ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 氷の上に散る

もうすっかり春ですが、わずか数日前には氷がはっていたんですね。
その上に紅梅の散った花びらが舞い降りていたので久しぶりにマクロで。
実は豊橋市で鳥インフルエンザが発生したらしくてかなりビビっていたのですが、毒性が弱いものだったという検査結果が出たようでチョット安心。
う~ん、いよいよ身近になってきた気がしますねぇ、、、怖いなぁ
散り氷
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。

最近ちょっと気になっているのは、フルサイズデジを持つニコンやキヤノン、ソニーはEF-SやDXレンズのポジションはどうして行くつもりなのかな?ってこと。
広角系~標準ズームはこれからも高性能のものを出していく気もしますが、望遠系や単焦点はあまり高性能のものは出さない気もします。
ニコンにはD300があるしフルサイズの3機種にも一応は付けられるからDXの高性能レンズを出して行っても需要がありそうですから良いとしても、キヤノンのEF-Sのポジションを確立するには50Dの上に1Dに近い性能を持った機種が欲しくなりますね。
軽量低コストのレンズを揃えて行くだけのポジションに留まるのか、ある程度独立したマウント規格として確立されていくのか、、、
今後のエントリーモデルから中級機がAPS-Cを貫くのか撮像素子の大型化に進むのかも大きな問題ですが、小型撮像素子はミラーレスで生き残るとしてもその時はマウント規格も当然変わってアダプター経由でとなってしまうでしょうから、APS-C専用のレンズ達がどういうポジションになっていくのか少々心配な今日この頃です。

それとはまた別の話なのですが、EOSは何故に中央部を切り出すRAW(JPEGもだけど)記録方式を搭載しないのでしょうね???
ソフトウェア的な制御だけのことだと思うのですが、5Dmk2くらいの画素数があるとAPS-C相当の部分を切り出しても800万画素相当の画素数と画質が(高感度に対応したので暗部発色などは微妙ですが)ほぼ維持されているわけで、ファインダーをどうするのかという問題は残ったとしても使いたい場面が結構有るのですけどね。
特に望遠ではデジタルズームのように使えるので付けて欲しいなぁ
フル解像度で記録してトリミングだと手間も容量も無駄に食ってしまうし。
D700を借りて試した時は画素数もかなり減るし使い辛そうな部分も多かったのですが、D3Xやα900などの中央部を切り出した画像の画質は十分に実用に耐えそうでしたから使う方も徐々に増えて行くのではないかと思います。
キヤノンも早い時期に搭載して欲しい機能ですね。
5Dmk2にファーム更新で付けてくれないでしょうか?APS-H相当とAPS-C相当、それにその半分の400万画素相当くらいの3パターンでOKなので(笑)

★撮影場所
愛知県-豊橋市

★使用機材
カメラ: Canon EOS 40D
レンズ: EF-S 60mm F2.8 マクロ USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。