当などとなるレンズにはその辺りを是非改善して欲しい所です。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。