ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ E-P1 vs EOS 5D Mark II vs LUMIX DMC-LX2画質対決

OLYMPUS PEN E-P1を手持ちのCanon EOS 5D Mark IIとPanasonic LUMIX DMC-LX2と比較してみました。対決とは言っても何れもキャラクターの違うカメラですから優劣というよりは傾向の違いを探るという感じでしょうか。
ISO100~ISO6,400までISO感度別に作例を用意しました。

◆シチュエーション、設定など
E-P1はM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8、5Dmk2はEF24-70mm F2.8L USMを付けて撮影しています。光源状態は室内の蛍光灯下。
何れもマニュアルモードでピント位置の中央手前の白い車部分をカメラ内蔵の露出計で+2/3段くらいで測っています。測光モードは評価測光。
ホワイトバランスの癖も見たかったので全てオートWBです。
三脚に固定して5Dmk2はミラーアップ+レリーズコード、他2機種はセルフタイマー2秒にして撮影しています。絞り値は全てF5.6で統一しています。
ノイズ処理などの設定は全て出荷時のまま。色調などはE-P1とLX2は出荷時の設定。5Dmk2のみピクチャースタイル「風景」になっています。
5Dmk2は比較させる予定ではなかったので設定などを戻し忘れました^_^;
また色空間をAdobeRGBが設定できる機種(LX2以外)はオリジナルデータはそちらの設定になってますのでAdobeRGBが正確に見れない方はsRGBに変換して比較して下さい。
記録解像度は同程度の画素数にするために5Dmk2のみsRAWとM(ミドル)の1110万画素相当で記録していますが、その他の2機種はフル解像度で記録しています。

ISO感度 E-P1 EOS 5D Mark II LUMIX DMC-LX2
100 データ無し
200
400
800
1600
3200 データ無し
6400 データ無し
※全てオリジナルデータ(1~8MB程度)にリンクしています。
※一定期間掲載後、オリジナルデータは削除の予定です。

◆低感度画質について
「オリンパス・ペン E-P1 画質&アートフィルターレビュー」でも書きましたが、ISO400程度までの低感度の画質ではE-P1と5Dmk2のどちらを使っても良い、画作りの差を被写体や撮りたいイメージに合わせて選べば良いという感触を持っています。
それ以上になるなら極力EOSの方を使いたいというところ。これだけコンパクトで低感度ではどちらを使っても良いとまで思わせてくれるのはありがたいですね。

LX2はISO100の状態でもディティールが出てきません(SILKYPIXなどでRAW現像してノイズを多少残す設定にすれば出てきますが)から、携帯性などを無視して「画質」と言う事だけを考えるなら極力使いたくはないのが本音です。
もちろん「コンデジの中では」かなり高レベルな画質だと思いますし、この錯体に28mm F2.8からのズームレンズとストロボまで内蔵してこれだけの画質を維持してくれているのですから文句はありませんが。
作品を撮るならISO200であっても極力使いたくはありませんが、L判程度までの印刷しか想定しないファミリースナップなどならISO800くらいまでは普通に使っています。
そういう事を考えるとE-P1ならISO3200くらいまでは平気で使えそうですが、単焦点でフラッシュ無しですからね、、、ズームレンズだと携帯性はかなり悪くなってしまうし、、、
この辺りは用途と目的に合わせて持ち出すカメラを選べば良いという感じです。当たり前のことですが(笑)
しかしE-P1が加わってくれたことで、今まで「画質を取るか携帯性を取るか」という2極論だったのに対して「高感度と速写性が必要ないなら」「カメラバッグは持ち出せないがポーチなら」という選択肢ができて、携帯性をそこそこ保ちながら(低感度限定ですが)画質は妥協しなくて良いというのは私にとってかなりありがたいです。


◆高感度画質について
高感度の画質では2EV分ほど5Dmk2(sRAW)が有利と言うところ。
E-P1ではISO800程度からディティール低下が目立ちだし、ISO1,600では輝度ノイズのザラつきが目立ち始めます。しかしこの辺りまでは使える感じ。
ISO3,200になると若干色味の変化が見え、ISO6,400では完全に色が偏ってしまっています。ISO3,200以上は完全に緊急避難用と言う感じでできれば使いたくないですね。
5Dmk2の拡張設定と同じくらいだと考えれば良いと思います。
それに対して5Dmk2はISO1,600までは全く躊躇なく使え、ISO3,200で僅かにノイズが目立つ感じ。ISO6,400でも僅かに色の偏りが見られますが使っても良いレベルです。
この辺りはさすがフルサイズ、さすがEOSと言ったところでしょうか。
まぁそうでなければ大枚叩いた価値がないというものですが^_^;
5Dmk2のsRAWと比較してしまえば当然見劣りしてしまう高感度画質ですが、ISO1,600まで使えるというのはこのサイズのカメラとすると十分だと思います。
フル解像度で比較すれば5Dmk2と遜色無いと言っても良いかもしれません。もちろんそれは等倍での話なので実使用では5Dmk2が有利なのは変わりませんが。

ISO1,600以上のような高感度で撮影した画像を大きなサイズへ印刷すると考えると当然5Dmk2ですが、小さいサイズの印刷であればE-P1の高感度も十分使えると思います。
この辺りはカメラのキャラクターの差というのか、作品展でA3以上などに伸ばそうという写真を高感度で撮ると考えるなら5Dmk2やD3、D700などを使いなさいという事でしょう。

LUMIX DMC-LX2に関しては完全にコンパクトデジカメの画質で、ISO200で既にかなりディティールが失われています。ISO100の時点でも結構きてますね^_^;
ISO400までくると一見ノイズ量は少なく見えますがディティールは全く無くなっていてベッタリとしてしまい、使うのはかなり躊躇してしまいます。
これと比べるとE-P1は2EV程は感度的に有利と言うところ。
コンデジの中でも1/1.65型と大きめの撮像素子を搭載しているLX2ですが、いかにLX2は世代的に1世代前とはいえ4/3型とは大きな差がありますね。


◆露出の差について
何れも評価測光(オリンパスの場合はデジタルESP測光)で5Dmk2だけがかなり明るめの露出になりました。E-P1とLX2の方が測光した部分の白い車に引きずられてアンダー気味になったのでスポット測光に近いのかも知れません。
E-P1はライブビューでの使用が多いので事前に気付ける場合が多いかも知れませんが、こういうシチュエーションでは露出補正に少し気を付けておきたいところです。
慣れたEOSの感覚で補正値を決めないようにしないと。


◆オートホワイトバランスについて
蛍光灯のみの照明の中で撮っていますが、5Dmk2は非常に上手く補正されています。E-P1は補正し過ぎて赤味がかかり、逆にLX2は蛍光灯の青味が抜け切れていません。
このシチュエーションだけを見ると5Dmk2はかなり優秀ですね。
ただ、EOSは全体にアンバーに寄る傾向があって、太陽光下では赤味が強過ぎる印象もあります。E-P1はどちらかというと太陽光下でとてもナチュラルなWBな気がしています。
微妙な範囲なのでWB以外に画作りの傾向も影響するでしょうから一概には言えませんが。
意図的に赤や青などの色も混ぜたのですが、どの機種もショット毎にばらつくとかISO感度を変えると変わるとか言う事も無いので特に問題はなさそうに思います。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

説明がわかりにくいです。

説明がわかりにくいです。

★ saさん、こんばんわぁ♪
ご指摘ありがとうございます^^
私もプロの物書きではありませんので読みづらい部分がありましたら
申し訳ありません。
どのあたりが分かりづらかったのか教えて頂ければ補足致しますので
よろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。