ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ソニー、専用センサー式ライブビュー搭載のα350などデジタル一眼レフ2機種を発売

SONY(ソニー)は専用センサー式ライブビューで高速なAFが可能なデジタル一眼レフα350(DSLR-A350)を3月7日に、入門モデルのα200(DSLR-A200)を2月15日に発売予定です。

◆α350(DSLR-A350)
中級機のα700と入門機のα100やα200の中間に位置する新モデルです。
撮像素子は有効1,420万画素のCCD。同価格帯と思われるEOS Kiss X2が有効1,220万画素、同じような画素数だとPENTAX K20Dが有効1,460万画素です。
また、α700(DSLR-A700)はCMOS、フラッグシップモデル(α1?α900?)もCMOSのようなので、ローコストモデルはCCD、中級機以上はCMOSという構成になりますね。

アメリカで発表のあったα300(DSLR-A300)は日本では発売されないんですね。
日本では画素数の少ないモデルは売れないと言うことでしょうか?
う~ん、画素神話から脱却できない日本のユーザーは甘く見られてるかも( ̄▽ ̄;)

手ぶれ補正やゴミ対策はもちろん搭載されていますが、連写速度は秒間2.5コマ、ライブビュー時は秒間2コマと他社の同クラスはおろか下位機種にも劣る速度。
無理な画素数アップよりこの辺りはキープを大事にして欲しいところです。

注目のクイックAFライブビューに関してはすでに◆米ソニー、高速AF可能な専用センサー式ライブビュー搭載αを発表でたくさん書いてしまいましたが、とにかくこのライブビューのメリットは専用センサーを持たないライブビューでは測距する度にミラーがパタパタと動き、画像も固まったりしてとても動く被写体には対応できない代物でコンデジのコントラストAFの方がまだましなくらいであったのが解消された点です。。
KissX2はコンデジと同じコントラストAFも使えるようにすると言う形で一つの答えを出してきましたが、一気にそれを飛び越え一眼レフ本来のAF性能を遺憾なく発揮できるようになりました。
AFは中央クロスの9点なのでキスデジなどと同クラスですね。

面白いのはライブビュー時の方が高精度な測光が可能なこと。
ただしファインダー倍率は0.74倍と下位機種のα100(DSLR-A100)や(日本では)同時発表のα200(DSLR-A200)の0.83倍よりも低い、、、
これはもちろんライブビュー用のセンサーを搭載した弊害だとは思うのですが、α700に搭載された3.0型92.1万画素の液晶などが搭載されるようになってこの専用センサー式ライブビューが進化していけば光学ファインダーの方が補助的な役割になっていくのかも。
液晶も可動式なので本当にライブビューを重視しているのが分かりますね。
これからの進化に期待です。

★α350(DSLR-A350)基本スペック
レンズ 交換式(αマウント)
撮像素子 有効1,420万画素23.5mm×15.7mmCCD
モニター 2.7型23万画素可動式液晶
注目・特徴 専用センサー式ライブビュー搭載
CCDシフト式手ブレ補正内蔵
撮像素子をゴミから守るアンチダスト搭載

★ニュースリリース     SONYニュースリリース

★最安値をチェック     α350(DSLR-A350)
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。



◆α200(DSLR-A200)
しばらく前にアメリカで発表のあったモデルですが日本でも正式に発表されました。
α100の後継モデルで、こちらはライブビューは無く、主な変更点は手ぶれ補正の精度向上、液晶モニターの大型化、クリエイティブスタイルに対応、AFの高速化などです。
無理な変更を行わず地道な最適化を行ったのは好感が持てます。
α100ユーザーが買い換えるには物足りないかもしれませんが、新規にαユーザーとなろうと言う人には十分な進化ではないでしょうか。

★α200(DSLR-A200)基本スペック
レンズ 交換式(αマウント)
撮像素子 有効1,020万画素23.6mm×15.8mmCCD
モニター 2.7型23万画素液晶
注目・特徴 CCDシフト式手ブレ補正内蔵
撮像素子をゴミから守るアンチダスト搭載

★ニュースリリース     SONYニュースリリース

★最安値をチェック     α200(DSLR-A200)
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。