ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 日常の裏側HDRI

HDRIと言うよりも強レタッチですが(笑)
あおりレンズを使って撮影した画像をHDRIにしてトーンマッピングした上に色彩にまでレタッチを加えると、かなり現実離れした表現になりますね。フォーカス(ピント)、トーン(と露出)、カラーの全てに手が入っているわけですから(笑)
日常の裏側HDRI
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


これも手法としては同じなんですが撮影時のイメージ通りには行かなかった、、、
こういうのはまだ慣れてないです( ̄▽ ̄;)
日常の裏側HDRI

今日、中国にある偽物だらけの遊園地と言うのをニュースで見ました。
やっぱり何とかマウスもいて「パ」クリスマスだって(笑)
ただ、欧米的な経済構造の中で育った私にとっては思わず吹き出してしまいそうな内容でしたが、メディアがそれらを論って「とんでもない国だ」的な発言を繰り返すのは違和感を覚えます。中国はそうした文化の中で発展してきたという背景を忘れてはいけないと思う。
今はたまたま欧米スタイルが世界の主流となっていて、それらの情報がどんどん入るようになってしまったからそうした摩擦が起きるわけで、国内だけの話であれば全く問題が無かったはずと思うのは私だけだろうか?

確かに食品などの安全面に関しては注意が必要ではあるわけですが、日本の側も敵対国とは言いませんが敵視教育までしていた国に労働賃金が安いからというだけでドンドンと安い仕事を押し付ける。もし逆の立場だったら長期的な交流、つまり安全面や品質など考えずに目先の利益だけが得られればそれで良いという発想が生まれても不思議はない。
中国を擁護するつもりはないです。どちらの側にも自国の利益優先で他国の文化や思想、歴史的背景を思いやる配慮が欠けているのだと思う。
問題は日本や欧米側にもあるということを忘れた報道はチョット、、、
最近のニュースを見ていると本当に良く思うのは、どのチャンネルでも番組でも切り口が同じってこと。せいぜいコメンテーターがどうこうと言う程度で、番組として真剣に「伝えよう」という意思が希薄に感じられてしまってつまらないのです。
情報を流すだけなら特定のイメージを植え付けるような描画は避けるべきだし、真剣に伝えたいのであれば色々な切り口を精査して一つの見方に偏らない内容にして欲しい。

なんて偉そうなことを言える立場ぢゃないけど、昨今の「報道」の質の低下を感じてしまうのは私だけだろうか。もちろん「あるべき論」をするつもりはないのですが、世論を煽るというだけの方向性は思考を停止してもできるから簡単なのだろうけど、一視聴者としてはそれだけだと非常に「つまらない」なと。そういうのはワイドショーだけで十分かなって。
そんなことを真実を写す(本当は写さないけど)「写真」を現実とはかけ離れた表現へと作り変えながら思う。誰か「面白い」ニュース番組(コメンテーターでなく)知りませんか?(笑)

★撮影場所
愛知県-名古屋市

★使用機材
カメラ: Canon EOS 40D
レンズ: TS-E24mm F3.5L
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Dynamic-Photo HDR
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。