ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ソニー、α旗艦はフルサイズセンサーで年内に投入

アメリカで開催されているPMA08でSONY(ソニー)が同社のデジタル一眼レフカメラα(アルファ)のフラッグシップモデル(α1?α900?)となる機種について言及したようです。
それによると先日発表のあった有効2,460万画素の35mm判フルサイズCMOSセンサーを搭載するとか。フィルム時代の長い私としてはフルサイズの機種が増えるのは嬉しいような気もしますが、2,460万画素ですか、、、
できればNikon D3のように1,200万画素クラスで高感度と連射速度の高いモデルが出て欲しかったのですが、ソニーとしては最多画素数に拘りたかったのでしょうかね?
もちろん画素数を落としたクロップ連射や画素混合による高感度対応などは搭載される可能性がありますが、やはり純粋な1,200万画素のセンサーに比べれば感度もレスポンスも期待はできない気が、、、逆にD3などと同程度の感度とレスポンスが2,400万画素でも可能な技術があるのだとしたら、さらに感度の良い1,200万画素を作って欲しかったですね。
キヤノンのEOS-1DsEOS-1Dがあるからこその製品と言う気がしますし。
その辺りの考え方はカメラメーカーと家電メーカーの差なのでしょうか?

個人的にはISO1600程度の高感度を躊躇なく使えてシャッタースピードやレリーズラグ、画像消失時間、ファインダーの倍率や視野、フル解像度(と言うよりも画角)での秒間7~10枚のドライブ性能、もちろん防塵防滴やボディ剛性と言ったものが揃った機種を先ずはフラッグシップとして置いて欲しい。多画素モデルはその次かな。
現状の技術でそれが可能だとすれば1,000~1,200万画素のフルサイズと言う感じだったのですが、2,460万画素では高感度や連射は難しそう。
デジタル的な処理で何とかしたとしても、価格的にはやはり1Dsと同じ80万円~90万円かそれ以上が予想されますから1Dの45万円、D3の53万円前後という実売価格とは大きな開きが、、、
α700が15万円クラスですから、その上が突然100万円に近いと言うのもどうかと思うので、ひょっとしたら1Dのような兄弟機が用意されているのかな?
そうでなかったとすればチョット残念な感じですね。

気になるライブビューについては何も言及されなかったようですが、α350/α300に搭載された専用センサー式のものは搭載されるのでしょうか?
これが搭載された機種がフラッグシップからエントリーモデルまで揃うような事があればαの逆襲のキッカケになるかも、、、それだけぢゃ難しいか^_^;
ファインダーがEVFになったりして、、、ソニーならやりかねないのがコワィ(笑)
さすがにEVFは勘弁して欲しいですが、伝統あるミノルタのカメラを継承したのですから、その素性を活かしつつソニーらしいαを創って欲しいですね。
現状では専用センサー式ライブビュー以外はソニーっぽさはなくミノルタαの惰性と言う感も否めないですから。
デザイン的な部分も含めて何か大きな変革が欲しいですね。

★α900(DSLR-A900) or α1(DSLR-A1)予想スペック
レンズ 交換式(αマウント)
撮像素子 有効2,460万画素35mm判フルサイズCMOS
モニター 3.0型92.1万画素液晶
注目・特徴 CCDシフト式手ブレ補正内蔵
撮像素子をゴミから守るアンチダスト搭載
専用センサー式ライブビュー

★ニュースリリース     SONYニュースリリース

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。