ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ EOS 5D Mark II 予約しちゃいました!

あれだけ散々文句を言っておいて買うのかよ!ってツッコミは無しで(笑)
ハッキリ言って今でもあまり納得ができるカメラではないのですが、特定の被写体を撮るだけと考えれば悪いカメラでは無いと思ったので購入を決定しました。
本音をいうと初値が35万~40万でも良いので1,500万画素に抑えて高感度画質が良く低感度時のダイナミックレンジが広い画像、加えてドライブ性能も4割増しくらいでAFも1Dクラスとは言わなくても、もう少しマシなものでレリーズラグなどをしっかりと改善したボディのカメラが欲しかったのですが、キヤノンの方向性として5Dは「ボディ性能はこれくらいにしておいて、デジタル部分を経過時間分の進化をさせつつ価格を下げる」みたいな匂いがプンプンなので、まぁこんなもんなんだろうと言う諦めの境地も入りつつ(笑)
フォトキナでのサプライズもなく、3Dや7Dも少なくとも年内には発売なさそうですし^_^;
少し顧客ユーザーの「満足度」よりも市場の「シェア率」を取りたいと言うような印象も無きにしも非ずなので、顧客満足度を優先してシェアを逆転させたニコンの方が一ユーザーとしては好感が持てますけどね。それはまた別のお話。
単純に5D2と言うカメラを真正面から見た時に、初値が26万円台でこのカメラならボディ性能に不満は持ちつつも買って良いんじゃないかと。
D700と同じ30万円やα900のように33万円が初値なら蹴飛ばしましたけどね(笑)

でも25万円以上出して5Dみたいな低いボディ性能のカメラを買うと言うのは、フィルムからやってきた人間にはかなりの抵抗がありましたよ。実際。
それでも購入を決めた理由の1として広角で撮りたい被写体があったから。
私はシグマの12-24mmと言うレンズをもっていて、12mmという超広角でというのはもちろんなんですがEF24-70mmの描画が好きで、これの24mmで撮りたいわけですよ。
もちろん単焦点Lレンズが使いたいのは言うまでもないのですが、そこまですると本当にシャレにならない出費になるので実現不可能w
まぁあと場合によってはTS-E24mm F3.5Lなんてのも使いたいかもと言うことで、フルサイズの画角はどうしても欲しかったわけなんですね。

ただフルサイズの画角が欲しいだけなら画質的なことも含めてNikonのD700の方が求めていたカメラに近いんですが、EOS 40DとEF24-70mm F2.8LやEF70-200mm F2.8L ISなども含めて売り払ってD700とAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDやAF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8Gなどのレンズを購入となると私の財布では非現実的。

画質的には実はもっとダイナミックレンジが広くて、高彩度でも抜けの良い画像が欲しいところなんですが、最近のキヤノンは高画素化してノイズ除去の技術を良くしてS/N比を良くするような画作りなので、低彩度の画像では抜群の高画質でも高彩度になると濁ったような感じになってきてしまうのがチョット辛いところ。
高彩度でしかも高照度の部分の描画はニコンのカメラの方が透明感があって好きなんですが、低彩度のしっとりしたキヤノンの画質も捨てがたいし、、、
高詳細でS/Nの良いキヤノン、ダイナミックレンジが広くて高彩度でも抜けが良いニコン、どちらの画質も捨てがたいのですがキヤノンにニコンの画作りを求めても仕方がないですし、そういう画像を撮る必要性が高くなったら、、、Nikon買います(笑)

で、実はダイナミックレンジが広いと言うことを考えると先代5Dの方がかなり広いようなので中古なども考えたのですが20万円前後と6~7万円しか差が無いことや「今さら?」と言う感じが強くあるので、この6~7万円分の差でファインダーが良くなって防滴性能が少し上がって高感度で色調変化が少なく使いやすくなるのであればMark IIの方がマシかなと、、、
そう考えて先代5DではなくMark IIの方にしたわけなんですね。

ただ、先代5Dは場合によっては1Ds MarkIIよりも画質的に有利な部分も持ち合わせていたようですが、5D MarkIIは1Ds MarkIIIの下位機種という立場は確定的な感じですね。
DIGIC4のおかげでJPEGは同程度なのかもしれませんが、それは逆にRAWでは1Dsよりも下と言うこと。新開発の同画素センサーとはいえ品質的には下と言うことでしょうか?
「どの部分を見て」というのは人それぞれ分かれると思いますが、1Ds3を持っていれば必要ないカメラというポジションになってしまうと少し寂しいかも。
どのみち1Dsなんて買えないから関係無いんですけどね^_^;

動画は仕事で機会があれば使ってみようかなと思いますが、これで作品作りをする気にはなれません。なので無ければ無かった方が良かったくらいかな。
でもまぁ邪魔にならなければ我慢と言うことで(笑)

データハンドリングの悪さはチョット厳しいのですが、シチュエーションによってはsRAWなども使いながら何とかと言う感じかなぁ、、、
でもHDDとCFは買い足さないと何ともならないな。
特にRAW現像は私のPCのスペック(CPU:Core2 Duo 3.16GHz メモリ:4GB 800MHz HDD:sATA1TB RAID)ではもたつき過ぎてチョット辛いでしょうね。
でも64bitOSは使えるソフトも限られてくるしなぁ^_^;
と、まぁRAW現像することが基本の私には2,110万画素は現状のPC環境では無用の長物以外の何物でもなく、14bitなのは嬉しくてもそれがさらに負担を強いてくる、、、
あと5年くらい経てば大容量のHDDも安くなるだろうし64bit環境も馴染んでくるかもしれないですが、現状では1,500万画素程度がちょうど良かったんですけどね。

ドライブ性能とAF、それにレリーズラグはハッキリ言って動体には使い物にならないスペックですが、幸い手元にはEOS 40Dがある事ですし、それ以上のものが必要になるならEOS 1D MarkIIIかその後継のEOS 1D MarkIVに期待してと言うことで。まぁそこまで必要になることはまずないでしょうけどね。
なのでEOS 5D Mark IIは風景とか広角で静物専用って割り切って使います。つかそれ以外に使えない^_^;

せめてレリーズラグだけでも1D系の55ms(1D3は最速化で40ms)とは言わないまでも40D並みの59msくらいならMFや置きピンにして1レリーズに賭けても使えたかもしれませんが、5D2の73msっていうのはこのクラスのカメラとは思えないスペックで先代5Dが75msなので少しは何かをいじっているようですが、動体には厳し過ぎますね。
因みにニコンはこのあたりの性能に関しては拘りがあるようで、D2系やD3が37ms、D700で40ms、D300でも45msとかなり優秀な数値。
40msだとメカニカルのFM2なんかと同程度なので、もともとFM2を使っていた人間としてはそれくらいになってくれるとありがたいんですけどね。キヤノンの中級機は今一歩です。
ファインダー消失時間もかなり長かった先代5Dなので期待はできません。

それでも買うんだから物好きな人でしょう?(笑)
フィルムからやってますからね、35mm判のレンズは35mm判の像面で使いたいというのが結局のところなのかも知れません。そして現状(持っているレンズとか財布の中身とか)でそれが可能なのは5Dだけって事なんですけどね。
もう少し選択肢を増やしてほしいというのは3Dや7Dの噂が絶えないことからみても、多くのキヤノンユーザーの願いなのでしょう。
あぁ、ボディのしっかりした5Dが欲しい、、、と思いつつ一先ずは5D2を我慢して使っておこうというのが私の本音なんです(笑)
フォトキナ終了まで待ってしまったので初回の割り当て分で手に入るかは微妙なところですが、2ヶ月楽しみに待つこととします。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。