ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 買ってしまいました「SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM」!

前々から気になっていたレンズ、SIGMA(シグマ)の12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM(EFマウント)を買ってしまいました( ̄▽ ̄)V
今シーズンのカタクリと桜に使用予定。
そして実はシグマのレンズを常用レンズとして使用するのはデジタル移行後では初!
シグマと言うかレンズメーカー製のレンズが初なんですけどね^_^;
SIGMA 12-24mm テスト画像


まだ全然テストしていませんが、数枚撮ってみた感じのファーストインプレッションとしては、、、、、予想以上に画質は酷いですね(笑)
一応5D後継機(EOS 7D?)を購入予定と言う前提でフルサイズ対応の超広角レンズを探していたのですが、現状で手持ちのEOSはキスデジのみなので19.2mm相当でしか使えません。
なので最も気になる周辺部の光量や画質についてはまだ分からないのですが、APS-Cの画角内でも酷い収差が出ます。。。とは言えそれは織り込み済みのこと。
単焦点はもちろん、標準ズームや望遠ズームと比較しては可哀想です。
超々広角のズームレンズとしては許容範囲じゃないかな?って思ってます。
それに魚眼でもなく12mmなんてキワモノと言って良いレンズですから、もともと画質よりも画角のインパクトに期待しての購入なわけで、この程度ならまぁOKかな。なんてw
ただ、フレアはよく押さえられていると思うのですが、ゴーストが独特の感じで出る感じなので気になるといえば気になるかも。超広角ですから必然的に光源が難しい位置に来るシチュエーションが多くなるので、その辺りはこれから要チェックです。

と、先に気になる点を書いてしまいましたが、APS-Cでも19.2mm(キヤノン以外なら18mm)相当となる画角は中々に面白いものがあります。
流石に目も眩むようなパース感と言うのはありませんが、一般的な17mm程度(28mm相当)の画角と比べると明らかに広がり感が違います。
自然風景などを写しているぶんには歪みも気になるほどではありませんし、周辺部の像の流れもAPS-Cの画角ではほとんど感じられません。
ただ、やはりこのレンズは絞って使うレンズでしょうね。F8くらいまでは絞りたい。
開放は全体的に甘く、どこにピントがあっているのか分からない感じです。
色乗りやコントラストはこの価格のズームレンズとしてみればそんなには悪くないかなぁ、、、と言ったところ。でも色はもうチョットしっかり乗って欲しいかな、正直^_^;
AFは良くないと聞いていたのですが、動作がスムーズじゃ無いのはすぐに分かりました。超音波駆動とは思えないような感じです。
でも、よく言われているAFが迷うと言うのは今のところ感じないかな。

このレンズはレンズフードが一体型になっていて、しかもレンズが異様に出っ張っているのでそのままではフィルターやレンズキャップなどを付けることが出来ません。
そこでアダプターのようにレンズフード部分に被せるようなリングが付属しているのですが、これは付けたままだとケラレるので撮影時には外す必要があります。
少し使い勝手が悪いですね。外したリングを持っているのも嵩張ります。
フィルターはゼラチンフィルターのようなものは後部に挟みこめると思いますが、PLなどはケラレるのを覚悟で使うしかありませんね。ただしAPS-Cの画角ではケラレないので使えるかも。

SIGMA 12-24mm テスト画像
1枚目はF14まで絞って撮影しています。絞ればそれなりにシャープに。
しかし周辺部ではフリンジなどが発生しやすい感じがします。
2枚目は開放のF4.5で撮影していますが、フレアは殆ど感じられず。
ただし変なゴーストが、、、かなり癖のあるレンズであるとこは間違いなさそうです。
このページに掲載した2枚はサイズ変更以外はノンレタッチ。
ボディはCanon EOS KissデジタルN。パラメーターはフラットです。

まぁ画質の点では厳しいと言わざるを得ないレンズですが、表現の可能性と言う意味では非常に面白いレンズだと思います。使いこなすのは大変そうですが(¬ー¬) フフ
現時点で買って良かったと思っているかと聞かれれば、、、ぶっちゃけ「未知数」としか答えようが無いです(笑)
でも後悔していないことだけは確か。
「可能性」と言う意味では買って良かったと言う感じでしょうか。
もし画質と画角を両立しているレンズを探すとしたら定価で30万以上する単焦点のEF14mm F2.8L II USMくらいしかないですからねぇ、、、それでも2mm(15%)も違うし、、、
つまりSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICALは貧乏人が「本気で遊ぶレンズ」としては最高かなと、そんな纏めで良いですか?(笑)
デジタル専用では10mmからのズームレンズも出ているので、APS-C限定で使うならそちらを選択した方が無難でしょうが、フルサイズやフィルムで12mm、、、試してみたいなぁ(*⌒。⌒*)

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。