ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 新・鳥用装備をカワセミで試す

フィルム時代はNikon FM2Ai Nikkor ED 400mm F3.5S(IF)、これに1.4倍と2倍のテレコンで鳥を撮っていましたが、デジタルになってCanonへ移行。
それでも昨年まではCanon EOS KissデジタルNニコン-EOSマウントアダプターをかましてこの400mmを使っていました。
しかし、AFが効かないのは構わないのですがやはり重量級のコレを持ち出すのは今の私の撮影スタイルとはかけ離れていて、チョット持ち出し辛い感じも、、、
私は鳥から写真に入りましたが、今は鳥専では無いのでこのレンズを持ち出す時点で「鳥だけが被写体」のようになってしまうのが厄介なんですね。
で、今年購入したEF70-200mm F2.8L IS USM
鳥用というにはかなり戦闘力不足ですが、EXTENDER EF1.4×II(1.4倍テレコン)をかましてAPS-CのキスデジNで使えば450mm F4相当になるので、そこそこはいける感じ。
2倍テレコンなら640mm F5.6相当までもっていけるのでカワセミ程度なら何とかなりそうですが、鷹や隼などの猛禽類が相手だとやはり800mm以上も欲しくなる。
と言うことで、手元にあった3倍テレコンKenko テレプラス PRO300 3XMを付けて試してみました。これで960mm F8相当に。
もちろんAFは効かないのでMFになりますが、手ブレ補正も効くし明るければ、、、
なんて思っていたのですが試せたのは曇りの夕方、、、と言うことで画質チェックは無理。使い勝手のみのチェックです。画質チェックはまた次の機会にでも。
猛禽ちゃんは見当たらなかったので、とりあえず手近なカワセミで試してみました。
EF70-200 F2.8L IS USM + 3倍テレコンテスト(カワセミ)
ISO800で-2デシでも1/40、、、無理でしょ(笑)
でも、大ブレするかと思いきや思ったほどは酷くなく、日中の日光が当たっている状態なら結構使えそうかも知れません。
しかしまぁ、ズームレンズですからね、、、それに3倍テレコンで収差も3倍、、、
本来なら300mm F4でも買ってそれに純正テレコンくらいで遊びたいところですが、単焦点の300mmぢゃNikonの400mmと使い勝手の意味で大差無いですからね^_^;
EF 300mm F4はそれなりに寄れるので花などにも使いたいレンズではありますが、現状の限られた資金の中で優先的に購入する機材ではないですねぇ、私の場合(笑)
今のところ優先的に補充する機材は超広角系ズームと明るい標準系単焦点かな。180mmマクロも欲しいけど、しばらくはエクステンションチューブ EF25 IIで凌ぎますw
スナップと言うスタイルにこだわると、あまり極端な大砲超望遠レンズは持ち歩きたくないし、単焦点をゴロゴロと言うのも避けたいところ。
何より資金も続かないしね。それが一番の理由だけど(爆)
でも資金があったとしても一眼2台と広角ズーム、標準ズーム、望遠ズームにマクロと明るい単焦点1本、これにテレコンとエクステくらいの機材で行ければ理想かな。
撮るものや撮りたい絵が決まっていれば単焦点も持ちたいけど、とにかく出かけて心動かされる被写体を探すとなるとやっぱりズームが良い。最近のズームは性能良いし(笑)
単焦点の画質と見比べちゃうと溜め息出ちゃうけど、それはそれ。
いくら高画質でも使えない単焦点よりも使えるズームと割り切ろう、、、
と、自分で自分に言い聞かせて(慰めて?)みる(笑)
はぁ、単焦点Lレンズで14mmから600mmまで揃えてぇ(爆)
家が建ちますよ┐( ̄ー ̄)┌ ハン


EF70-200 F2.8L IS USM + 3倍テレコンテスト(ダイサギ)
話はだいぶ横道にそれましたが、自分の撮影スタイルと経済状況を考慮したうえでベストな機材を模索すると言うのはプロでもアマでも同じことなので割り切ってテスト続行w
今度はダイサギでテスト。少し明るいところにいたのでISO400で1/80秒。
960mm相当ですから手ブレの影響を押さえるには1/1000秒、このレンズは3段分の手ブレ補正効果があるので1/125秒かできれば1/250くらいを切りたいところ。
一応アーゴレストManfrotto 486RC2を組み合わせてホールドさせてますが、しっかりとした三脚を使うのでなければ1/80ではチョット厳しいですね^_^;
が、やはり極力三脚を使わないように頑張る私としてはこう言う状況でどこまで使えるのかと言うのは結構良いテストになったかも。
感覚としてある程度の光量があればISO感度を上げて簡単なホールド装置を併用すれば何とか三脚レスでも使えないことは無いかなと言う感じ。

EF70-200 F2.8L IS USM + 3倍テレコンテスト(クサシギ)
こちらはクサシギ。同じくISO400で1/80秒。
長望遠域でズームレンズを使ってみて便利だったのが被写体を簡単にファインダーに捕らえられるというか、見失った時にフォローしやすいこと。
クサシギやダイサギで見失うことは少ないですが、カワセミや動きの早い小鳥には意外と便利かも知れませんね。まぁ画質の代償にはなりませんが^_^;
しかし、純正のテレコンだとF値や焦点距離が修正された情報がEXIFデータに書き込まれるのですが、このKenkoテレプラスだとレンズの値そのまま。
たいした問題ではありませんけどね。

実際に試してみた感じではやはり2倍テレコンまでで640mm F5.6相当くらいまでが一番使いやすそうで、画質的にも我慢できそうな感じですね。
この3倍テレコンはやはり非常用と言った感じでしょうか。しかし、装備量としては非常に軽量コンパクトに携帯できるので、「鳥も狙いたい」と言うような時には1つ入れておくと良いかも。

★撮影場所
愛知県豊橋市北部

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF70-200mm F2.8L IS USM
テレコン: Kenko テレプラス PRO300 3XM
三脚等: アーゴレスト + Manfrotto 486RC2
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。