ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ オリンパス、μSWシリーズ(現μTOUGH)に光学手ブレ補正を搭載

OLYMPUS(オリンパス)は防塵防水、耐低温、耐衝撃などの性能を兼ね備えたコンパクトデジタルカメラ「μTOUGH(ミュー タフ)」シリーズ(旧μSWシリーズ)の最新機種「μTOUGH-8000」を2月上旬に、「μTOUGH-6000」を1月29日に発売予定です。

◆μTOUGH-8000
名称をSWからTOUGHに変更されたタフネスコンデジシリーズの最上位機で、私も前モデルのμ1030SWを使っていますが非常にスリムで携帯性が良いのに10m防水に-10℃の寒さと荷重100kg、落下2mに耐えるタフネスぶりは非常に重宝しています。

唯一の泣き所は光学手ブレ補正が非搭載という部分だったのですが、2mもの落下に耐えるのに手ブレ補正のような繊細な構造は難しいのかと諦めていました。
しかしμTOUGHとなってその手ブレ補正を搭載!
屈曲光学系はスリムにできる反面、明るいレンズを搭載し辛いというデメリットも併せ持っているのですが、光学手ブレ補正が搭載されたことでそのデメリットもかなり軽減できます。
広角28mmに大きめの液晶、光学手ブレ補正と死角無しのように思えますが、欲を言えば撮像素子が1/2.33型と小さく、その上1,200万画素は余りに厳しいスペック。
せめて1/1.8型クラスにできれば、、、ただこれもボディサイズとの兼ね合いが、、、
沈胴光学系にして開放F2.8のレンズに1/1.8型の撮像素子で600万画素にRAW記録可能ののμTOUGHなんて出てくれたら本当に嬉しいのですが、、、無いでしょうね^_^;
μシリーズに限ったことではありませんが、デジタル一眼レフとコンパクトデジカメを併用していて最も気になるのは画素数の違いなどよりもダイナミックレンジの狭さ。
明部は簡単に飛んでしまって、飛んでいない所でも階調性はかなり悪いですし、暗部の発色などは望むべくもありません。
ノイズ量に関しては多画素からリサイズすればそれなりに救えるのですが、ダイナミックレンジや暗部と明部の表現力は画素が小さくなる(多画素化する)と不利になります。
600万画素というのはA3までの印刷ならほとんど気にならない画素数ですから、600~800万画素程度で固定してそうした部分の画質を改善してくれれば良いのですが。
なかなかそうした流れには向いてくれませんね。
スペックに画素数が多く書けないと売れないのでしょうが、PanasonicのLX3も画素数を据え置く英断をしましたしこうしたマニアックなカメラには実を取ってもらいたいものです。

非常に期待値の高いシリーズなので思わず酷評も漏れてしまいますが、実際に使っているμ1030SWから買い替えたいかどうかと聞かれれば、、、YESですね(笑)
下位モデルのμTOUGH-6000は防水が3mまで、落下耐性が1.5mになっていますが一般的な使用では全く問題の無いタフネスなのでこちらでも良いかも。
こちらは1000万画素なので、多少は画素ピッチに余裕もあるでしょうし。

★μTOUGH-8000基本スペック
レンズ 光学3.6倍 28~102mm(35mm換算) F3.5~F5.1
撮像素子 有効1,200万画素1/2.33型CCD
モニター 2.7型23万画素液晶
注目・特徴 カメラ単体で水深10m防水を実現、顔認識
寒さ-10℃、荷重100kg、落下2mに耐えるタフネス
圧力センサー搭載、光学手ブレ補正

★ニュースリリース     OLYMPUSニュースリリース

★最安値をチェック     μTOUGH-8000   μTOUGH-6000
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。