ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 広島平和記念資料館

広島行の最後は広島平和記念資料館を訪れました。
原爆が投下された時間で止まった腕時計。生々しいです。
広島平和記念資料館
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


原爆投下前の広島。
広島平和記念資料館

原爆投下後の広島。
広島平和記念資料館

当時の子供たちの様子が偲ばれる品々。
広島平和記念資料館

願いが込められた折鶴。
広島平和記念資料館

今も市内を走る被爆電車。
広島電鉄被爆電車

反核祈願の「平和の灯」とその向こうに見える原爆ドーム。
最近はミサイルの話題などで騒然としましたが、絶対にこの悲劇を繰り返してはいけませんね。もちろん日本だけでなく世界中のどの国でも核や戦争の恐怖から子供たちが解放される日が訪れることを願ってやみません。
平和記念公園

今回は旅という事でAPS-Cの40DにEF-Sを付けて持ち出したわけですが、レンズさえ小型軽量のものを持っておけばフルサイズでも問題はないのですが、、、
ただ、フルサイズを出している各メーカーとも中判との置き換えを念頭に置いた戦略を立てているようで、そのためにレンズも大径化を進めて周辺画質などを上げようとしていると思うのですが、だとしたらAPS-Cクラスには従来の35mm一眼レフのポジション、機動性とシステム性を両立したポジションを担ってもらいたいのです。
キヤノンさんD300みたいなAPS-C機を出してくれないですかね。AFやボディ剛性が1D並みの40Dと言っても良いけど。
まぁEF-Sが5Dmk2などに付けれて中央部を切り出す方式のRAW記録に対応してくれても良いんですけどね。タムロンかシグマのレンズを1本買っておこうかな。でも2000万画素で記録して中央部だけ手動トリミングで切り出すというのも何ともね^_^;
mk3待つのも何なのでファームアップで対応してくれないかなぁ、、、

★撮影場所
広島県-広島市 広島平和記念資料館

★使用機材
カメラ: Canon EOS 40D
レンズ: EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX(汎用RAW現像ソフト)
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。