ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ペンタックスK20D、そしてK1Dは発売されるのか?

今日はRICOHのGR DIGITAL IIの発売予定日で明日はOLYMPUS E-3の発売予定日ですが、そろそろ年末商戦へ向けた発表ラッシュも始まりそうかなぁと言う気配が、、、
先にも「発売はあるのか?」と記事で書かせてもらったPanasonic(パナソニック、松下電器産業)のLUMIX DMC-LX3(LX2の後継機)やCanon(キヤノン・キャノン)のEOS 7D(5Dの後継機)も期待したいところですが、Photokina 2006の頃にPENTAX(ペンタックス・ペンタクス)のIS事業部長が語っていたK1D(Kシリーズのハイエンドモデル)とK20D(K10Dの後継機、K30Dかも?)の発表もそろそろあるのではと期待したいところです。
K10Dは中級機なので、1年でモデルチェンジと言うのは少し早いかも知れませんが、K1Dはあるかも知れませんね。いやK200Dが来たりしてw
でもやっぱり気になるのはフラッグシップモデルの発売があるのかと言うこと。

フラッグシップと言えばフルサイズとの噂されるSONY(ソニー)のα旗艦も一緒にモックアップで展示されていたα700(DSLR-A700)は既に発売されましたしそろそろかも知れませんね。
エントリーモデルがα100(DSLR-A100)で中級機がα700(DSLR-A700)だから最上位機種はα900(DSLR-A900)とか?
いや、普通に考えればα1(DSLR-A1)なのかなぁ?
αシリーズは確か1985年のα-7000が初代機で、それ以降も名前の付け方にはあまり規則性が無かったので予測はし辛いですけどねぇ^_^;

話は横道にそれてしまいましたが、最近のフラッグシップの傾向と言えばフォーサーズの縛りがあるOLYMPUS(オリンパス)を除けば35mmフルサイズか初級機や中級機に使われているAPS-Cよりも少し大きいAPS-Hの撮像素子を使う傾向です。
前記のインタビューの中では事業部長は「フルサイズにはこだわらない」と言っていましたが、1,200万画素かそれ以上を目指してくるでしょうからAPS-Cでは少し力不足でK10Dでユーザーを獲得した「画質革命」のイメージを損ないかねない。となればやはりAPS-H以上のサイズか革新的な技術を採用した撮像素子しかないわけで、ソニーなどのような半導体やデジタル技術に強いメーカーならいざ知らず生粋の光学メーカーであるペンタではやはり大型撮像素子の可能性が高いような気がしますね。
画素数はAPS-Hなら1,200万画素まで、フルサイズでも1,500万画素程度に抑えて高感度画質と秒間6~8枚程度の連写性能を確保して欲しいですね。
他には22bitのA/D変換は当然搭載してくるでしょうから、通常の12bitのRAW以外に16bitのRAWかTIFFと言ったマニアックな記録方式も採用してほしいなぁ(笑)
AFはK10Dで11点ですが、Nikon D300の51点AFのような多点化かクロスセンサーを増やして精度を増すような方向か、、、どちらが良いのでしょうねぇ?
んで、価格的には実売で30~40の間に押さえてくれたら最高ですね。

K20DやK200Dに関しては現行モデルの良い所をしっかり活かしつつ、部分的には大きく進化させて欲しいって感じでしょうか。
無理な高画素化にこだわらないで徹底的に画質と基本性能を追求して欲しい。。。まぁそれはKシリーズに限らずコンパクトも含めた全メーカーのデジカメに言いたい事ですけどね^_^;
ペンタは大好きなメーカーだから頑張って欲しいな。
K20D、そしてK1D期待してます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。