ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ キヤノン、新型デジタル一眼レフのティザー広告を掲載

ついに新型、おそらくフルサイズ中級機の影が見えてきました!
ボディーのシルエットを見る限りはEOS 5Dに近い雰囲気。
ペンタ部は明らかにフルサイズのように見えます。切れ込みが無いので内蔵ストロボを持たない5Dの後継機(EOS 7D)の可能性が高そうですが、30万円前後の5Dではなく、20万円前後の低コスト機(EOS 4D?)投入の噂も出ていましたのでどちらなのか。
年内発売予定と言うことで、フォトキナ発表かと思っていたのですが、ひょっとしたらフォトキナでモックアップのようなものを展示して、その後に詳細スペックや発売日の発表、年末商戦に投入と言うパターンでしょうか?
ちなみに話題のティザー広告はCanon(キヤノン・キャノン)のデジタル一眼レフトップページを開くと数秒間表示されます。

まず、5Dのボディ性能(要するに20Dを少し良くした程度と言うことですが)と同等(つまり50Dのボディ性能+α)で価格的にNikonのD700よりも安い価格帯を狙ってくることは十分に考えられます。現状として5Dと同じ値段では買う人がいなくなってしまうでしょうからね。
50Dのクラスがコストダウンされて、5D後継機との価格差が開き過ぎるのも気になるので可能性は高いと思います。(2台投入という噂もあります)
逆に5Dと同じ、つまりNikon D700と似たような価格帯での投入と言うことになれば、50Dよりもかなり引き上げられたボディ性能が必要になると思います。
1D系と同等のAFで防塵防滴ボディくらいは必須、ドライブ性能とファインダー性能が少し落ちるくらいのものでないと厳しいでしょう。
あとこのクラスではスペック表に載らない可能性が高いかも知れませんが、ファインダー消失時間やレリーズラグなどもかなりプロ機に近づけてもらわないと。
液晶などは50Dと同等でしょう。コントラストAFライブビューも。

画素数に関しては諸説ありますが、先日発表されたEOS 50Dが1,510万画素でしたのでそれと同等くらいかな?当然連写速度も同じくらいが予想されます。
マイクロレンズ間のギャップを少なくした新型CMOSは当然載せてくるでしょう。
20D(820万画素)と5D(1,210万画素)の関係(50%アップで連写速度を落とす)をそのまま持ってくることを予想すると2,200万画素の秒間4枚程度と言う可能性も捨てきれませんが、それだとEOS-1Ds Mark3を超えてしまうし、さすがに無いでしょう。
本当は1,200万画素くらいに抑えてもらって連写速度が秒間8枚くらい、D3、D700以上に高感度に強いカメラを作ってくれたらすごく嬉しいんですが。ないかな^_^;
画素数と高感度画質のバランスについては各社悩みの種でしょうが、個人的には現状としては高感度画質の改善に注力して欲しいところです。
コンパクトカメラは言うに及ばずですが、一眼レフでもISO3200~6400が躊躇なく使えるようになるとノンフラッシュ撮影の可能性もかなり広がります(明るい単焦点レンズならキャンドルライトでもノンフラッシュでいける可能性がある)し、
また、5D後継機と言う位置づけから見ても5Dの時は1Dsよりも高感度に強いのでサブ機として持つというプロの人もいたようでしたから、変に高画素に拘るよりも高感度画質を優先させた方が戦略的に良いような気もします。

あと、これは好みの分かれるところですが内蔵フラッシュは欲しかった。
内蔵フラッシュを付けるとファインダー性能が犠牲になると言う人も多いのですが5Dは内蔵フラッシュなしでも視野率96%の0.71倍、Nikon D700が内蔵フラッシュありで視野率95%の0.72倍なのでその程度の差なら個人的には欲しかったです。

もうひとつ希望でもあり予想でもあるのはEF-Sレンズが装着可能になるのではないかという点。D3やD700では既に投入されている技術で、もとが1210万画素のそれらでは514万画素程度になってしまうのですが、1,500万画素程度が予想されるEOS7Dなら600万画素程度は確保できそうですし、特に5D発売時とは違い「2台目のデジタル一眼」となる可能性も高い時代、キスデジやEOS 40Dクラスなどとの併用もしくは乗換ユーザーも多いであろうことを考えるとレンズ資産の有効活用(例えばEF-Sレンズが使えないのであればニコンに乗り換えると言う人も出るかも知れませんから)は非常に重要になると思います。


◆EOS 7D予想スペック(30万円前後の予想で)
ファインダー: 視野率97% 0.72倍
ドライブ性能: 秒間6.3コマ RAW(14bit)+JPEGで連続15枚
AF性能: 19点クロス、アシスト26点(1Dmark3相当)
撮像素子: 1,500万画素フルサイズCMOS
液晶モニタ: 3.0型92万画素
その他の機能: 顔認識ライブビュー、防塵防滴ボディ


◆EOS 4D予想スペック(20万円前後の予想で)
ファインダー: 視野率95% 0.7倍
ドライブ性能: 秒間6.3コマ RAW(14bit)+JPEGで連続10枚
AF性能: 9点クロス、アシスト6点
撮像素子: 1,500万画素フルサイズCMOS
液晶モニタ: 3.0型92万画素
その他の機能: 顔認識ライブビュー、内蔵フラッシュ


別の方向から見て興味があるのは「Nikon D700とぶつけてくるのか?」と言う点。上記の7Dの予想スペックなら真っ向勝負、4Dなら逃げたと言うよりもかわしたと言う感じ?
あとはSONY(ソニー)のαのフラッグシップ(α900?α1?)もフォトキナあたりで何か動きがあると思いますし、D700や5Dと同等の価格帯という噂もあるので、それに対する対抗策も何か用意しているのかと言うのは気になるところです。
一つだけ絶対にあって欲しくないのは、訳の分からない新機能を投入したり高画素化に拘って高い価格なのに基本的なボディ性能が軽視されるような事。
5Dの発売からかなり時間もたっていますし、開発責任者が代わってから新しい機能を積極的に投入する傾向が強いキヤノンなので何かサプライズ的な機能を盛り込んでくる可能性は十分に考えられますが、20~30万円出しても買いたいと思えるボディ性能を確保した上でそうした機能が投入されることを期待したいですね。
「進化の先にあるもの」、、、果たして何なのか。
フォトキナまであと20日を切っているので、それを楽しみに待ちましょう^^

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。