ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門

第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門の作品応募ページです。
たくさんの様々な「あお」が70作品も集まりました。
今回は株式会社 市川ソフトラボラトリー様より副賞として「SILKYPIX Developer Studio 3.0 パッケージ版」などをご提供頂きました。
このコンテストの審査結果はメインページでご覧いただけます。

↓↓↓このブログの管理人カカオも愛用してます↓↓↓
RAW現像ソフトSILKYPIX
フォトコンテストのスポンサー 審査員(カメラ歴などは不問)募集中 ☆

このページに付いた応募トラックバックリンクから応募者のブログへ進んで作品を見て投票して下さい。技術などに捉われず皆さんの感性に沿って投票して頂ければ結構です。
貴方のお気に入りの作品に1票を入れて応援してあげて下さい。
応募方法や実施要綱などはメインページでご確認下さい。

第14回メインページ
スナップ写真部門

■あお部門総評
14回ブログdeフォトコンテストのメインテーマである「あお」ですが、とても抽象的なテーマであり「あお」を色として捉えるか心情として捉えるか、エントリーされた皆様が非常に考えられた点ではなかったかと思います。
それだけにこれだけ多くの「あお」の作品を拝見出来た事は、日々皆様が何を感じどう表現されるのかとても参考になりましたし、私にとっても大変勉強になりました。
エントリーされました皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。また、私事で講評が遅れてしまった事をお詫び申し上げます。(anyo♪)


今回は「あお」という「色」がテーマで、この中で大きく分かれているなと感じたのが「あお」を「ジャンル」として捉えているか「テーマ」として捉えているかという意識の差です。
純粋に「あお」をただ美しく、魅力的に写し出すことに心血を注がれた作品と、「あお」という言葉を自分なりに解釈して表現することに力を入れられた作品。どちらも素晴らしいのですがやはり「イメージを表現した中にも美しさを、美しさの中にも表現を」ということで、そのどちらも持ち合わせた作品を中心にポイントを振り分けさせて頂きました。
「風景」や「自然」といったジャンル的なものがテーマの時とは少し違った面白味があり、いつもながら全ての作品にポイントを入れたいという気持ちを抑えるのが何より大変でしたが、ポイント、コメント共に「一つの受け取り方」として参考にして頂ければ幸いです。(カカオ)

あお部門
作 品 名 コ メ ン ト
Sky High 旭山動物園は動物本来の生き生きした生活を見せる行動展示が人気を呼んでいる。そんなお話を聞いた事がございますが、人気の秘密通りにのびのびと生活しているんですね。
作品から生き物達の命の鼓動を感じます。
ただひとつ思う事があるのですが、コメントに記載されていました
>元画像はガラス面の汚れや傷がかなり目立ちます。そこで、CS3とFilmPackで思いっきりいじってみました。
ですが、生き物達が住んでいる環境を作品内に入れる事で、より一層のメッセージ性が出る場合がございます。
もし撮影者の方がペンギンの愛くるしさを求めていたのであれば、このコメントは不要であったと思うのですが。(anyo♪)

こうして見るとペンギンも鳥なんだなと再確認しますね。
Sky Highと言うタイトルの割にはアンダー過ぎるかなとも思うのですが、その辺りは何か意図があったのでしょうか?(カカオ)
三重の青(さんじゅうのあお) 空、海、新緑の色の濃さ、どれをとっても沖縄らしい色が作品全体にでており、沖縄大好き!人間としてはとても元気を貰う事が出来ます。
楽しく思い出の残る素敵な旅だったのでしょうね。
さて、作品タイトルに「三重の青(さんじゅうのあお)」と付けていらっしゃるので、撮影者の方が海と空の3重のコントラストに感動をされていた事は充分に伝わってくるのですが、見せたい部分の比率が少な過ぎるような気がします。
また目線も画面下の城壁の跡に行ってしまうため、広がりを感じません。撮影をしている場所が危険な場所でなければ、もう一歩前へ出てみる等されて見て本当に見せたい部分を撮られる工夫をされて見るのも良いと思います。(anyo♪)

サンゴ礁の海独特の2色の海に空を足して3つの「あお」を表現して頂いたと思うのですが、手前の城壁跡でしょうか?こちらが目立ち過ぎて主題になかなか目が行きません。
また、写真としてはとても良いシチュエーションを捉えていると思いますが手前の日陰になっている岩と右上の枝が気になってしまうので、これらが入らないようにした方が良いと思います。(カカオ)
ジャングルジム なんとも言えない独特の青ですね。錆び好きな方にはたまらない色なんでしょうね。
真っ白い地面に主張しすぎない青と影の色も、幼い頃遊んだジャングルジムを思い出して懐かしくなります。
もし可能な事でしたらこの影が遊ぶお子様の影であったら・・・凄く素敵かも知れません。(anyo♪)

木陰になる時をねらって右下の日向部分を飛ばし気味にすることで強い日差しをとてもよく表現されていますね。
テーマともう少し強い繋がりがあればとも思ったのですが、強い日差しを表現しながらしかし全体のイメージとしては柔らかく、懐かしさや優しさがあふれるタッチに仕上げられており、とても好きな1枚です。(カカオ)
ミスティブルー チョウトンボという種類のトンボなんですね。とても綺麗なトンボさんですね。ネットで思わず調べてしまいました。
いつも思う事ですが、生き物の纏う衣は実に不思議で神秘的ですよね。意味があってその衣を纏うのでしょうが、どうして?と聞いてみたくなります。バックの淡い黄色とブルーの羽の色がとても相性がよいですね。
あとF9からもう少々絞って、羽の柄をもう少々強調しても面白いと思います。あとはシャープネスでしょうか。
若干ピンが甘いような気がしますが、然程気になるものではないと思います。(anyo♪)

チョウトンボの翅が幻想的にあおに輝くときを上手くとらえていますね。
こうした背景を大きく暈した画像の場合、背景の配色がかなり重要な要素になると思うのですが、中央の暗い部分がかなり気になってしまいます。(カカオ)
blue 今回のフォトコンテストの主題が「あお」なので、その「あお」を強調されて撮られているのはとてもよくわかりますが、撮影者の方が何を思い撮られたのかが見えにくい気がしてきます。
グラスの後ろからライトを当てられたとの事ですが、当てる角度からも見えて来るガラスの表情は全く違ったものになりますし物撮りと言えば良いのでしょうか、ただある物を綺麗撮れば良いと思われがちですが、物にも心はある!と思いますので綺麗に撮ろうねぇ~なんて話し掛けながら撮られると、全然違った表情を見せると思います。是非そんな心を持ちながら撮られて見て下さいね。(anyo♪)

グラスにライトを当ててさらに大きく暈して「blue」を表現されたのはとても素敵だと思います。
全体に締まった印象で良いのですが、ハイライトがかなり急激に飛んでしまっており、せっかく暈して柔らかくした印象を損ねてしまっているように感じました。
カメラの特性なのかレタッチした時の設定なのかは分かりませんが、さらにアンダーで撮影してレタッチで中間調を持ち上げるなどハイライトの扱いに一工夫あると良かったと思います。(カカオ)
碧の国 モルディブへの旅を紹介するパンフレットのような作品に、思わず溜息が漏れます。一生に一度はモルディブへ行きたい!と思っておりますがますます憧れが強くなりますね~。見なきゃ良かった・・・(笑)
構図もとても安定しておられるので、安心感があります。(anyo♪)

ベルビアの真骨頂というような爽快な「あお」ですね!
意図的に色調を変えられているでしょうか?シアンに大きく寄っている感じですが、透明感のある色で素晴らしいと思います。(カカオ)
碧の世界 「碧の国」を撮られた方と同じ方のエントリーですよね。やはり観光パンフレットを拝見しているような安心感があります。
ただひとつ思う事がございますが、同タイプの作品のエントリーはお互いを潰しあう可能性があります。まったく違った目線での
エントリーも面白いと思いますので、次回は是非チャレンジされて見て下さいね。(anyo♪)

こちらも素晴らしい「あお」なのですが、「碧の国」とは少し色調が違いますね。シャープが効き過ぎなのと彩度が高まり過ぎているのかトーンジャンプとザラついた感じが目に付いてしまいます。(カカオ)
夜明けの蒼 ベルビアらしい色に圧倒されますね。とても綺麗です。構図も縦位置にされた事で安定感があります。
「碧の国」、「碧の世界」とはまた違ったモルディブの表情ですよね。ますます行きたくなりました。(anyo♪)

素晴らしい朝焼けですね。写真としては文句の付けようがない素晴らしさなのですが「蒼」と言うよりもオレンジ系の色の印象の方が強くてテーマとの一致性が少し弱くなってしまっているように感じます。
ワンポイントで反対色の赤を入れて逆に青を引き立たせるというのもアリだとは思うのですが、ここまでの面積を占めてしまうと赤の方が色としては強いですからそちらに引きずられてしまう気がします。(カカオ)
なつかしいあお うわぁ~とても懐かしい風景に心がほわぁ~んと暖かくなります。そして可愛い♪という一言が言葉に出てきちゃいます。
作品全体の淡い色のトーンも個人的にはとても好みです。可愛い素敵な女性が撮られたのでしょうね。
欲を言えば、もう一歩下がった位置から作品上部の部分が写りこまないようにし、じょうろが入っていない下の部分を写しスクエアー(真四角)にトリミングして欲しかった!HOLGAで撮りたいシュチュエーションですね♪!(anyo♪)

この「あお」は確かに懐かしいですね。いい「あお」です!
少し残念なのはJPEGの圧縮比を高くし過ぎたせいか、ブロックノイズがひどくて解像感がほとんどありません。
意図的に柔らかい描画を狙って解像感を落とすのは良いと思うのですが、圧縮ノイズがひどくなってしまうと柔らかさは得られずザラついて解像感のみが無くなってしまうという状態になってしまいます。(カカオ)
蒼空 2時間程の露光!!ご苦労さまでした。私は星の写真は今だ挑戦した事がございませんが、2時間もの時間を要すのですね~。
根気負けしそうです。(笑)
しかしこれだけの距離を移動しているのですね、地球は・・・。地球という生命体のスケールの大きさを痛感します。
天体写真のスクエアーを初めて見た気がしますが、安定されていてとても良いですね。ただやはりどこかで拝見した事があると言った感は拭う事が出来ません。夜から夜明けに刻々と変わる空の色を写し込んでみたりするともっと面白いのではないかと思います。(anyo♪)

撮影カメラがTEXER AUTO MATと言うことで、使ったことはないのですが思わず懐かしさが。
北極星から少し外した位置で円軌道が美しく、樹木のシルエットも絶妙な配分ですね。(カカオ)
あおにやすらぐ 素敵な瞬間を撮られましたねぇ~。蓮の緑のジュータンに止まる「イトトンボ」、私も以前、蓮にとまるイトトンボを撮った事がありますが蓮が好きなんでしょうか?(笑)。相性抜群だと思います。
ひとつ残念な事はピンが甘いですかねぇ~。小さな被写体なので難しいとは思いますが、もう少々絞り込んで手ぶれしてしまうのであれば感度をあげて等、色々と試して見て下さいね。(anyo♪)

同系色なので難しいと思うのですがハスの葉の緑の中でアオイトトンボがよく引き立っていますね。
少し隅に配置し過ぎて不安定感が強く出過ぎている気がするのと、細かい所なのですが蜘蛛の糸が凄く目立ってしまっています。
色的にはもう少し淡い感じでも「やすらぐ」というイメージに合ったかも知れませんね。(カカオ)
哲学の木 何かを語りかけてくるような・・・話しを聞いてくれるような・・・とても不思議な樹ですね。夕暮れなんでしょうか?
空の濃い青とうっすらと残る夕焼けがとても綺麗で、荘厳という言葉がとても似合うような気がします。
なにかしらの精霊が宿る樹なのでしょうね。大切にしていきたい場所なんでしょうね。
これだけのシュチュエーションが揃っている環境なので、確かに撮影者の想いが反映されやすいと思いますが、そんな素敵な環境なだけに、ローパスフィルター内に付着しているゴミが写り込んでいるのは少々残念です。
風景を多く撮られる方だとF8はよく使われるF値ですよね。お掃除して下さいね。(anyo♪)

リバーサルフィルムを思わせる鮮やかで深い青が美しいです。
ポツンと立つ木が印象的で、静かで深い余韻を感じさせてくれます。
潰れた地面も画面全体を効果的に引き締めていると思います。
センサー上のゴミが1点映りこんでしまっているのが、少々もったいない気がしました。(ショウ☆)

素晴らしいシチュエーションで思わず見入ってしまうのですが、地面の真っ黒な部分が占める範囲が大き過ぎて少し気になります。
もう少し諧調が残る程度の露出にするか、この露出に拘るのであればアングルを工夫して真っ黒な地面の面積を減らしても良いと思います。(カカオ)
黄色い夢 まさに「夢」ですね。淡い色がなんともいえず素敵です。菜の花の黄色に少々グリーンがのってしまっていてキツいような気がしますがあまり気になる程度ではないと思いますので、問題ないと思います。
こちらも「哲学の木」が居る場所と同じ場所なのでしょうか?北の大地は良いですね、是非写してみたいです。(anyo♪)

絵画的で心象的な表現で面白いですね。
「あお」というイメージとは少し違うかもしれませんが確かに夢の中に出てきそうなファンタジックな風景です。(カカオ)
夏の輝き チョウトンボの作品ですね。先の作品とはまた違ったふいんきで、トンボが休む環境をちょっと入れた事でまたひと味もふた味も違う想いを抱く事が出来ます。所で、チョウトンボはその名の如く、飛ぶ姿も蝶のようなんでしょうか?
難しいとか思いますが、是非見てみたい瞬間です。(anyo♪)

超望遠でチョウトンボを見事にとらえていますね。ただタイトルにある「輝き」を表現するには少し弱いような気もします。(カカオ)
なつ 空の青さから想像する季節がなんとなく春先の色の感じがします。寝そべっている感はとてもよく表現されていると思うのですが、コメントに浮き輪とビーチサンダル、誰もいない海辺と書き込まれていなければどう言ったシチュエーションで、何が写り込んでいるのかが分かりにくかも知れませんね。
18mm側で全体を撮られてみるのも良いと思いますよ。(anyo♪)

なつですね!、まさしく夏の「あお」って感じです。
周辺減光はレタッチで加えられたのでしょうか?
懐古的な印象を出したり画面中心部に視線を持ってくるのには有効なテクニックなのですが、このショットの場合は逆に+補正するくらいの方が広がり感や「なつ」の解放感が損なわれずに良いと思います(カカオ)
少女の夢が生まれた日 私もイルカと泳ぎたい!と思う夢から数年前に渡島した「小笠原」の海。初めて海中で聞いたイルカの声を今だに忘れる事が出来ません。お嬢様の夢が叶うと良いですね。
作品全体を拝見しますと、そんなお嬢様の夢がいっぱいに描かれていて、見ていてとても心がほっとするそんな作品になっていると思います。欲を言えばですが、目をキラキラとさせているお嬢様のお顔と組写真にされて見るとか、
エントリーされました作品をもう少々ひいた角度から捉え、画面上部に写り込んでしまっている水槽の水面と言えば良いでしょうか?トリミングされても良かったと思います。(anyo♪)

この作品も青が美しいです。
いい意味で人工的なblueが、未来的な印象を与えそれがまた少女の未来と重なる感じで、心地よい不思議さを覚えます。
潰しきらないシルエットの残し方も絶妙です。
やや中央よりの構図も、上下の水の表情がアクセントとなってうまくバランスをとっています。(ショウ☆)

良い瞬間ですね。お子さんのワクワクとかドキドキとかが伝わります。
ただ、イルカがお子さんと被ってしまっており2頭とも後ろを向いてしまっているのが少し残念です。(カカオ)
蒼い月光 少々前に見た「宇宙戦争」の一コマを見ているようなそんな感じの作品ですね。ホワイトバランスを変えられた事で夏の夜にありがちな霞んだ感じもございませんし、綺麗です。
ただ欲を言えば・・・ですが、こう言った夜景の写真を何処かで見た事があると言った感が拭えない事でしょうか。
三脚を使われての撮影だと思いますので、なかなかアングルを変えて見ると言う事は難しいのかも知れませんが、是非チャレンジされて見て下さい。以前、HOLGAで同じシチュエーションで撮られた別の方の作品を見て、その工場の機械的な光を月が怪しく照らし出す作品を見て鳥肌が立つ程驚いた事がございます。
工夫ひとつで印象はぐっと違ってくると思います。頑張って下さいね。(anyo♪)

普通のホワイトバランスで撮っても面白い画だと思いますが、思いっきりホワイトバランスをずらしたことで幻想的な雰囲気を引き出していますね。近未来的でもあり、畏怖と期待の入り混じったような不思議な感覚を覚えます。
かすかに浮かび上がる山の稜線や山頂の建物、流れる雲などがまた雰囲気を素晴らしく盛り上げていると思います。(カカオ)
夏の青空 正に直球勝負の作品ですね。ただ折角のFisheyeをそのまま使用されているので、ちょっと勿体無いかな~と・・・
目線もどうしても中央部分の噴水に行ってしまいますので、もう一工夫欲しい所でしょうか。
広角レンズはとても難しいですね。そのまま撮ってしまいますと、見慣れていない方には凄~いと言う気持ちを抱かせる事が出来るでしょうが、こういったコンテストの場合、オリジナルな使い方を見たいと思われる方もいると思うので、是非次回は工夫されて見て下さいね。(anyo♪)

中央のポールは敢えて入れられているのだと思いますが、そこに視線が固定され過ぎてしまい、せっかくの魚眼レンズの解放感や広がり感が薄れてしまっているように感じます。
この噴水のポールを主題とするのなら良いと思うのですが、夏の青空の広がり感などを出したいということであれば一工夫ほしいと思いました。(カカオ)
寒水浴 コンテストの開催季節から、「青」のイメージに「海」であったり「夏の青空」であったりと偏りがちなイメージの中に冬の青を表現された作品にとても惹かれるものがありました。
厳しい寒さの訪れる地方でなければ、表現をする事の出来ない「青」が作品全体に感じられます。
白鳥が休む岸辺にたち、息をすぅ~と吸い込んでみたくなりました。(anyo♪)

真冬の厳しい寒さを青めの色調が引き立たせていますね。
月の位置が若干不安定な位置にも思えますが、このシチュエーションを見事な露出と色調で描き切っていると思います。(カカオ)
blueblack コメントにもございますように、何を撮られたのか気になる所です。(笑)
ただ、あまりにも抽象的すぎて撮影さてた方が何を見せたくて撮られたのかがよく分かりにくい感がします。
色を撮りたくて・・・・ございますが、写真は写心とも表現されるように、何かしらを感じられて写されていると思いますので、その時感じた気持ちをコメントに書かれてみるのも良いと思います。(anyo♪)

流れのある形状とグラデーション、暈けによる光彩の強調が素晴らしいのですが、「意図」というのが少し伝わりづらいようにも感じました。
おそらくファインダーを覗いて「面白い」「綺麗」という感性に素直に従ったのだと思いますが、心象的なものとオーバーラップするタイトルなどにしたら素晴らしく引き立ってくるのではないでしょうか。(カカオ)
青×光 タイトルに「青×光」とございますが、少々「光」の部分が弱いように感じられます。
コメントにもございますように、「光が通ると色が微妙に変化して、すごく綺麗でした。」との事なのでさらにそう言う瞬間を感じられた一瞬に出逢っていたと思います。是非色々試されて見て下さいね。(anyo♪)

こちらも「blueblack」と同様に、「何かの一部」をとても美しく切り出されているのですが、やはりもう少し表現意図を汲み取れる情報が欲しかった気がします。
画像としては素晴らしいと思うので、その辺りに工夫をしてみて下さい。(カカオ)
スカイブルー うねうねのガラス越しに見える飛行機が、なんだかおもちゃのように見えてとても可愛らしい作品なのですがタイトルの「スカイブルー」がちょっと弱いですかね。目線は空ではなく、完全に飛行機に行きますので。
タイトルを工夫されてみてもまた違った印象になって良かったと思います。(anyo♪)

窓枠(?)の前にあるのは日除けのブラインドか何かでしょうか?
あえてそれらを取り込んだ工夫は面白いですし少しノスタルジックな印象を受けるトーンも良いですね。(カカオ)
A blue river 先日とある番組でこちらの川の紹介がされているのを拝見しました。自然現象とはとても不思議なものですね。
晴れた日にだけ見れる色なんですよね。凄く綺麗ですよね。
3枚の組写真になっていらっしゃるようですが、3枚ともアングルがすべて一緒なのが残念です。
真正面から撮られる事も勿論良いと思われますが、すべてが真正面からだと面白みが半減するような気がします。
座り込んでみるや、太陽のを背にし、下からあおったような角度で撮られれば、空の青と川の青のコントラストも
表現出来、より素敵な「A blue river」が表現出来たと思います。色々チャレンジされて見て下さいね。(anyo♪)

とても美しい川ですね。温泉成分が流れ込んでの色と言う事ですが、多彩な表情を見せてくれてます。
ただ、組み写真としては2枚目、3枚目と少し説明的な付随写真に感じてしまいます。1枚目をしっかりと描ききることに集中した方が良かったのではないでしょうか?(カカオ)
あさやけ 「あさやけ」と言うとイメージから「あか」とか「オレンジ」とか暖色系の色を想像するのですが、確かに夜が明ける瞬間の空の色は、何とも言えない「あお」を醸し出しますよね。面白い着目点だと思います。
ただ、画面全体にかかるノイズがとても気になります。携帯を使用しての撮影なのでしょうか?
色を変えられたとの事ですが、ノイズの処理も出来るソフトならば行っていただいたほうが、より印象深い「あお」が出たと思います。見る方によっては、酷いノイズ・・・で終わってしまう場合もあると思いますので、次回は是非、そう言った点も処理してのチャレンジをして下さいね。(anyo♪)

こうしたマットな空の場合は高感度ノイズが非常に気になってしまいます。
モバイル機器に付いているカメラ機能は撮像素子が非常に小さく、選ぶ被写体と光量が確保できる場合は気にならない場合もあるのですが、こうしたシチュエーションではデメリットが大きく出てしまいます。
機材と被写体(状況)のマッチングに配慮できると良いと思います。(カカオ)
我が学校 とても天気のよい、青空の1日だったんですね。なんとも空の青と雲が描いている模様が、夏の空!と言う感じで見ていて気持ちのよい空です。コメントに「具合がわるく・・・」と記載がございますが、お加減は如何ですか?
写真なんて撮ってないで、早く休んだほうが・・・と余計な心配をしてしまいます。お大事になさってくださいね。
作品タイトルから想像するに母校をメインとした作品である事は分かるのですが、何故かその印象が薄れてしまっているような気がします。生徒さんであれば、母校がもっとも良い表情で撮れる場所やアングルを知っていらっしゃると思いますので、そういったものも工夫していただけると良いと思います。(anyo♪)

体調が悪くなって帰る時に撮影されたということで、心理的な「ブルー」と対照的に爽やかな青空とのミスマッチを狙ったのでしょうか?
そうしたアプローチも大変面白いと思うのですが、「我が学校」というタイトルではそうした部分も見えてきづらい気がします。
写真的には下部に写る車のルーフが半端なので、撮影位置を変えて写り込まないようにするなどの工夫が欲しいと思います。(カカオ)
薄らいだあお 電柱という被写体、私も好きで昔何度か撮った事があります。人と人をつなぐ線であるのに、何故かその印象からは寂しさとか孤独とかそんなものを感じる被写体ですよね。作品タイトルから想像すると、そんな想いを感じたのではないでしょうか。
ひとつ気になる点は、やはり何処かで見た事がある作品と言う所でしょうか。電柱の場合、下から見上げ空を撮り込む事しか出来ないとは思いますが、もう少々アングルに工夫が欲しい所です。もうちょっと引いた場所から遠くに見えるビルであったり屋根を入れるなど、何かを背景にする事で、電柱の孤独感?のようなものが出てくると思います。(anyo♪)

夕暮れの帰り道の空の感じは少年時代を思い起こさせてくれます。
電柱を敢えて入れたのにも何か意図があると思うのですが、この画像の場合その必然性が見えてこないのが残念です。(カカオ)
喪失 観覧車の解体されていく様・・・なんともタイトル通りの「喪失」感が漂っていて、青空と観覧車の持つカラフルな色がとてもミスマッチな感じで、泣けてくる・・・と言う感じがします。
ひとつご質問ですが、この遊園地は完全に閉園されているのでしょか?閉園されていないのであれば、手前にあるジェットコースターに
人が乗っている姿があれば、更に「喪失」感というものが出たような気がします。でも、危ないですよね。(anyo♪)

閉鎖された遊園地と言うのは普段の楽しく明るい印象とのギャップからか何とも寂しげで少し怖い感じさえしますが、それを抜けるような青空とのマッチングで何とも印象的に描かれているのが素晴らしいです。(カカオ)
SUMMER BLUE 手前にあるお花にピンが有る事から本来であれば、そちらに目が行くと思うのですが、青いボディーを持つマネキンの人形に目が行きますね!面白いアングルです。コメントに無性に海へ行きたくなった・・・とございますが、私も無性に海へ行きたくなりました。(笑)
街を散歩されながらの撮影ってすごく難しいと思うのですが、撮影者の方の面白い着目点と言うのが引き立っていてとてもセンスを感じる作品です。
ただひとつ気になる点は、この場所は日陰だったんでしょうか?作品全体に赤みが掛かっているように感じます。然程気にはなりませんが・・・。(anyo♪)

こうした街角スナップというのは非常に撮影者のセンスが問われると思うのですが、とても良い場所を切り取っていると思います。
表現したい方向性を考えると、強い日差しがある時の方が良いのかなと思うのですがどうでしょう?(カカオ)
碧空 水平線が大きく崩れておりますが、まるで移動する船の上から撮られたような躍動感とでも言えば良いのでしょか、そんなものを感じますがどうも拝見していると船酔いをしている時の感覚に似たものを感じてくるので(おそらく私だけが感じる感覚だと思うのですが)、出来れば水平線はしっかりと取られたほうが良いと思います。
また水平線をしっかりと取られる事で表現されたかった空や飛行機雲に目線も行くと思いますし、アングルも縦位置ではなく横位置で撮られる事で広がりも感じる事が出来ると思いますので、是非チャレンジされてみて下さい。
また同記事内に関連の写真を何枚かアップされておりますが、応募者の方の写真に対する意欲と言うものを感じますね。
機種を変えられたとの事なので今が一番楽しい時期なんでしょうね。
ただ、こう言ったフォトコンテストにおいては作品の質ももちろん問われると思うのですが、まずはご自身が自信を持ってエントリーされる事が一番なのではないかと感じました。その上で、選ばれる事が出来なければ、選ぶ方のフィーリングと同調しなかっただけと解釈し、次につなげていけば良いと思っております。多数の関連記事を載せ、こっちのほうが良いのではないか、あっちのほうが良いのではないかと考えさせる事で、エントリーした作品が霞むそうな気がします。生意気な事を申し上げまして恐縮ですが、是非考えて見てくださいね。(anyo♪)

水平を崩しているのは意図的なものだと思いますが、全体的にかなりアンダーなので、露出補正をもう少し+側に補正しても良いかも知れません。
もしそれだと太陽の周りが飛び過ぎるということでしたら、RAW記録可能なカメラですのでRAWで今くらいの露出で撮影し、現像時に中間調を持ち上げた設定にすると良いと思います。
また、いくつか写真を掲載して頂いたのですが、コンテストに応募するということを考えた時に「あおい物の写真」と言うよりも「あおを表現した写真」であることが大切だと思います。
そうした事をふまえると一番最後に掲載して頂いた写真などはタイトルなどをしっかりと付ければ情感を表現した1枚になり得ると思いますし、藤原俊成の彫像の写真なども俊成の生き様などと青空か「あお」という色がリンクするようなタイトルを付けられればとても魅力的な1枚になると思います。(カカオ)
多様のアオ 多様の青が一つの作品内に存在しておりますが、ひとつひとつが主張しすぎず同調しているのが凄いですね。何故か落ち着きすら感じます。
ただ残念なのは水平線が崩れている事でしょうか。あと少々アンダーですか?全体が暗めの印象を受けます。縦位置ではなく横位置で撮られても良かったのではないかと感じます。(anyo♪)

様々な「あお」を1枚の写真に閉じ込められた素敵な写真ですが、水平が崩れてしまっているのが残念です。
また、彩度や露出も「もう一歩」という印象になってしまっており、もう少し明るめに彩度を高めにすれば透明感が出たでしょうし、逆に暗めの露出でコントラストを高めにするなどすれば重厚な感じになったかもしれません。(カカオ)
光に融ける 彩度めちゃめちゃあげてますね、色がクロス現像でもしたかのような色になってます。これは、これで意図されたものだと思うので良いと思いますが被写体の情報に記載されている「空と鳩」には目線は行かず、中央にある太陽に行ってしまいます。また電線の斜め具合も気になる所。
アングルを変えられる、トリミングされる等されて見るのも良いと思います。(anyo♪)

おそらくレタッチでかなり彩度とコントラストを高めていると思うのですが、ふつうでは「どぎつい」印象になりがちな極端な設定も、強い太陽の光と飛び交う鳥たち街灯のシルエットなどが絶妙に折り重なって1枚の作品へと見事に融合していますね。(カカオ)
twilight blue 日没直後の青にしては少々暗い感じがします。また、黒くつぶれたしまった部分、特に手前のツリーの辺りは何があるのか分かりにくい感じがします。
そんな印象からか、真夜中と言う感じがするのでしょうか。夜景写真はただ暗く撮れば良いというものでもないと思いますので、非常に難しいと思いますが是非そう言った点も考慮の上、再チャレンジされてみて下さいね。(anyo♪)

日没後の青を表現して頂いたのですが、右側の装飾照明の流れなども面白いですし、アングルはとても良いと思いますが、一番手前に写っている照明が明る過ぎて、そこだけに視線が行ってしまいます。
また、完全に潰れてしまっている部分が多くて気になるので、もう少し明るくても良かったのかなと思います。(カカオ)
あおいうみ 画面向かって左下の小さな岩が、なんとも言えないワンポイントになっていてとても可愛いうみの風景と言う感じがします。海の色や空の色も「あお」というより「水色」と言う感じで全体的な印象からでしょうか、男性の方が撮られたというより女性の方が撮られたという感じがする優しい作品ですね。
欲を言えばですが、このワンポントになっている岩の下部分にもう少々幅があると良いですかね。左端の切れてしまっている岩も要らないでしょうか。
夏の海や空と言えばどうしても原色を想像しますが、優しい色にとてもほっとする作品です。(anyo♪)

とても良い「あお」ですね。何とも絶妙の色調です。
曇りの日なのか霞が強いのか、海と空が溶け合うように一つになって行っているのも良いですし、左下の岩礁もワンポイントになってぼんやりしがちな全体を上手く引き締めています。(カカオ)
紺碧の空 作品タイトル通りに紺碧でておりますね。とてもとても濃い藍色です。画面構成を横位置にされてますが、縦位置にされ空に伸びる樹木の線を強調しても面白いものになっていたと思います。また黒い部分が多いのも気になる所です。次回は色々なアングルをチャレンジされてみて下さいね。(anyo♪)

狙ったシチュエーションは素晴らしいと思うのですが、少し状況が分かりづらいように感じます。
思いっきりアンダーにしたのは撮影した時間帯の雰囲気を出したかったのだと思いますが、シルエットになっている木が重なり合って空間を埋めてしまっているので、少し息苦しい雰囲気になってしまっているのが残念です。(カカオ)
空を泳ぐ夢 本当に夢のワンシーンを描いたような描写に個人的にはとても好きな写真です。少女の頃に描く夢を今でも持ち続けていられるそんな素敵な方なんでしょうね。
写真は心を映し出すと言われておりますが、優しい心が全体に出ていると思います。
また自分の心を映し出すのに、機材の性能はあまり関係ありませんよ。カメラの持つ性能を引き出す・・・とコメントにございますが、十分に引き出しておら れると思います。今のまま、心のまま写真を楽しまれて下さいね。(anyo♪)

窓に貼られた装飾越しに太陽を撮影されているんですね。
左側は窓にフィルムでも張られているのかと思ったのですが、カメラのエラーでなったのというのは面白いですね。(カカオ)
メルヘン 夜間撮影にはやはり三脚は必須でしょか。手ぶれ具合がタイトルの「メルヘン」さを醸し出していると思いますが、見られる方によっては印象的な空の色より手ぶれに目が行ってしまうと思います。また、ノイズも少々気になる所でしょうか。次回はそういった箇所も考慮の上撮影されて見ると良いと思います。(anyo♪)

少し手ブレの影響が気になりますが、素晴らしいシチュエーションを捉えていますね。もう少し何を主題とするのかをハッキリさせるとグッと引き立ってくると思います。
夕焼けの空と砂浜の照明を主題とするのであれば、手前の砂浜と空が少し広く映し過ぎているようにも感じます。
ブログのトップに同じ画像が使われていますが、これくらいの縦横比になるように下の砂浜と空の部分をトリミングしても面白いかも。(カカオ)
青いライン 作品タイトルの「青いライン」が画面下に配置されているのとても面白いですね。アイデアとしては面白く青の鮮明さから確かに目線は行くのですが、お店の看板と青いラインと作品内に大きなアクセントが二つある事で分散されてしまう印象があります。またアングルももう少々工夫が欲しい所でしょうか。
作品タイトルを別のものにされてみるとか、タイトル通り青いラインだけにスポットを当てられるとか、見せたい部分を絞る事も必要なのかなと感じました。(anyo♪)

真っ青なラインが本当に印象的な建物ですね。
民家ではなく何かのお店でしょうか?青いラインにも何か意味があるのかな?と興味が尽きません。
周囲のシチュエーションが分かりませんが、もう少し引いた画でどんな街並みの中にあるのかを見てみたい気もします。(カカオ)
蒼いあかり 花が醸し出す青には独特の特徴があり、ケシの花ですと鮮明な青と言う感じがしますがとても優しい青色をしておりますね。
背景のボケも花を照らし出すスポットライトのような物に見える位置にあり、相乗効果とでも言えば良いのでしょうか。とても和みます。
これからの時期はお花の少ない時期になり寂しくなるかも知れませんが、また優しいお花の作品拝見させて下さいね。(anyo♪)

とても美しい色の花ですね。透過光を狙ったのも良いと思いますが、残念なのはハイライトの部分がかなり飛び気味で、光が透ける美しさというのが出し切れていない点です。
JPEGの再現像と言う事ですが、こう言うシーンではRAWでアンダー目に撮影してハイライトの階調を残しておくというのも手だと思います。(カカオ)
夏の碧 なんとも透明な印象を与える「青」ですね。吸い込まれそうな感じです。「青」と言うフォトコンテストのテーマで多くの方がこの川を想像するあたりそれだけ印象深い川の色なんですね。是非訪れてみたい場所です。
さて作品を拝見しますと、おそらく青の透明感や深い青をだす為に露出をさげて撮影されているのかも知れませんが、全体的にアンダー過ぎのような感じがします。また青かぶりとでも言えば良いのでしょうか。全体的に青みが強いような感じもします。
アングルも、真正面からそのまま撮られるのでは、これだけの透明感のある青が出ているのですから勿体ないような気もします。
是非次回はチャレンジされてみて下さいね。(anyo♪)

美瑛川というのはとても魅力的な川ですね。
立ち枯れの樹と美しいブルーの水面が何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
かなりアンダーに撮られていますが、何か意図がありますでしょうか?
夏の美瑛ということで、もう少し明るく爽やかな印象の画像も見てみたい気がします。(カカオ)
夏の風景 夏も風物詩と言えば風鈴ですよね。季節の終わり、風になびく風鈴の音を聞くと哀愁という言葉がぴったりとあてはまるような気がします。
通常であれば気になる箇所のノイズも、この作品の場合「哀愁」と言う表現に相乗効果をもたらしているようで良いのではないかと思います。
ただひとつ残念なのは、画面下に写り込む車の存在でしょうか。アングルを変えられ撮影されてみて下さいね。(anyo♪)

夏の夕暮れと風鈴というのはベストマッチの風物ですね。
少し気になるのは白い車のルーフです。これは入らないアングルに工夫された方が良かったと思います。(カカオ)
あさがお 私事ですが、以前「あさがお」の写真を撮りたくて早朝の4時からスタンバって居た事があります(笑)。普段目にする普通のお花ですが、早朝の開花直後に見せる表情は「輝き」と言う表現がピッタリの美しい花です。撮影者の方も早起きされたのでしょうか?ご苦労様でした。
所で作品を拝見してまず思った事ですが、3枚の組み写真と言う事で宜しいのでしょか?少々判断しにくい感じがします。
組み写真の場合ですが、ストーリーを持たせる事で作品の構成がされると思うのですが、2枚目と3枚目がまったく同じ印象の為面白みが半減するような気がします。どちらかに絞り込んだほうが良いと思います。またアングルも3作品とも同一方向からの撮影の為、あさがおの持つ表情が一方の方向からしか見えない所も残念でしょうか。工夫されて見て下さいね。(anyo♪)

美しい色の朝顔ですね。構図も安定していますし露出やピント位置も良いと思います。
ただそれだけに「どこかで見たことあるな」と思えてしまいます。
花をマクロ的に撮る時に難しいのはそうした見慣れた印象をいかに払拭できるかだと思います。是非チャレンジしてみて下さい。(カカオ)
青色の水面 キラキラと輝いていて、とても綺麗ですね。美しい光景だったんでしょうね。
欲を言えば、もう少々大きな画面で拝見したかった事でしょうか。画像が小さすぎてコメントがなければどういったシチュエーションで撮影されたものであるのか、水面のキラキラの具合も分かりにくいような気がします。こう言ったフォトコンテストの場合、作品の大きさも審査の対象になると思います。せっかくの作品です、小さすぎてよくわからない・・・と判断されてしまうのは勿体無いと思います。
是非次回は見せると言う点にも配慮の上、エントリーされて見て下さいね。(anyo♪)

水面のきらめきが眩しいですね。青い空を映しているというよりも水自体が青く輝いているように見えます。
このきらめきを活かしつつ、何かもうひと工夫あると良かったかも知れませんね。(カカオ)
太陽の欠片 空と言うよりかは宇宙の景色といった感じがしますね!とても綺麗です。特殊な何かを使われている訳ではないと思いますが、雲、太陽、粉雪が飛び出す絵本のように目の前にせまってきます。迫力満点で、とても凄いです!(anyo♪)

ややアンダーな露出が生む深い青と太陽の光芒が美しくも印象的な作品です。
太陽のハイライト処理は意外と難しいのですがうまくまとめられていると思います。
舞い落ちる粉雪もいいアクセントとなっています。(ショウ☆)

最初、何が写り込んでいるのかと思ったのですが雪ですか!
思いっきりアンダーにされているので、まるで宇宙に浮かぶ星々を見ているかのような錯覚に陥りました。
絞り羽の隙間を回り込んだ光の筋もらしくて良いのですが、NDフィルターなどを使って絞りを解放にして撮ったものも見てみたいです。(カカオ)
恋色 確かに恋の色って「あか」の印象ありますが、絶対!ってありませんものね。何故かとても共感してしまった部分でした。(笑)
作品はそんな恋色をとても上手に表現されていると思います。現実の風景を撮られたというより心の中を撮られたというフインキも素敵です。これからも沢山のオリジナルな作品撮られて下さいね。楽しみにしております。(anyo♪)

揺らぐ青い光が不思議で美しい作品です。
未来の扉を開きかけた二人、、、
その想いが溢れ出たような光の流れが印象的です。
タイトルとキャプションも作品の完成度を高めていると思います。(ショウ☆)

とても不思議な写真ですね。とても神秘的です。
ただ「神秘的」とか「幻想的」という印象が先立ってしまい「恋」というイメージが遠のいてしまっているように感じます。
おそらく暗い部分が多く写り込んでいるのでそう感じるのだと思うのですが、もし「恋」というイメージを重視するのであればもっと寄って暗い部分の面積を減らすと良いと思います。(カカオ)
ミン子
ページが維持されていないためコメントできません。(カカオ)

海は広いな大きいな♪ すみません、ご子息さまである事はコメントからわかったのですが、頭に巻かれていらっしゃるタオルからでしょうか?
渋いおじさまだな・・・と最初に拝見した時に感じました。ほんとにすみません。
後ろ姿であるのが少々残念です。出来ればこの時の顔の表情を拝見させて欲しかったです。
私も昨年、本年と瀬戸内の海へお邪魔させていただく機会がございましたが、こちらの海の香りとは違いとても優しい海の香りがするんですよね。その香りをかぐ度に、帰ってきた・・・と思わずにはいられません。
またお邪魔させていただきたい場所です。(anyo♪)

海水浴を満喫されたんですね。
お子さんの満足げな表情が見えてきそうです。
アングルが少し中途半端な気がするので、もう少しローアングルから狙うとか、後ろに回り込んでも面白かったかも知れません。(カカオ)
青天の霹靂 生き物が見せる一瞬の表情と言うか動いている瞬間って、たぶんですが連写じゃなければ撮れないと思いますよ。
私も猫の写真を撮りますが、遊んでいる姿やあくびをする瞬間等は連写している事が多々あります。
何度かチャレンジされているとの事ですが、次回は連写でチャレンジされてみて下さいね。きっと可愛い表情が撮れるのではないかと思います。
でも、お顔が半分写り込んでおりませんが、迫力満点の絵になっていると思います。是非頑張って下さいね。(anyo♪)

魚雷状態になったシロクマさんが、人間のようにも他の何かのようにも見えておもしろいですね。
こうした動きのある写真は動物園ではなかなか難しいと思いますが、給餌の時間を狙って通い続けた甲斐がありましたね。(カカオ)
北海道へ 旅へ向かうワクワク感がとても上手に表現されておりますね。濃い青い海と白い波のコントラストが一層思いを引き立てているような気がします。
「津軽海峡」と言えば「冬景色」ですが、夏の津軽海峡も素敵ですね。楽しい旅でしたでしょうか?
旅を終えたあとに見た「津軽海峡」の海の景色と組み写真にされて見ても面白かったのではないでしょうか。(anyo♪)

紺碧の海と空にフェリーの真白い航跡が印象的です。
「旅への期待感」ひしひしと伝わってきます。(カカオ)
阿寒湖の夏 いや~コスモスが原色のピンク色になってます!それだけお天気も快晴だったと言う事なんでしょうが、写真というよりかは絵でしょうかそんな感じがします。綺麗な景色ですね。
構図も橋が作品中央部分に向かって配置されている事により奥行きを感じます。しかし夏にコスモスが咲くのですね~北の大地は。
それだけ冬が早く訪れる大地と言う事何んでしょうね。短い夏を楽しんで欲しいと思います。(anyo♪)

阿寒湖へは初冬の頃に一度だけ訪れたことがありますが、夏にはこんなに表情が違うんですね。
画面中央にあるのは生簀でしょうか?これに少し視線が固定されてしまうのが残念です。イメージとしてはかなり開放的なものを狙ったと思うので、何か狙いがあるのでなければ桟橋などの配置なども含めて広がり感を損なわないようにしてみてはいかがでしょうか?(カカオ)
水遊び これまた公園の水とは思えない程クリアーな水色ですね。どこか海外の砂浜の印象のような水の色に驚きました。
お水冷たそうですが、元気に遊ぶ子供がたてた水しぶきが暑い夏を感じますね。着ている洋服が青と言うもの偶然なのでしょうか?
元気な青が沢山あります。(anyo♪)

構図、露出、色調、コントラスト、どれをとっても素晴らしいと思いますし、被写体の子供の動きを水飛沫や波紋などで出している点なども素晴らしいと思います。
とても躍動感にあふれていて魅力的な1枚です。(カカオ)
たまたまあたまがたまいろに 演出なんですか~。とても面白いと思いますよ。でもお連れさんがたまたま、玉虫色のブレスレットしていたのは演出ではないですよね?
与えられた環境を有効に使われただけだと思いますので、気にされる事はないのではないでしょか。(anyo♪)

玉虫はとても目立つ色をしているのに何故か元気な時にはあまりお目にかかる機会がなく、少し弱っているか既にこと切れている時にばかり出会う気がします。
ブレスレットのとんぼ玉を仲間と思ったのでしょうか?身近な自然と触れ合う瞬間の良いショットだと思います。
コメントで「やらせじゃないだろうか?」と心配されていましたが、厳格なネイチャーフォトのコンテストなどならいざ知らず、今回のように表現幅の広いテーマの場合は全く問題無いと思いますよ。(カカオ)
瑠璃色鳥のポートレート ルリコシボタンインコちゃんのポートレート、確かに難しそうですね。おりこうさんにしてくれた瞬間を撮る事が出来て良かったです(笑)
室内での生き物撮影って非常に難しいですよね。インコちゃんのように躯の小さな生き物であれば尚更なんですが、出来るだけストレスを感じさせないよう配慮の上、可愛い我が子の写真を撮ってあげて下さいね。(anyo♪)

浅い被写界深度を使って白い布をバックにしているのは良いと思うのですが、ライティングがあまり良くない感じがします。
また、インコの顔が向いている方向も中途半端ですね。
ライティングに関しては背景の白い布にライトを当てて飛ばしてしまうとか、思い切って逆光にしてみるとか、3点照明とは言いませんが一般家庭にある照明器具でも小さな被写体であれば色々と工夫でると思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。(カカオ)
カメラ好きなモデルインコ カメラを怖がるインコちゃんではないのですね。良かったです。あ~でも折角のショットなんですが少々暗いですかね。
魅力的な瑠璃色の綺麗さを感じる事が出来にくいですかね・・・。インコちゃんにとってこの場所が一番寛げる場所なんだとは思うのですが、可愛さが半減してしまってちょっと勿体ないかな・・・と感じました。(anyo♪)

下の作品と一緒に書かせて頂きました。(カカオ)
瑠璃色インコの挨拶 先の作品と同じシチュエーションでの撮影なのでしょうか。やはり暗い感じがします。3作品とも我が子の可愛いショットを!と思う愛情いっぱいの作品である事はわかるのですが、青いボディーを持つインコを撮られただけと言う印象を強く感じます。
共に暮らす家族であれば、こんな時とても可愛い表情をするとか、こんな時は甘えているんだよとか分かるはずだと思いますのでそんなものを引き出してあげる事が出来ると良いと思います。(anyo♪)

3点とも同じインコの写真でご応募頂いたのですが、特に2点目と3点目はシチュエーションも似ており類似した印象になってしまいます。
写真を拝見して「可愛いな」とは思うのですが、作品として見ると説明的というか記録的な印象の方が強くなってしまい、撮影者が「何を表現したかったのか?」というところが見えてこない気がします。
このインコちゃんの何を見て欲しいのか、何を伝えたいのかを明確にして撮影に臨まれると良いと思います。
例えば美しさや仕草の可愛らしさなどを伝えたいのであれば金属製の籠の中というのはあまり良いシチュエーションとは言えません。窓際のレースカーテンの前とか色々と工夫することができると思います。(カカオ)
青の晩餐 シルエットになってますが、魚を捉えた鳥の表情が見えるようですね。静かな中にその空間だけが醸し出す生きる事への執着・・・
生きる鼓動のようなものを感じます。静と動・・・いい瞬間です。(anyo♪)

最初ホワイトバランスをシフトさせたのかと思ったのですが自然の色なんですね!とても美しく深みのある青です。
それにしても大きな獲物を捕まえてますね。飲み込めるのでしょか?(カカオ)
藍い刻の日常 夜明け前の一時、これから動こうとする日常を前に「さぁ~今日も1日頑張るぞ!」と心を引き締めるあの一瞬がとても上手く表現されていると思います。
水のある風景は見ていると心が安まりますが、こんな深い青に包まれての1日のスタート、羨ましい限りです。(anyo♪)

素晴らしいシチュエーションを捉えられていますね。露出なども素晴らしいと思います。
ただ、コメントにあるようにこの写真の主題は「供物を用意する女性」だと思うので、見せるサイズにもよると思うのですがこの画像サイズで見せるのであれば表情が分かるまでとは言いませんがもう少し寄ってみても良かったのではないでしょうか?
また、手前に写っている旗が少し気になるので、入れないか入れるのであれば手前の建物まで入れてしまった方が良かった気がします。(カカオ)
私の漁港 作品を拝見させていただいた瞬間、私の大好きな瀬戸内にあるとある漁港を思い出しました。幼少時代にその場所で過ごしたわけではないのですが何故か懐かしさを感じるそんな場所が漁港・・・港なんでしょうね。落ち着いた青が一層懐かしい思いを抱かせるのかも知れません。
また、周辺光量を極端に落とす事でノスタルジックさを強調しているのかも知れませんが、少々落とし過ぎでしょうか。使用カメラの特性と言う事であれば致し方ないのですが、ソフト等を使用しての場合、強調する事で撮影者の思惑のようなものを感じてしまって、色々な方が作品から想像するイメージを限定させてしまった感じがします。私も撮影者の想いに同調しましたので、ある意味成功なのかも知れませんが、やりすぎる事で嫌みを感じる事もあると思います。
次回は調整されて見るのも良いと思います。(anyo♪)

このようにカーブした護岸(?)は初めて見た気がします。
子供の頃の記憶より少し活気を無くした寂しさのようなものを色とトーンによって良く表現されていますね。
PENTAX 645での撮影と言う事ですが、キャプチャー後にトリミングと周辺減光を加えられているのでしょうか?
周辺減光はここまで強調しなくても良かった気がします。(カカオ)
あお
ページが維持されていないためコメントできません。(カカオ)

地平線
ページが維持されていないためコメントできません。(カカオ)

パパ待って~。 元気いっぱいに走るお子様の後ろ姿、見ているこちらまでウキウキした気持ちになってきます。コメントに次回は走ってくる子供の表情を・・・と記載がございますが、後ろ姿でも十分にその表情は見えてきますよ!楽しいご旅行だったんでしょうね。
撮影の方法も良いですね。こういった景色の写真を撮られる場合、絞ったF値で撮影する方も多いと思いますがF1.8の開放で撮られると主体が浮かびあがってくるんですよね。作品を拝見するとお天気の良い日なので、撮影に苦労されたのではないでしょか。NDフィルターで調整されると良いと思います。(anyo♪)

美ヶ原高原でしょうか?偶然ですが今夏は私も訪れました。
明るい単焦点レンズのを解放で使って被写界深度を浅くして印象的な1枚にされていますね。絞り込んだら風景の一部に溶け込んでしまうお子さんを上手く主題として浮き立たせていると思います。(カカオ)
夢蒼界 ホワイトバランスを崩し、赤い夕日を青い夕日にされたとの事ですが、コメントにそのまま書いてしまいますと、ただフォトコンテストテーマである「青」にしてみただけと言う感じがしてしまい、撮影者の方が何を思い撮られたのかが見えにくいような気がします。
作品タイトルの「夢蒼界」で思われたイメージはなんとなく分かるのですが、記載されるコメントも重要な判断基準となると思いますので、次回はそう言った点も考慮頂けるとさらに素敵な作品になると思い ます。(anyo♪)

一瞬、月光の写真かと思ったのですが、ホワイトバランスをシフトさせて夕陽を撮られたんですね。
構図も安定してますし露出も良いと思います。
ホワイトバランスをシフトさせたりフィルターワークで色調を自然のものと大きくずらす手法は特にデジタル時代になって手軽になり多用されるようになりましたが、「何故その色にしたかったのか?」が見えてこないと外連味の強い印象になってしまいます。
画像としての完成度は高いと思いますので、是非その辺りを考慮した見せ方に挑戦してみて下さい。(カカオ)
雨の日はブルー 雨の日・・・確かにブルーな気分かも知れませんね。コメントに「実際はこんなに青いわけはありませんが~~~」とございますが、作品を拝見する限りなんとなく憂鬱といった青を上手に表現されていてとても良いと思います。ただ一点、アングルなんですが、もし雨の日のブルーな気持ちをだしたかったので あれば、少々引いた位置からの撮影のほうが良かったかも知れませんね。銅像の周りに(特に頭上)空間がない為、見ていてとても窮屈な印象を持ちます。
雨の降る中での撮影ですと機材など、とても気を使われご苦労も多いと思いますが、何ショットかアングルを変えて撮影されて見ても良いと思います。
風邪など引かれない程度で、是非チャレンジされて見て下さいね。(anyo♪)

雨だからと言って雨宿りもできない彫像の少女の心情を代弁しているかのような良い青みですね。
不自然に青過ぎず、露出も抑え目にしているのが丁度良く感じます。
降雨量としてはどうでしょう?イメージ通りの降り方だったのかもう少し降って欲しかったのか。
あと、足先が切れてしまっているのですがこれは意図的でしょうか?
バストアップ位に寄るか全体を入れるかハッキリさせた方が良かった気もします。(カカオ)
紺碧の空と花火 夏の風物詩の「花火」の風景、あちらこちらから「わぁ~綺麗」と言った歓声が聞こえてきそうな迫力ある作品ですね。私は今年、多忙であった為花火大会を 楽しむ事が出来ませんでしたので、こちらのフォトコンテストにて拝見させていただく事が出来、嬉しく感じております。ありがとうございます。
また花火写真と言えば・・・と言うようにお決まりのショットを拝見する事が多く、なかなか工夫を凝らしてという事は難しいのかも知れませんが、日が沈みきらないうちからの撮影ですと、空の色の変化も楽しめてとても面白いですね。大変参考になりました。来年も行かれるのでしょうか?作品楽しみに しております。(anyo♪)

意外と難しい花火を、的確に捉えた技術がまず素晴らしいです。
暗くなりきらない時間帯を選んだのも正解です。
青が深く透明感があり、花火がよく映えています。
やもすると単調になりがちな花火写真ですが5枚ともそれぞれに美しく魅力的に仕上がっています。(ショウ☆)

夏の花火は残照がある時間帯から始まりますので、こうした空のドラマと一緒に写し込むこともできますね。
夜景でも真っ暗になってしまうよりも残照の時間帯を狙えとよく言われますが、花火でもそれは言えますね。
真っ黒に締まった背景も良いのですが、また違った趣があります。(カカオ)
少し晴れ タイトルを拝見する前にコメントを見させて頂いたせいか、久しぶりの晴れ間は確かに気持ち良いけど、作品の空はちょっと雲が多いかな~??なんて感じていたのですが、タイトルを見て納得致しました!奥が深いですね~(笑)
フォトコンテストにおいては、作品タイトル、作品、コメントのすべてが共通して作品になると思いますが各々が強調しすぎず、でも、ちゃんと意味があって・・・と言う事を強く感じました。とても面白いと思います。(anyo♪)

降り続く雨の合間に見える青空はとてもホッとしますよね。
同じ青空でもその前後の気象によって受け取る側の印象は大きく変わりますが、それを端的に表現されているのは素晴らしいと思います。(カカオ)
マッターホルンの朝 作品の下の方が黒くなっていて、ブログの背景と同化してしまっているせいでしょうか?夜が明けていく山を部屋の窓から見ているような錯覚に陥りました。
本来なら気になるノイズも、目が悪い自分なので、こんな風に見えるんだろうなぁ~と想像出来ちゃいました(笑)。何でしょうね~とても不思議な感じがし
ます。
個人的にはとても好きな作品です。(anyo♪)

標高の高い山頂部にだけ朝日が当たり始めたような時間帯なのでしょうか?とても良い時間帯ですね。
個人的に空の面積が広い構図は好きなのですが、この場合はどうでしょう?少し余白的な印象が強くなってしまっているかも知れません。(カカオ)
青・蒼・碧 面白いシュチュエーションですね。色々な青の瓦がとてもポップな感じで、何故か某m○mのチョコレートを思い出してしまいました。可愛い作品ですね♪
ただphotoshopにてトリミング・ぼかし加工と記載がございましたが、なぜ、ぼかし加工をいれたのでしょうか?
恐らく、可愛さや柔らかさを出され たかったのでは?と思うのですが写り込む被写体が瓦であったり電柱、電線とどちらかと言えば固いものなので、ここはあえて柔らかさを出すのではなく、固いものでも写して手の見るアングルや部分でこんなにも可愛くなるんだよ~をそのままの状態で強調されてみても良かったと思います。(anyo♪)

様々な濃淡の「あお」が混在していていいですね。
少し背景の電線などがうるさく感じてしまいますが、逆にこの民家(?)がある場所のシチュエーションを物語っているようにも感じます。
古いアンテナとかは屋根の上に無かったでしょうか?もしあったらそれも凄くいいアイテムになるなと、そんな風に思いました。(カカオ)
夏の終わり パノラマ写真で宜しいのでしょうか?縦長の作品ですね。私も以前、ピンホールカメラのパノラマ写真でこちらのフォトコンテストへエントリーさせていただいた事があるのですが画面構成の比率が大変難しいものなんだな・・・と感じた事があります。
そのパノラマという特徴から青く広がる空の部分を表現されたかったのだと思いますが多くする事で若干間延びしてしまった感じがしますし、拡大される画像も少々小さすぎの感じがします。折角のパノラマ写真なのでそう言った点も考慮の上、次回はチャレンジされて見て下さいね。(anyo♪)

ものすごく縦長の画像でご応募頂いたのですが、このアスペクトには何か狙いがあったのでしょうか?
ここまで縦長だと画像全体がかなり不安定で、何かしらの強い意図が無いと難しいアスペクトだと思います。
空の雰囲気などから「夏の終わり」は良く感じられるのですが、街灯や電柱などがかなりうるさく感じる位置にあるので注意したいです。(カカオ)
静寂なる夜空 とても綺麗でそしてとても静寂な空ですね・・・。ほんと美しいの一言です。撮影場所の函館山は雲海を見る事が出来るのですね。私も一度だけこの場所ではないのですが雲海を見てその美しさに息を呑んだことがあります。自然が作り出すその一瞬・・・本当に壮大ですよね。(anyo♪)

今回の応募作で一番心に残った作品です。
30秒の露光が生み出す流れる雲、、
何かが生まれる予感がする光る雲海、、
天国のような、宇宙の果てのような、、
ダイナミックな力強さと深い静寂の両方を感じます。
とにかく美しく神秘的なお写真です。(ショウ☆)

とても幻想的な写真ですね。雲の流れなども程好いと思います。
雲海が輝いているのは街の明かりを映しているのでしょうか?(カカオ)
7TH FLOOR 今は使われなくなった廃墟や物にはかつて共に過ごした人達の息づかいがあるからこそ惹かれ、人の想いがあるからこそ神様が宿るんだと思います。そう考えると思わず魅入ってしまうんですよね~作品に。こういう廃墟のイメージもあるんだ・・・って思いました。(anyo♪)

とても雰囲気のある1枚で「扉の奥には神様が」という言葉にも納得です。
さびれた「あお」の扉の色も印象的で、何よりもライティングが最高の演出を加えていると思います。
「あお」という単語ひとつから多くのものが連想されるんですね。(カカオ)
せんまま凹SUNDAY 組写真でのエントリーと解釈したのですが、作品タイトルが独特すぎ意味が分かりにくい気がします。また書き込まれているコメントも四方八方にお話が飛ぶので撮影された方の想いが分散してしまっているような気がします。まとめる事で、撮影者の想いはぐっと感じる事が出来るようになると思いますので、次回チャレンジの際は、是非そう言った点も考慮の上エントリーされると良いと思います。(anyo♪)

タイトルとコメントから察するに、この写真を撮られた次の日から秋らしい天候になったのか雨が降り続いたのかと言うことでしょうか?そして夏を惜しんで凹んだと言うことかな?
写真としてはどちらかに絞られた方が良かったかも知れませんね。
例えば2枚目の写真をもっとローアングルから狙って、タイトルも「お空をつかまえるの」としたら分かりやすくて良かったのではないかと思います。(カカオ)

※お願い
コメントや質問などはメールかご意見投書箱などにお願いします。また、利用規約に同意して頂いた上でトラックバックやコメントを送信して下さい。
この回のブログdeフォトコンテストの作品の募集は終了しましたので、以降トラックバックは送らないようにお願いします。
テーマと関係ない作品の投稿、作品の応募と関係のない投稿、リンク切れの投稿などを発見しましたら管理人までご連絡をお願いします。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

「Sky High」【第14回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:Sky High 応募部門:「あお」部門 撮影者:blue_dun 撮影機材:LUMIX-FZ50 撮影日: 2007/09/05 撮影データ: Tv 1/200秒 Av F5.6 露出補正 0 I...

三重の青(さんじゅうのあお) 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

三重の青(さんじゅうのあお) 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】 応募部門:「あお」部門撮影者:

[photo] 「ジャングルジム」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

191kb View On White 去年の初夏ぐらいかな。 明るい、暑い日だったと思う。。 応募部門:  第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門 撮影者:iwayan カメラ:OLYMPUS Camedia C-3040Z 撮影日:2007/7/1 撮影データ:F7、 1/100、 ソフトフォーカスなど、PICASAで後

「ミスティブルー」 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: ミスティブルー応募部門: あお部門撮影者: ran-papa撮影機材: NikonD300       AF-SVRZoomNikkorED70-300mmF4.5-F5.6G(IF)撮影日: 2008/06/26撮影データ:F9.0 絞り優先AE被写体の情報: チョウトンボ使用ソフト: AdobePhotoshopElements...

「blue」・・・ブログdeフォトコンテスト応募作品・・・

応募部門: あお 撮影者: maverick_829 撮影機材: SONY DSC-T7 撮影日: 2006/09/29 撮影データ:F3.5 被写体の情報: お気にいりのブルーのグラスの後ろからライトを当ててみました。 ブログdeフォトコンテストへ | 作品応募ページへ

碧の国 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル :碧の国 応募部門 :「あお」部門 撮影者 :とばす 撮影機材 :Canon EOS 55 / EF28mm F1.8 USM 撮影日 ...

碧の世界 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル :碧の世界 応募部門 :「あお」部門 撮影者 :とばす 撮影機材 :Canon IXY DIGITAL 600 撮影日 ...

夜明けの蒼 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル :夜明けの蒼 応募部門 :「あお」部門 撮影者 :とばす 撮影機材 :Canon EOS 55 / EF50mm F1.4 USM 撮...

「なつかしいあお」ブログdeフォトコンテスト応募作品

  第14回ブログdeフォトコンテスト          作品応募ページです。 『なつかしいあお』 少子化で使われなくなった...

第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門参加作品 - 蒼空

田舎住まいにて晴れた夜にはアホみたいに空一面の星空が見え単純に三脚にカメラを載せて長時間露光するのが好きなんです。 カメラ::TEXER AUTO MAT、フィルム::Fujichrome FORTIA SP、f8程度で 2時間程の露光だった筈、EPSON GT-X750にてフィルムスキャン。

あおにやすらぐ【第14回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

↑クリックで大きい画像が見られます。 タイトル: あおにやすらぐ 応募部門: あお 撮影者: ちいさい ねこ♪ 撮影機材: Canon EOS Kiss Digital N  CANON ZOOM LENS EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 IS 撮影日: 2008/7/16 被写体の情報: 浄瑠璃寺の弁天池にいたイ?...

哲学の木

なんか一番登場することが多いな、この木は。 最近美瑛はもういいかな。。。と思い始めています あそこって、誰が写真撮ってもそれなりの絵になっちゃうし、 他のブログでもいっぱい撮っている人いるから、自分は美瑛はもういいかな。 まぁ、十勝岳連峰、大雪山...

黄色い夢

ちょっこらイメージ変えて。 正直欲しかった。買おうと思えば札幌市内は買えるけど パケットフルなど強制加入で、月最低でも8000円近くかかるのは大きい 現在自分はスマートフォン使っているのですが、iPhoneとの差はなんだろう 画面の解像度と、...

「夏の輝き」 第14回ブログdeフォトコンテスト

タイトル:夏の輝き 応募部門:あお 撮影者:小林 撮影機材:FUJIFILM FinePix S5 Pro 撮影日:2008/07/17 撮影データ:絞り値: 露出補正:1.3EV 撮影モード: 絞り優先AE 被写体の情報:蓮池で見かけたチョウトンボ 使用ソフト:SILKYPIX :記憶色2・シャープ...

「なつ」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

撮影者:みる(海松) 撮影機材:Canon EOS Kiss デジタルX EF-S 18-55mm 撮影日:2008/7/16 撮影データ:忘れました 被写体の情報:持ってた浮き輪とサンダル 使用ソフト:Adobe Photoshop Elements コメント:愛する鳥取でのひと時☆  ?...

「少女の夢が生まれた日」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

■■■ タイトル:   少女の夢が生まれた日 応募部門:   『あお』 部門 撮影者:    erika* 撮影機材:   Canon EOS KissデジタルX          EF  28-70mm 撮影日:    2008/06/29 撮影データ:  F5.6  ISO 800 被写体の情報: 娘 使?...

「蒼い月光」【第14回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

(クリックすると大きい写真が表示されます) タイトル: 蒼い月光 応募部門: あお 撮影者: たかぼう 撮影機材:  Canon EOS Kiss Digital X...

「夏の青空」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:夏の青空 応募部門:あお 撮影者:兎摩 撮影機種:OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye 撮影データ:1/1000s F8.0 8mm ISO100 撮影日:2008/07/13 被写体の情報:府中の森公園の噴水

「寒水浴」【第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門応募作品】

「寒水浴」【第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門応募作品】 タイトル: 寒水浴 撮影者: s.sawada 撮影機材: PENTAX *ist D / FA...

blueblack 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル: blueblack 応募部門: あお部門 撮影者: ひろろ 撮影機材: Eos kiss マクロレンズ 撮影日: 2006 コ...

青×光 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル: 青×光 応募部門: あお部門 撮影者: ひろろ 撮影機材: Eos kiss マクロレンズ 撮影日: 2006 コ...

スカイブルー 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル: スカイブルー 応募部門: あお部門 撮影者: ひろろ 撮影機材: NATURA 撮影日: 7/2007 コメント:...

A blue river

美瑛川 とても神秘的な川 温泉の成分が流れ込んで こんなに素晴しい色を見せてくれる 時としてグリーンにも Nikon D300 AF-S Nikkor 18-200?1:3.5-5.6G ED A green river Nikon D300 AF-S Nikkor 18-200?1:3.5-5.6G ED Nikon D300 AF-S Nikk...

「あさやけ」ブログdeフォトコンテスト応募作品

第14回ブログdeフォトコンテスト ‐ ブログdeフォトコンテスト ‐ iPhoneにて撮影。色調若干いじってます。 朝焼けの時間にちょうど橋の上を通り、きれいなので撮ってみました。

「我が学校」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: うちの学校やね 応募部門: ◆ 第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門 撮影者: 喫茶店 撮影機材: CASIO EXILIM EX-Z77 撮影日: 2008/6/23 被写体の情報: うちのがっこうやね~ 国立鳥羽商船高等専門学校です コメント:  授業の?...

「薄らいだあお」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 薄らいだあお 応募部門: ◆ 第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門 撮影者: 喫茶店 撮影機材: CASIO EXILIM EX-Z77 撮影日: 2007/11/04 被写体の情報: 僕の帰り道 コメント:  自転車での帰りに撮影しました。 「あお」部...

「喪失」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 喪失 応募部門: 「あお」部門 撮影者: ginponz 撮影機材: EOS Kiss Digital N         EF-S 18-55 F3.5-5.6 USM II 撮影日: 2007/02/06 撮影データ: F9.0 1/800sec 絞り優先AE 被写体の情報:梅津寺パークの解体作業中の観覧車 使用ソフト: Ph...

SUMMER BLUE 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: SUMMER BLUE 応募部門: 「あお」部門 撮影者: RYO 撮影機材: Nikon D80 AI AF Nikkor 50mm F1.4D 撮影日: 2008/07/11 撮影データ:F3.5...

「碧空」~ブログdeフォトコンテスト応募作品(1)

ブログdeフォトコンテスト:第14回 テーマ部門「あお」応募作品 タイトル:「碧空」  撮影者:出人  NOTE: 撮影日時:2008年...

多様のアオ 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル: 多様のアオ 応募部門: 「あお」部門 撮影者: CHIHO 撮影機材: Canon EOS Kiss X2         EF-S 1...

光に融ける 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 <<<クリックで拡大 タイトル: 光に融ける 応募部門: あお部門 撮影者: まめ太郎 撮影機材: FinePixF710 撮影日: 2008/02/18 被写...

「twilight blue」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

{r8025614.jpg} タイトル:twilight blue 応募部門:あお 撮影者:兎摩 撮影機種:OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5 撮影データ:1/15s F5.6 14mm ISO400 撮影日:2008/08/02

[photo] 「あおいうみ」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

84kb View On White 奥能登、木の浦の近くにて。 応募部門:  第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門 撮影者:iwayan カメラ:OLYMPUS E-510 撮影日:2008/8/9 撮影データ:F11、 1/80、 トリミング(PICASA)

紺碧の空「ブログdeフォトコンテスト応募作品」

作品タイトル: 紺碧の空 応募部門 : あお 撮影機材 : Panasonic Lumix DNC-FZ8 撮影日 : 2008/07/26 撮影データ : F2.8  0.0EV 1/20秒 被写体...

「空を泳ぐ夢」~ブログdeフォトコンテスト応募作品?

 タイトル: 空を泳ぐ夢 応募部門: あお  撮影者: フクフク丸 撮影機材: D-902i (携帯電話)  撮影日: 2008/01 コメン...

「メルヘン」~ブログdeフォトコンテスト応募作品?

 タイトル: メルヘン  応募部門: あお  撮影者: フクフク丸 撮影機材: Panasonic Lumix DMC-LX1 撮影日: 2008/01 撮影場所: ...

青いライン 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

青いライン 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】 応募部門:「あお」部門撮影者: 模糊撮影機材:キ

蒼いあかり・第14回ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル:    蒼いあかり 応募部門:   「あお」部門  撮影者:    萌

夏の碧・第14回ブログdeフォトコンテスト応募作品

蒼いあかり・第14回ブログdeフォトコンテスト応募作品 タイトル:    夏の碧

【夏の風景】 ブログdeフォトコンテスト応募作品

撮影者:狐丸撮影器具:携帯カメラ応募部門:「あお」部門コメント:夏空になごりを惜しむように風に揺れる風鈴を見ていて何か哀愁を感じた(笑)沈みゆく夕日を被うように暗くなる空。赤から青へとうつりゆくグラデーションが綺麗で撮ってみました。

あさがお

お庭で咲いている朝顔です。 朝顔は夜中に咲いて朝の9時頃には萎んでしまうそうです。 Nikon D60 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II (A16N II) 元画像...

青色の水面

とてもきれいな水面だったので思わず車を止めて・・・。 青くキラキラ輝く水面は涼しげで暑さも忘れてしまいそうです。 Nikon D60 + SIGMA 18-200...

「太陽の欠片」【第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門応募作品】

「太陽の欠片」【第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門応募作品】 タイトル: 太陽の欠片 撮影者: s.sawada 撮影機材: PENTAX...

「恋色」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

        恋の色 必ずしも赤だとは限らない ブログdeフォトコンテスト ★参加部門 あお ★撮影者 maco ★撮影日 2008年3月 ★...

「ミン子」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: ミン子 応募部門: あお部門 撮影者: かちこ 撮影機材: SoftBank810P 撮影日: 2008/08/14 被写体の情報: アブラゼミの誕生 コメント: 道路を歩いていたセミの幼虫を持ち帰り、家の中で観察してました。 きれいな、緑色のような、角度を変え...

「海は広いな大きいな♪」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 海は広いな大きいな♪ 応募部門: あお 撮影者: まめこ 撮影機材: FinePix A900         撮影日: 2008/7/13 撮影データ:? 被写体の情報: 私の息子です コメント:  今年の夏は 海水浴を満喫しました♪ 撮影場所は ...

【青天の霹靂】 ブログdeフォトコンテスト応募作品

飛び込んだ瞬間の水中の様子を撮ろうと構えていたらこっちに向かって魚雷のようにシロクマさんが!?だんだんアップになってきて~ガラススレスレで上に顔を上げたと思ったら、魚の頭が落ちてきてました(^^;何度も目の前に魚が落ちてきてたのにそのたびシャッターチャンス...

 北海道へ  【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 北海道へ 応募部門: あお 撮影者: tsugarunn zu photo 撮影機材: Nikon D300 撮影日: 2008/08 被写体の情報: 津軽海峡 フェリー ナッチャン worldnite 使用ソフト: Capture NX コメント:青に白く力強い直線が、旅への期待感を高めて?...

 阿寒湖の夏   【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 阿寒湖の夏 応募部門: あお 撮影者: tsugarunn zu photo 撮影機材: Nikon D300 撮影日: 2008/08 被写体の情報: 8月の阿寒湖 使用ソフト: Capture NX コメント:夏にコスモス! ブログdeフォトコンテストへ | 作品応募ページへ

 水遊び  【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 水遊び 応募部門: あお 撮影者: tsugarunn zu photo 撮影機材: Nikon D300 撮影日: 2008/08 被写体の情報: 帯広の公園で遊ぶ子ども 使用ソフト: Capture NX コメント:駆け抜けた後の水しぶきが印象的でした ブログdeフォトコンテスト...

「たまたまあたまがたまいろに」~ブログdeフォトコンテスト応募作品(2)

ブログdeフォトコンテスト:第14回 テーマ部門「あお」応募作品 タイトル:「たまたまあたまがたまいろに」 撮影者:出人  NOTE: ...

【瑠璃色鳥のポートレート】 ブログdeフォトコンテスト応募作品

この作品はこちらのリンクからご覧下さい。 タイトル: 瑠璃色鳥のポートレート 応募部門: あお部門 撮影者: photo子 撮影機材: penta...

「カメラ好きなモデルインコ」ブログdeフォトコンテスト応募作品

この作品はこちらのリンクからご覧下さい。 タイトル: カメラ好きなモデルインコ 応募部門: あお部門 撮影者: photo子 撮影機材: pe...

「瑠璃色インコの挨拶」ブログdeフォトコンテスト応募作品

この作品はこちらのリンクからご覧下さい。 タイトル: 瑠璃色インコの挨拶 応募部門: あお部門 撮影者: photo子 撮影機材: pentaxK10D ...

「青の晩餐」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 青の晩餐 応募部門: 「あお」部門 撮影者: ginponz 撮影機材: EOS Kiss Digital N         SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 撮影日: 2007/08/07 19:14:27 撮影データ: F7.1 1/60sec ISO400 絞り優先モード 被写体の情報:松山市石手川の河口付?...

藍い刻の日常【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

[画像] ↑クリックで大きくなります。 タイトル: 『藍い刻の日常』 応募部門: あお部門 撮影者:  Ajino 撮影機材: Nikon D300       AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 撮影日:  2008/07/19 撮影データ:F5 +0.7EV 被写体の情報:タイ王国、サ?...

[camera] 私の漁港 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

この夏 久々に帰省した 故郷は港町 実家から歩いて数分のところに小さな漁港がある 少年時代 この場所で友人と釣りや花火をして遊んだものだった 今では子供の声は聞こえず 漁船や照明も減り 街から忘れ去られた存在に見えた だがよく勝手に乗りこみ釣り糸を垂らした一

「あお」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 大草原 応募部門: あお部門 撮影者: えりえりぽん 撮影機材: Canon EOS KissデジタルX         Canon EFレンズ 50mm F1....

「地平線」 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 地平線 応募部門: あお部門 撮影者: えりえりぽん 撮影機材: Canon EOS KissデジタルX         TAMRON SP AF 17-50mm F2....

「パパ待って~。」 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: パパ待って~。 応募部門: あお部門 撮影者: えりえりぽん 撮影機材: Canon EOS KissデジタルX         Canon EFレ...

夢蒼界 【第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門】

タイトル: 夢蒼界 (むそうかい) 応募部門: 第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門 撮影者:奥森 撮影機材:SONY α200 ...

「雨の日はブルー」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:雨の日はブルー 応募部門:あお 撮影者:兎摩 撮影機種:OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 撮影データ:1/30s F5.6 50mm ISO400 撮影日:2008/08/02 被写体の情報:府中の森公園にある彫刻

★☆紺碧の空と花火★☆

紺碧の空と花火 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】[紺碧の空と花火1] [紺碧の空と花火2] [紺碧の空と花火3] [紺碧の空と花火4] [紺碧の空と花火5] タイトル:紺碧の空と花火応募部門:あお撮影日: 2007年8月13日撮影機材:オリンパス製E-330被写体の情報:長...

[photo] 「少し晴れ」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

63kb View On Black 最近激しい雨が多く荒れ模様だったので、久しぶりの晴れ間が気持ちいい。 応募部門:  第14回ブログdeフォトコンテスト「あお」部門 撮影者:iwayan カメラ:OLYMPUS E-510 撮影日:2008/8/31 撮影データ:F14、 1/125、 トリミング(PICASA)、 細

マッターホルンの朝

タイトル: マッターホルンの朝応募部門: あお撮影機材: Canon IXY 4.0MEGA PIXELS朝陽が昇る前の 蒼く蒼く澄んだ空気に浮かぶ山々昨夜の最後の星と共に

[CITY SCENE]「青・蒼・碧」【ブログ de フォトコンテスト応募作品】

photoshopにてトリミング・ぼかし加工。 ブログdeフォトコンテストへ 作品応募ページへ +++++++++++++++++++++++++ 応募部門: 「あお」部門 撮影者: takechisa 撮影機材: Canon EOS KissデジタルX         EF-S 18-55mm 撮影日: 2008/08/15 撮影データ:F5.

夏の終わり 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

<<<クリックで拡大 題名:夏の終わり 応募部門:あお 撮影者:稀紗

静寂なる夜空 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 静寂なる夜空 応募部門: あお部門 撮影者: ゆっく 撮影機材: Nikob\\n D300         Tokina AT-X116 DX 撮影日: 2008/...

7TH FLOOR 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

この扉の向こうには、廃墟の神様がいるんです。きっと。

せんまま凹SUNDAY

= ブログdeフォトコンテスト応募作品 =  = やだ~!!!!いくな夏 = きのうはこんなだったのにいいいいいいいいい。。。。 [[attached(1,center)]] = お空をつかまえるの = [[attached(2,center)]] = そして夢をつかまえるの! = (これは勝手にマ?...

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。