ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 夕暮れの棚田

秋の四谷千枚田シリーズ第4弾は彼岸花と同じく本命の夕暮れの棚田です。
「春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて」と言うくらいですから、秋に行っておいて夕暮れを撮らないわけにはいきません。えぇ、妻に怒られようとも(笑)
と言っても春の夜明け前には来たことありませんし、夜はもちろん。冬の早朝なんてとてもじゃないけどここまでの道のりすら危ぶまれます。
なので実質的には唯一の枕草子にちなんだショットになるのですが、これからコレクションしようかな。いや、冬の朝は車をかえないと無理だな(笑)
夕暮れの棚田
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


山間にあるために夕闇はどこよりも早く訪れるようです。
徐々に山の陰に入って行く棚田、美しいグラデーションを見せる空と山並み。やはり夕暮れはドラマチックです。待った甲斐がありました^^
夕暮れの棚田

こちらは既に夕日が山に隠れた後。
赤く染められていた棚田が今度は夜の青へと変わって行きます。
夕暮れの棚田

因みに有名な「春はあけぼの」で始まる枕草子の第一段の全文は↓な感じ。

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。月のころはさらなり、やみもなほ。蛍の多く飛びちがひたる、また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くも をかし。雨など降るも をかし。
秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、からすの寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて、雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。
冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。

清少納言さん、平安時代のものだから著作権はもう良いよね?(笑)
冗談はさておきこれが日本の良さの全てを表しているとは思わないものの、共感できる部分もたくさんあります。「日本」を撮るときにはついつい意識してしまう。
可笑しなものです^_^;

★撮影場所
愛知県-新城市 四谷千枚田

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
カメラ: Canon EOS 40D
レンズ: SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM
レンズ: EF24-70mm F2.8L USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

おお~っ
これが四谷の夕暮れ♪
ぜひ5月末頃には水鏡の夕暮れ、
ご一緒させてください。

★ sacchon-happyさん、こんばんわぁ♪
写真はチョットWB設定が極端ですが、ここの夕暮れは
やっぱり良いですねぇ
春には是非ご一緒しましょう^^

そういえばここの桜ってどれくらいの時期に咲くか
ご存知ですか?

四谷にサクラの木ってありましたっけ?
たんぼしか見てませんでした(-_-;)
今年は5月4日茶臼山帰りに行きましたが、覚えてないなぁ(^_^;)
でも、茶臼山に向かう道中、田んぼ横に
サクラの木が等間隔に少し距離をおいて何本も並んでいて、
花が咲いていて、水がはられた田んぼに写りこんでて
いいな~って思った覚えがあります。
そこよりは少しは早いでしょうね?多分?

★ sacchon-happyさん、こんばんわぁ♪
勘違いだったかもしれませんが、頂上部の駐車場にありません
でしたっけ?数本の楓と一緒に。
この前掲載した石碑の周りにもあったような、、、
咲いている時期に行ったことが無いので、似たような葉の木を
勝手に桜だと思い込んだのかも知れません^_^;
もし代掻きの時期にまだ咲いているのなら、少し撮ってみたい
なぁって思ったのですが、難しそうですねぇ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。