ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 雨牡丹ノスタル調

雨に濡れる牡丹を。何だか今年は牡丹をよく撮るなぁ(笑)
1枚目はインスタントフィルムの雰囲気で。
雨牡丹
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


こちらはもう少し水滴に注目して撮ったショット。
トイカメラ風に仕上げてみました。
雨牡丹

光市の母子殺害事件、元少年に死刑判決が出ましたね。
まぁ今の法制度の中では妥当なんじゃないかと思いますが、弁護団の意味の分からない主張は本当に嫌悪感すら覚えるものがありました。
ここ数年、被告人の弁護をする人がなりふり構わずと言うか「とにかく裁判で有利になる可能性があるなら何でもやっとけ」と言うような態度が目立つ気がします。
こういう裁判では弁護士は犯罪者の味方ですから好印象があるわけも無いですが、依頼人の利益のためには真実を無視してでもと言う開き直った態度は受け入れ難いものが、、、
もっと穿った見方をするなら弁護士が誘導してそうした方向に持っていく、もちろん表立ってではないですがそうした行為も日常的に行われているのでは無いのかと邪推してしまいます。
弁護士倫理と言うのは昔から取り沙汰されていますが、本当に今のままで良いのかと、弁護士をしている方達は自分達の立場をどう思っているのかと聞いてみたいですね。
もし自分の家族が同じ状況で殺害されて今回のような馬鹿げた主張で極刑を免れたとしたら、きっと犯人だけでなく弁護をした人間も恨み続けると思います。
たぶん殆どの人が同じ感情を持つのではないでしょうか?
私なら今回の弁護団に参加した弁護士には絶対に仕事を頼まないですけどね、、、裁判員制度も始まることですし、弁護のあり方というものも見直して欲しいものです。

★撮影場所
愛知県豊橋市北部

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF50mm F1.4 USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。