ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ EOS 5D Mark IIがカメラグランプリ2009で大賞を獲得。しかし一般ユーザー投票では、、、

先週発表されたカメラグランプリ2009ですが、EOS 5D Mark IIが大賞に選ばれました。
自分の使っているカメラが賞をもらうというのは悪い気はしないものですが、このカメラグランプリにはもう一つ一般ユーザーの投票による「あなたが選ぶベストカメラ賞」というのがあり、こちらでは5Dmk2は5位に沈んでいます。
1位から5位までの顔ぶれは同じなのですが順位が全く逆という感じ。

大賞 ベストカメラ賞
1位 キヤノンEOS 5D Mark II ニコンD700
2位 パナソニックDMC-G1 ソニーα900
3位 ソニーα900 ニコンD3X
4位 ニコンD700 パナソニックDMC-G1
5位 ニコンD3X キヤノンEOS 5D Mark II


理由は色々とあるとは思うのですが、大賞の方は話題性というのか初のデジイチ動画とかミラーレス一眼とかそういう部分が評価されている感じで、ベストカメラ賞の方は質実剛健というのか基本的な部分のしっかりしたカメラが上位に入ってきていますね。
思うに大賞は全てのカメラ中で「今年賞を与えたいカメラ」という感じで、ベストカメラ賞の方は「実際に自分が使って(使うと想定して)満足の行く(買いたい)カメラ」なのかなと。
もう一つは大賞を選ぶ人たちというのはプロの方なども混じっていますから基本的に「システムの中の1台」として考える部分も大きいかも知れません。
一方で一般ユーザーの多くは自分が使う時に1台体制、もしくはコンデジをサブとしてのメインとして考える方も多いでしょうから「1台でしっかり使えるカメラ」を重視するのでしょうね。

実際私も5Dmk2を使ってはいますが40Dを持っていなかったらアンバランス過ぎて使い辛い印象はぬぐい切れませんし、コンデジと組み合わせるにしても肝心のレスポンスやAFなどコンデジに無い部分をカバーできないので、本当に風景専門で行くとでも割り切らない限りは5Dmk2を唯一のガンレフとして据えるのは難しいですからね。
1台だけで使うと考えるならベストカメラ賞の上位に入っているようなカメラか、キヤノンなら1D系、価格的にはAPS-Hの1Dmk2を中古でとか選んだかもしれませんね。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。