ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ オリンパス、コントラストAF可能なライブビュー搭載のデジタル一眼「E-520」を発売

OLYMPUS(オリンパス)はフォーサーズ規格のデジタル一眼レフ、光学式手ぶれ補正を内蔵しコントラストAF可能なライブビュー(専用センサーなし)を搭載した「E-520」を5月下旬に発売予定です。

◆E-520
E-510の後継モデルで既に発売されているE-420の兄弟機種。
E-420と同様の専用センサーを使用しないライブビューはコントラストAFに対応し、ライブビュー時は顔認識機能も可能になっています。
2機種の大きな違いは光学式手ぶれ補正の有無。
細かいところでは内蔵フラッシュがコマンダーとして使えるか否か(E-520が使える)などもありますが、手ぶれ補正以外はほぼ同一のスペックとなっています。
価格はE-510よりもかなり抑えられているようですね。
特にコンパクトな一眼レフが必要で無ければこちらの方が良さそうです。

しかしOLYMPUSのEシリーズのラインナップはE-420とE-520が10万円を切る価格帯で、その次がいきなりフラッグシップのE-3と少し飛び過ぎな印象。
E-3はフラッグシップと言っても20万円を切る価格帯なので中級機ともとれなくは無いですが、やはり中間に1台欲しい感じがしますね。
価格帯は別としてもE-520はボディが(420より)多少大きいとは言えファインダー倍率も同じ0.92倍ですし、なんと言ってもAF点が3点と弱いのが泣き所。
もう少し上の価格帯でAFとファインダーが強化されたモデルがあると良いと思うのですが、E-330の後継モデルなどは開発していないのでしょうか?
E-330は初のライブビュー可能な一眼であり、尚且つソニーのα350(DSLR-A350)が発売されるまでは唯一の専用センサーを使用したライブビュー機でした。
やはり一眼ライブビューのパイオニアであるOLYMPUSとしてはライブビューの機能では他社に譲りたくないところではないかと思います。
最近のライブビュー搭載一眼はコントラストAFを搭載してリアルタイムのAFが可能になってきてはいますが、それはやはり「コンパクトデジカメのライブビュー」であって「デジタル一眼レフのライブビュー」と呼べるのは専用センサーを利用して(しなくても良いですが)ミラーのアップダウン無しに高速に高精度にAF可能なライブビューでしょう。
α350はレイアウト上どうしてもファインダー倍率を犠牲にしていますが、E-330はE-520などと同程度の倍率を持っていたので、若干ボディサイズを大きくすれば等倍くらいまでは持って行けそうな気もします。
やはり一眼レフである以上、ファインダーは重視したいですから(α350の方向性だとレンズ交換できるコンデジという感じですし^_^;)高速高精度なライブビューを実現しつつもファインダー倍率を犠牲にしない機種の登場に期待したいですね。
それにはやはりOLYMPUSさんに頑張ってもらいたいです。

★E-520基本スペック
レンズ 交換式(フォーサーズマウント)
撮像素子 有効1,000万画素 4/3型LiveMOS
モニター 2.7型23万画素液晶
注目・特徴 ボディ内蔵式手ブレ補正、ゴミ対策
ライブビュー(専用センサーなし)搭載
顔認識機能(ライブビュー時のみ)

★ニュースリリース     OLYMPUSニュースリリース

★最安値をチェック     OLYMPUS E-520
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。