ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ EOS 5D Mark II のレビュー、実写サンプルなど

私も予約しているCanon(キヤノン・キャノン)のEOS 5D Mark IIのレビューや実写サンプルなどが出そろってきたので纏めておきます。

【実写速報】キヤノン「EOS 5D Mark II」(β機) (デジカメWatch)
【デジカメレビュー】キヤノンの技術を結集した「EOS 5D Mark II」(IT+PLUS)
【画質レビュー】キヤノン「EOS 5D MarkII」、最上位機に並ぶ画質と解像感(IT+PLUS)
この画質ならバーゲンプライス──「EOS 5D Mark II」(ASCII)

デジカメWatchの実写速報は比較的近い条件でサンプルを撮影していてくれて、色々な機種と比較するにも楽なのでよく見させてもらってます。
IT+PLUSの方には私も使っているEF24~70mmF2.8L USMとEF70~200mmF2.8L IS USMでのサンプルがあったのでうれしいですね。
ただ、どのサンプルを見ても画質の印象は「平面的だなぁ」という印象。
これは1Dsのサンプルを見ても感じていた事なのですが、最近の多画素指向のモデルに共通した画作りなのかも知れません。掲載が速かった海外サイトのサンプルを見ても思っていた事なので、それに対してはショックは少ないのですがやっぱり残念ですね。
1Dsより後発の撮像素子なので少しは良いのかという淡い期待もあったのですが、「比べれば良いかも」くらいで、初代5Dのような感動は無く、、、
良くなったと言われる高感度ですが、確かに「ノイズ量」は少なくなってますし色調の変化も良く抑え込まれている印象なのですが、低ISO感度でも平面的な印象だけに高感度域ではそれがさらに強調されているのはチョット辛い感じです。
5Dの画に見慣れているせいもあるのかも知れませんが、ノイズの絶対量は多くても表現幅の広い先代5Dの方がそういう意味での「画質」は圧倒的に上に感じます。
実はDIGIC4では画素混合が搭載されるんじゃないかと言う噂もあって、sRAWで1000万画素程度がキープできる5Dmk2ならかなり使い物になるんじゃないかと期待もしていたのですが、どうやらこれは噂だけで50DなどのsRAWで撮影した人がリサイズによる平滑効果を画素混合と勘違いして騒いだのが発端らしく、キヤノンにも確認したところ「搭載していない」との回答だったので結局何の意味もなく^_^;
平均法式の画素混合に近い効果はあるのかもしれませんが、リサイズによる平滑効果は加算方式の画素混合による感度アップとは根本的に違うので、初代5Dのような高感度でも立体感を失わないような余裕は期待できません。残念。

また「解像感は高い」という評価が多いのですが、画素数が多いので相対的に解像感は高い印象になるものの、同画素辺りの解像感はあまり良い印象がありません。
このモデルからノイズリダクションがデフォルトでかかる設定になっているようなのでその影響もあるのかも知れませんが、高周波の被写体が写る部分などはやはりベタベタとした印象で、多画素にしたメリットがそんなに享受できるのかは少し疑問が残ります。
しかしα900などのサンプル画像よりは遥かに良いですし、実際に今使っているキスデジNや40Dに比べても良いので、その辺りは新型CMOSとDIGIC4の恩恵かなとも思いますが、やはり初代5Dとは比べる影もなく、、、
これは個人的な評価ですが、画素数を除いた画質は5D>5Dmk2=1Dsって感じでしょうか。1Dsと5Dmk2は5Dmk2の方が後発なので画質が良いという評価もあるようですが、良い部分もあれば悪い部分もあるように感じたので「=」で。
私としては初代5Dの画質を維持できる画素数で作って欲しかった。
高画素がどうしても必要なら1Dsという選択肢がありますが、5Dが引退したら画素数以外の画質が必要な人の選択肢がキヤノンのラインナップから消える事になってしまう。
前モデルのボディを使ってキスFみたいに低コストモデル作ってくれないでしょうか?
撮像素子やファインダーなどはそのままで、DIGIC4載せてゴミ対策してくらいで。
これが17~8万円くらいで出てくれたらかなり買いなんですが、、、無いでしょうね(笑)
本当はAFやレスポンス、防塵防滴などのボディ性能を強化したモデルが1Dsmk2の1,670万画素くらいで5Dmk2に+10万円くらいの価格で出てくれないかなと思うのですが、まぁそれも無いでしょうねぇ、、、1Dmk4のフルサイズ化も。。。

ボディについてはあまり言及がなく、レビューと言うよりも機能解説に終始しているようで残念ですが、やはり「値段なりには良い」というニュアンスかあえて明言を避けている印象も無きにしも非ずで、まぁ5Dからほとんど進化が無いので触れようもないのかも知れませんが「そこ」を知りたいのに!って思ってしまいますね。
動画機能についてもレビューが少し載っていますが、やはり動画の事をあまり分かっていない人が書いていると言うか、文章から探り探り書いている感が滲み出ているのであまり参考にしない方が良いかも知れません。動画についてはビデオ誌などにもレビューが載るでしょうから、そちらを待った方が正解でしょうね^_^;

先日23日にはα900も発売され、5Dmk2のサンプルやレビューなども出そろってきたので私なりの評価を一覧にしてまとめてみました。あくまで個人的評価ですが。
5Dmk2に関しては発売前で実機は触っていないのですが、5Dから引き継いでいるスペックも多く、40Dや50Dに採用されている技術も多いので推測値で載せました。

5D 5Dmk2 D700 α900
ファインダー ★★ ★★★ ★★ ★★★★★
レスポンス ★★★★★ ★★
ドライブ性能 ★★ ★★★★ ★★★
AF性能 ★☆ ★★★★★ ★★★
AE性能 ★★★ ★★★ ★★★★ ★★
その他ボディ性能 ★☆ ★★★ ★★★★ ★★★★☆
画質(総合) ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★
画質(画素数以外) ★★★★★ ★★★ ★★★★ ★★☆
高感度ノイズ量 ★★★ ★★★★☆ ★★★★
高感度画質(総合) ★★★★★ ★★★☆ ★★★★ ★☆
コストパフォーマンス ★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆
※個人的評価です。

ボディは弱いけど画素数以外では圧倒的に高画質な初代5D、コストパフォーマンスが高くノイズ量は減ったけど画素数以外の画質は5Dよりも悪くなってしまった5Dmk2、ファインダーと画素数は不利ですがその他では圧倒的に良いD700、ファインダーが素晴らしく画素数も多いのでスタジオなどでの使用には力を発揮しそうなα900といった関係でしょうか?
改めて各機種の画像を比べてみると初代5Dの底力に驚かされます。
この機種が出た時の感動は今でも忘れ得ぬものがありますが、3年が経った今見ても高感度のノイズ量こそ多いものの余裕のある描画で、ISO感度を高めても立体感を全く失っていないが質は抜きんでたものがあります。ISO3,200が拡張設定になっていますが常用設定にしても良いほどで、素晴らしい画質だと思います。
逆に5Dmk2のISO3,200はノイズ量こそ少ないものの、非常にベッタリとした印象で拡張設定にしておいて欲しいくらい。それ以上はかなり「非常用」です。
低感度でもその影響があるのか、高周波の部分などはベタ塗り状態になってしまっている画像が目立ち、多画素化したメリットはあまり感じる事ができません。
ノイズ量だけが減れば「良し」とするのはどうなんでしょうね?
α900も高画素だけに高感度画質や画素数以外の画質に関してはかなり厳しい雰囲気。ISO400でもかなり苦しそうな画作りです。
画素数が増えても解像感が画素数の増加分ほどは上がっていないので、高画素化した事によるデメリットの影響の方が遥かに目立ってしまっているのはいただけない。
言い方は悪いかも知れませんが、5Dmk2とα900は昨今のコンデジのような画作りの印象で、私としては少し残念な方向性です。
D700は5Dと同程度の画素数なのですが、少しノイズリダクションが強くかけられているのか5Dよりは少し苦しいのかなという雰囲気。
この辺りの処理の上手さはまだキヤノンが一歩先んじているかも知れません。

総合的なボディ性能はD700が圧倒的で、手に持った瞬間にその質の高さが分かろうかと言うほどですが、ファインダーが弱いのは非常に残念。
しかしそれ以外の部分に関してはD3と同等とも言えるボディなので非常に質が高い印象ですし、レリーズした瞬間に「これ良い!」と感じる事ができます。
その辺りはもはや中級機と言うよりもプロ機の印象が色濃いです。
α900も価格帯は中級機なのですが、フラッグシップを謳うだけあってそれなりのボディに
5Dに関してはボディは中級機というよりも入門モデルに近い印象。シャッターフィーリングも40Dや50Dの方が遥かに良く、防塵防滴ではないのが辛いところ。
5Dmk2は多少の改善がなされていますが、数値的にもほぼ横這いという感じなのであまり期待はできないでしょうね。残念ながら。
しかし機能的にはゴミ対策なども搭載されており、5Dに比べればかなりのアドバンテージを持っていると言えるかも知れません。価格もかなり抑えられましたし。
画素数とノイズ量以外の画質に関しては初代5Dの方にかなり有利な部分があるかと思いますが、機能面では後継機のmk2がやはり良いでしょうね。
5Dの画質でmk2の機能性があると良いのですが、、、なかなか悩ましいですね^_^;

★Canon EOS 5D Mark II基本スペック
レンズ 交換式(キヤノンEFマウント・EF-Sには非対応)
撮像素子 有効2,110万画素35mm判フルサイズCMOS
モニター 3.0型92万画素液晶
注目・特徴 DIGIC IV、撮像素子のダスト除去機能
顔認識ライブビュー機能、フルHD動画撮影
9点(中央クロス)+6点アシストAF

★ニュースリリース     Canonニュースリリース

★最安値をチェック     EOS 5D Mark II
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。