ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 第11回ブログdeフォトコンテスト「秋の彩り」部門

第11回ブログdeフォトコンテストの「秋の彩り」部門作品応募ページです。
今回は株式会社ナナオ様より「EIZO ColorEdge賞」として\5,000と上位入賞の方には記念品をご提供頂きました。
このコンテストの審査結果はメインページでご覧いただけます。
各作品についてはこのページに付いた応募トラックバックリンクから応募者のブログへ進んで作品を見る事ができます。

EIZO ColorEdge
フォトコンテストのスポンサー 審査員(カメラ歴などは不問)募集中 ☆


第11回メインページ
スナップ写真部門

秋の彩り部門
作 品 名 コ メ ン ト
紅葉の絨毯 携帯での投稿言う事で少々画像に乱れがあるようですが、写真は機種ではないですよね。
紅葉の絨毯を歩く際の、靴の下に感じる地面のあったかい感触を思い出します。
俳句で良いのでしょうか。唄を奏でる心はまったくもって自分にはないので、なにかお洒落な感じを受けます。(anyo♪)

落ち葉の1枚を手に持って撮影されたのだと思いますが、携帯電話のカメラで画像が荒いのか背景の敷き詰められた落ち葉と同じ位置にあるような錯覚を覚えて非常に面白い画像になっていますね。
右手のコンクリートの壁が少し雰囲気を壊してしまっている気もするので、入らないアングルにすると良かったかもしれません(カカオ)
夕の色や唐辛子 赤唐辛子の赤と、唐辛子がおかれている布の茶色と白が、日本の「和」を感じますね。
月を仰いで一杯とありますが、いや~辛そうですね。(笑)
お酒が進んだのではないでしょうか。秋は食欲の秋でもありますから程々に?ですかね!(anyo♪)

難しいスクウェアアスペクトの中に絶妙な配置ですね。
下に敷かれた布の雰囲気もとても素敵です。
秋の彩りと言うテーマで唐辛子というのがマッチしつつも意外性もあり、その色彩とあいまってとても印象的な作品でした。(カカオ)
秋の桜 秋を代表するコスモスの写真ですね。せっかくのワイドな風景の写真なので、画像サイズをもう少々大きなもの見たかったかな~と言う感じです。
クリックしてもあまり大きくなりませんでした。ちょっともったいない感じですね。(anyo♪)

秋空にコスモスと言うのはとても気持ちが良く、まさに秋の彩と言う感じですよね。
空の色を出すためにストロボをたいているのは良いのですが、至近距離で直射してしまっているのでその部分だけが不自然に明るくなってしまっています。ディフューザーを使うかバウンスさせるか、もしくはハーフNDフィルターやレフ板などを使うという手もあります。
ピント位置も手前の花を主役とするのであればこの花にキッチリと、前暈けとして使うつもりであればもっと絞りを開くなど一工夫欲しいところです(カカオ)
森の散歩道 お子様大きくなられましたね~。散歩道を歩くウキウキな感じがとても和むそんな風景です。
お母様とのペアールックなんでしょうか?仲の良いご家族のふいんきが凄く良く出ていて愉しい写真です。(anyo♪)

秋色に染まりつつある森の小道を歩く母子の後姿。
思わずキュンとくるシチュエーションですね。
ウッドチップが敷き詰めてあるのかな?柔らかい感触が伝わってきそうな優しい写真ですね。
奥様とお子さんの表情までも伝わってきそうです。(カカオ)
休日のお昼 休日のお昼、お弁当持ってのお散歩は、また格別な時間なんでしょうね。愉しそうな一時の写真です。
ただ少々残念な感じがするのは、紅葉の赤や黄色がちょっと飛んでしまっているような気がします。
白樺の白で色が飛んでしまったんでしょうね。露出を変えて写してみると、もっと素敵な色の紅葉が出たのではないでしょか。(anyo♪)

色付いた木々と白樺の白とのコントラストが素晴らしいです。
その白樺の根元で昼食をとるファミリー。とても良い瞬間ですね。
こんな瞬間に出会って撮りたいという気持ちと、こんな所で家族とのんびり過ごしたいという気持ちの両方を味あわせて頂きました(カカオ)
白秋 まさに白い秋ですね。すすきの透ける透明感と、後ろのバックの紅葉の○ポケが凄い綺麗な作品ですね。
紅葉を脇役に持ってきたのは、正解だったのではないでしょか。とても素敵な作品です。(anyo♪)

あえて紅葉を背景にしてススキをメインに持ってきているアイデアが素晴らしいですね。
背景の紅葉がもっと鮮やかであればさらにススキが引き立ったかもしれませんね。(カカオ)
はじめての秋景色 とても優しいトーンと鮮やかだけど嫌味の無い色調で、被写体に対する思い入れが感じられるショットですね。
秋の彩と言うテーマで猫?と最初は思ったのですが、その瞳に秋の彩りを閉じ込めているんですね。(カカオ)
君達の場所 「はじめての秋景色」と組写真のようなショットですね。
瞳の中から逆に外に出したと言う感じでしょうか。しかもそこが彼らの居場所なのだと言うメッセージもまた素敵です。
背景にあるアワダチソウですが、外来種ではあるものの最近ではすっかり秋の彩りとして定着した感がありますね。(カカオ)
雨上がりの公園散歩 雨上がりの紅葉は確かに色も鮮明になり、ハッ!とさせられる何とも言えない色と景色になりますよね。
おそらくそんな色を再現されたかったのではないかと思いますが、ちょっとだけ色がキツすぎる印象を受けます。
もし、この鮮明で綺麗なオレンジ色の紅葉を生かすとすれば、作品の題名を変えて見るとかすると、もっと印象深い作品に変わると思います。(anyo♪)

雨上がりの雰囲気であればもう少しアンダー気味にシットリとと安易に考えてしまいがちですが、こういう雰囲気もまた良いですね。
F16まで絞ってあるのはこの場合逆に良かったかもしれません。
奥までクリアで気持ちの良いショットになっていると思います。(カカオ)
葉っぱのお店 私も幼少の頃、落ち葉を拾い集めてお店開きました。あの時の愉しい遊びの時間を思い出しました。
そんな思い出からでしょうか?懐かしい感じがして、とても優しい印象を受けます。
色もナチャラルな感じで凄く素敵ですね。秋の優しいふいんきが凄くよく出ている作品だと思います。(anyo♪)

視点が良いですね。なるほど、こんな魅せ方があったかと思いました。
落ち葉と子供さんを組み合わせることで、落ち葉と言う寂しげな被写体を
心地よく柔らかな雰囲気にしているのが良いと思います。
この場合子供さんの顔をあえて外したのは正解だと思います。(ショウ☆)

落ち葉のお店なんて何て素敵なんでしょうか。
娘を持つ親としてこういうシチュエーションには憧れます。
手元だけを写したのも逆に表情が想像できて楽しいですし、構図も申し分ないですね。(カカオ)
秋の実 稲穂を刈ったあとのあの匂いを感じます。とても良い匂いですよね。ただ残念なのは、水平線が斜めになってしまっている事でしょうか。
この構図なら水平線をしっかりととられたほうが印象深いものになると思います。空の色がもっと青くても良いと思います。
稲穂と青い空はとても相性が良いように感じますので。(anyo♪)

我が家の周囲も田んぼが多いので、はざかけを見ると秋を感じます。
かなり右下がりに傾いていますが、特別に意図が無ければ水平出しをしっかり行った方が良い被写体だと思います。(カカオ)
boundary line とても面白い作品ですね。最初何が撮られているのかわかりませんでしたが、その抽象的な印象がかえって作品のふいんきを醸し出しているような気がします。スクエアーの構図もとても面白いですね。(anyo♪)

初霜が朝日によって解けていく様子をスチルで表現すると言うのは難しいと思いますが、上手く捉えていますね。
彩りというテーマに対してどういうアプローチをしたのかがもう少し明確であるとさらに良かったと思います(カカオ)
秋色散歩(????de????) コメントにもあるように、今年の紅葉はいまいち色付きが思わしくなく、本来の紅葉の色をだすのには難しかったのではないでしょか。
ふいんきで紅葉を・・・とございますが、面白いふいんきが出ていると思います。ピンホールカメラの独特の描写も素敵な作品です。(anyo♪)

雰囲気が良いですね。
フォルティアと言う高彩度なフィルムと、良い意味で緩めの独特の空気感がうまく調和しています。
スクエアなフォーマットととあいまって、夢や記憶の中を覗いているような不思議な気分になりました。(ショウ☆)

ピンホールカメラやトイカメラと言うとネガフィルムとの組み合わせを連想してしまいますが、ポジのしかもFORTIAと言うのに先ず目を引かれました。
当然空は完全に飛んでしまいますが、それもまた味と言う感じでシチュエーションも含めとても素敵だと思いました。
ZERO2000というカメラは確かアンティークな木製の小物入れのような外観だったと思いますが「そのカメラで撮った」という感じですね(カカオ)
朝日を浴びて 葉脈が綺麗に出ていて、光に透けている感じがとても綺麗な作品です。黄色い葉っぱとありますが、葉の中に緑が入っている事により受ける印象が紅葉と言うより、夏の木陰と言った印象を受けます。ただ光が弱く優しい光なので、やはり秋の朝日なんでしょうね。
そのギャップが面白いと思います。(anyo♪)

透過光がとても美しく、背景に暗い木の幹を持ってきているのも良い感じ。雰囲気も申し分ないです。
ただ、イメージとして紅葉(黄葉)と言うよりも新緑的に見えてしまうので、WBなどを意図的に少しずらしてみるとまた違う雰囲気になったかもしれませんね(カカオ)
にじむ秋 こちらも葉脈が綺麗な作品ですね。逆光での撮影はさぞ眩しいものであったと思いますが、バックのボケも優しい感じで秋のほんわかとしたふいんきのする素敵な作だと思います。ただひとつ残念なのは、もうちょっと大きなサイズで見たかったです。(anyo♪)

秋にはこういったシチュエーションを見つけると思わずカメラを向けたくなりますよね。
コンパクトカメラには難しそうなシチュエーションですが、2/3型と大き目の撮像素子を搭載しているせいか暈け量も多く、高照度部から低照度部まで綺麗に発色されていますね。
A200にはEVFが付いていたと思うので、眩しい時には液晶ではなくこちらを使うとしっかりと確認できると思います。(カカオ)
秋彩 秋の色のみで表現されている、とても面白い作品ですね。発想の転換とでも言えば良いのでしょうか。
写真というよりも抽象画のような印象を受けます。どちらかと言うと、フォトコンテスト向きな作品ではなく、写真展等のご自身の感性を発表される場に、ひと際印象に残る作品なんではないかと思います。個人的にはそういった場で、大きく引き延ばしをした作品として見て見たい作品です。(anyo♪)

水面を狙って「色」だけを抽出すると言うのはすごく面白い発想だと思うのですが、あまりに全体的にあまくなり過ぎている感じがあります。
例えば水面に出た石や浮遊物などワンポイントに止まったものが入ると締りが出たかもしれません。(カカオ)
高嶺の雪 富士山の絵はがきにぴったりの写真ですね。素敵です。
我が家の近所には「富士見坂」と呼ばれる坂があり寒い冬には、その坂の上から遠くに富士山を見る事が出来ます。
そう言うとき、富士は日本一の山~♪と何故か歌ってしまう自分がおりますが、今回の写真を拝見いたしまして、やはり歌っていた自分がおりました。(anyo♪)

初秋の冠雪を抱いた富士。添えられた句も素敵です。
私も今年ちょうどこの頃の富士へ旅行に行ったのですが、秋富士というのも夏とも冬とも違う趣があり良いですよね(カカオ)
曼珠沙華(マンジュシャカ) 撮り方が凄く難しい花だと思いますが、秋の切なさがとても良く出ている写真だと思います。
風に揺れているのでしょうか?ぶれている感じと、色が少々薄いかな?と思うのですが、個人的にはこう言ったフインキのある写真は、凄く素敵だと思います。(anyo♪)

彼岸花(ヒガンバナ)は別名を曼珠沙華(マンジュシャゲ)とも言いますが、これをマンジュシャカと呼ぶ方は山口百恵さんのファンであるか梵語に詳しい方であるのか。
日本では不吉なイメージもありますが美しい花であることもまた事実で、咲き乱れる様も素敵ですがこうしてひっそりと佇む姿も味わいがありますね。(カカオ)
虫食い葉っぱ 葉っぱが見事に食べられておりますね!虫達にとっても冬を前にしたとっても貴重な食料なんでしょうね。
葉っぱの1枚を取って、あいた穴から空を覗きたくなります。気分は虫さんでしょうか。
「虫食い葉っぱ」のタイトルの印象を強めるのであれば、1枚の葉っぱを撮っても面白い写真になりそうですね。(anyo♪)

ものすごい虫食いですね!
普通、秋に葉を撮る=紅葉や落ち葉のことで、もう言った虫食いの葉っぱには中々レンズを向けませんが、しかし絶妙の色合いとあいまって、一瞬アサギマダラが群れているかのような美しさを感じてしまいました。(カカオ)
AutumnLeaf 黄色い葉っぱの模様が面白いですね。苔の緑とも相性が良いです!ただ、なんとなく印象が薄くなるのが惜しいですね。
構図を縦位置で撮り、石段の上の方に奥行きを出しても面白い写真になったのではないかなと思います。(anyo♪)

苔生した石段に1枚の大きな落ち葉があると言うのは何とも「侘・寂」の世界ですね。
撮影されたのが夏ということで、確かにコケやシダに力があり過ぎる感じで、秋の寂びれた雰囲気とはまた違いますがいいですね。
落ち葉をアップにした方のショットも面白い構図で素敵でした。(カカオ)
銀杏のトンネル抜けて 秋の風物詩の銀杏並木ですね。黄色いジュータンの上を颯爽と歩きたくなります。
人がシルエットのように佇んでいる構図も素敵な写真ですね。後ろ姿と言う辺りもとても良いと思います。(anyo♪)

視線を引き込む構図と印象的なワンポイントのシルエットが印象的ですね。
また木の黄葉よりも路に広がった黄葉を重視した視点が良いですね。
仕上げもライトボックスで見たポジフィルムのような
心地よい鮮やかさになっているのが素晴らしいと思います。(ショウ☆)

素晴らしい銀杏並木ですね。
イチョウの葉が敷き詰められた道を撮りたいと、イメージする画のために時期と時間を狙って出かけた努力も素晴らしいです。
遠くに人影を入れたのもまた良いですね。(カカオ)
夕日を支えて まさにコスモスが夕日を支えてますね。凄く素敵なシーンの写真だと思います。
夕日の色も、とても落ち着くオレンジ色ですね。綺麗の一言です。(anyo♪)

確かな技術力と、とても撮り慣れた感じを受けました。
自然界のものを組み合わせて1つの物語を作りあげる、、
簡単そうでなかなか難しいんですよね。
タイトルも良いですね。(ショウ☆)

太陽、特に夕陽を画面内に入れて花などと一緒にと言うのは私も良く狙いますが、こんな風に撮ろうと思ったことは一度もありませんでした。
フレアやゴーストも感じられず、構図も完璧です。(カカオ)
シャングリラ 自然は美しいですね。この色全部が天然の色なんですか!凄いの一言です。
山のほのかなオレンジ色と、空の藍色とでも言えば良いのでしょうか・・・なんとも言えない綺麗な色が美しいの一言です。(anyo♪)

ミステリアスな理想郷、桃源郷と言うのでしょうか。
そのイメージにピッタリと来るようなとても印象的で、この光景に出会うだけでも素敵だと思いますが、こうして素晴らしい写真におさめられるというのは本当に羨ましい限りです。(カカオ)
暖かさと。切なさと。 組写真ですね。秋に目にする3シーンを撮られております。
ただ、何処かで見た事がある写真と言う印象があるのは何故なんでしょうか。
3つの被写体の構図に、もう少々工夫があるともっと印象深い「暖かさと。切なさと。」 が出たのではないかと思います。(anyo♪)

同じショットをレタッチやRAW現像で違うイメージに仕上げると言うのもデジタルの楽しみの一つで、それを組写真として対比を見せた面白さは凄く良いと思います。
この3ショットの中から何かしら共通のテーマが見えるともっと良くなるのではないでしょうか(カカオ)
朝のおとずれ 朝焼けの中に浮かぶコスモスの花がとても綺麗な写真ですね。
水墨画を意識されたとの事ですが、シルエットのような感じで被写体を抜いているのも水墨画そのものと言った感じで静粛な印象を受けます。(anyo♪)

背景のオレンジのグラデーションがとても美しいですね。
コスモスが完全なシルエットではなくギリギリ階調が残っているのは良いと思うのですが、もう少し光を起こしても良かったかもしれませんね(カカオ)
秋が浮かぶ 淡い光のコントラストが綺麗な写真ですね。撮影場所が国営昭和記念公園の日本庭園との事ですが、私も紅葉の時期に昭和記念公園に訪れましたが、気がつきませんでした。常にきょろきょろしていないといけませんね。お勉強させて貰いました。(anyo♪)

池か川に浮かんだ落ち葉でしょうか?光と影のコントラストを狙ったのも良いと思うのですが、日照部と日陰部のどちらかにメインを持ってきて、そこに露出を合わせ込んだほうが印象的になったかも知れませんね(カカオ)
秋祭りの色彩 確かに秋の彩り=自然風景を思い浮かべますが、この秋祭りの景観も、色や活気すべてを含んで秋の彩り=祭りですね。
お祭りの写真の場合イメージ画像のように誰か一人と撮られている写真が多いような気がしますが、全体を撮る事から人々が祝う秋の祭りの活気が、写真全体から感じる事が出来て凄く元気になる写真です。(anyo♪)

色鮮やかで迫力あるお祭りですね。熱気が伝わってくるようです。
お祭りの雰囲気は良く伝わってくるのですが、もう一つ「何を見せたかったか」が明確になると良かった気がします。(カカオ)
光に照らされ(??丈・1??de?????κ??) 夜の空に浮かぶ月と、なんとも妖艶なと言った感じのする雲がとても印象的な写真ですね。タイトルの「光に照らされ」ですがきっと紅葉を指して付けられたものだと思うのですが、月と雲の印象が強いだけに、なんとなく紅葉の印象が薄くなっているような気がします。
タイトルを変えられて見るともっと印象深い作品になるのではないでしょうか。(anyo♪)

朧月とライトアップされた紅葉。とてもイメージの膨らむシチュエーションですね。
すごい賑わいの中での撮影だったとコメントにありましたが、そのような喧騒は全く感じられず荘厳な雰囲気が出ていて素敵だと思います。(カカオ)
モミジの水浴 こちらも国営昭和記念公園の日本庭園での撮影なんですね。写真を撮られる際の着眼点とでも言えば宜しいのでしょうか、とても面白いですね。
水浴と言う事から真ん中に竹から流れ落ちる水を持ってこられていると思いますが、シャワーを浴びているような、例えば水面に落ちる水のしぶきのようなものをシャッタースビードを早めにされて写し込んでも躍動感が出て、もっと面白い作品になったのではないかと思います。(anyo♪)

こうしたショットではシャッター速度の決定に悩むと思います。
データには1/6秒とありましたが、高速シャッターで波を止めて水の透明感を出してみるか1秒以上のスローシャッターで落ちる水を完全に線状に表現してみるとか、ただそれだとモミジがブレてしまうのかな?悩ましいですね。(カカオ)
一葉 一葉と言うタイトルの狙い通り、秋の寂しいフインキがとても良く出ていると思います。もっと印象深くされる場合は、写真右上にある葉っぱ達もトリミング等で消してしまっても良かったかなと思います。溝も邪魔ですかね?
一枚の葉だけと言うのもタイトルの印象をもっと深くするような気がします。(anyo♪)

「秋の彩り」と言うテーマに対して敢えてモノクロをチョイスしたチャレンジ精神は素晴らしいと思います。
ただ、テーマから「まだ色の残る葉なのかな?」とも思うのですが、画像だけで判断すると枯れて茶色くなった葉のようにも見えてしまい、やはりここから「彩り」を想像するのが難しいように思います。
例えば透過光を活かすなどして葉に瑞々しさが残っているのが想像できるようであれば彩りを想像しやすかったかもしれません。
構図に対しても一工夫欲しいですね。また、「一葉」というタイトルであれば右上の葉は写り込まない方が良いと思います。(カカオ)
八ヶ岳稲子湯の紅葉♪ 青い空の青と、紅葉の赤、黄色がなんとも綺麗な写真ですね。
今年は紅葉の色付きがいまいちであったと聞きますが、澄んだ山の空気が、こういった色を出させたのでしょうか。
まさに紅葉と言った感じの写真です。(anyo♪)

鮮やか過ぎて赤色は飽和気味ですが、何と言っても秋空の色の美しさ。素晴らしいの一言です。
4枚とも素晴らしいのですが、全て印象が似通ってしまっているので組写真にしたことによる「相乗効果」と言うよりも「選びきれていない」感じになってしまい視点がブレてしまいがちなのが残念です。
この組写真の中で何らかの流れや一貫したメッセージなどが汲み取れると非常に素晴らしくなると思います(カカオ)
秋の陽射しに コメントの欄に、なんのひねりもございませんが・・・とございますが、確かに何処かで見た事があるような印象を受けます。
他の2作品の着眼点が私個人的にはとても好きなものでしたので、少々そんな印象を受けてしまいました。
光に照らされる紅葉の葉脈等がもっと印象的に写り込んでいたりしますと、面白かったのではないかなと思います。(anyo♪)

透明感もあり広角の開放感が活きていて気持ちが良いショットですね。
秋の心地良い日差しを彩りと一緒に感じます。
4本の幹が包み込んでいるような構図も面白いです(カカオ)
秋 爛漫 パッと見た瞬間に秋の紅葉を撮られたものだとは思いませんでした。色が確かに春のような色合でとても綺麗ですね。
紅葉の写真と言うと、皆さん赤や黄色を全面にだされたどちらかと言うと原色に近い印象の作品が多いと思いますが、こういった淡い色合いの紅葉写真ですとなんだか逆にほっとしてしまい、個人的には好きな紅葉写真です。
ただちょっと画面全体がちかちかとしてしまうのですが、これはノイズなんでしょか?すみません専門的な事が分からないのですが。(anyo♪)

秋の色というと鮮やかな紅葉や深いブラウンのような、どちらかと言えばコッテリと色の乗った感じを想像してしまいますが、こうした軽やかな色の秋も良いですね!新発見です(カカオ)
秋の影絵 作品のタイトルですが、影絵だけでも印象的な作品だと思います。凄い素敵な木ですね。この木の下にトトロとかいそうです。
なんか撮って見たい、そんな気持ちが起きてきます。なんででしょうか?とても不思議です。(anyo♪)

実際の大きさは分かりませんが、この写真で見るとものすごい大木のように見えますね。
シルエットになった大木の存在感に圧倒されます。
構図や空の色も素晴らしいのですが、秋の彩りと言うテーマであればWBを調整するなどして「秋らしさ」を出す工夫が欲しかったところです(カカオ)
赤い実と峡谷に流れる滝 滝の対岸の穴のような場所から撮られているのでしょうか。なんとも不思議な構図でとても素敵ですね。
ポイントで置かれている赤い実も、主張し過ぎずに周りとフインキもぴったりと嵌っていると言う感じです。
スローシャッターで撮られている滝の水もまた素敵ですね。(anyo♪)

流れ落ちる滝の水が糸のように繊細で、その中に真っ赤な実がワンポイントとなって素敵な雰囲気をかもし出しています。
欲を言えばもう少し広角で赤い実に寄ってしっかり絞るか逆に望遠で周囲を少し整理するともっとイメージに近付いたのではないでしょうか(カカオ)
大樹 空を見上げて何を指さされているのでしょうか。思わず聞いてみたくなります。この紅葉の時期、皆さんは落ちた葉等に目がいかれうえを見上げる事は少ないのではないでしょうか。何故か上を見上げている写真は元気になってきます。(anyo♪)

被写体が見ているものをフレームに入れずに想像させるというのは良く使う手法ですが、この場合は周囲の雰囲気から背後に写り込んでいる樹くらいの大きさを想像してしまいがちなので、全体は入れないまでも幹か枝葉の一部でも入ると良かったと思います。(カカオ)
一日のはじまり 早朝の朝焼け、何を思いながら登る朝日を見ていらっしゃるのでしょうか。何かお話しでも出来そうなそんなフインキのする写真です。
少々画面全体が、ぼや~っとした印象を受けますが手ぶれをされているのでしょうか?もしくはなにか加工されているのでしょうか?
どちらにせよ、朝焼けのフインキが出ており朝のあの空気感を思い出します。(anyo♪)

1日の始まりに朝日をなんて素敵ですね。
F1.4で撮られているようですが、背景を暈したかったのか暗い環境でシャッタースピードを稼ぎたくて開いてしまったのか、、、
個人的にはしっかりと絞って撮りたい感じのシチュエーションです。
もう一点、人物の頭から木が生えてしまっているので、重ならない角度に移動されると良かったと思います(カカオ)
読書の秋色 確かに読書の秋ですね。少々気になるのが体が切れてしまっている画面右側の方なんですが、撮影されている場所の問題だとは思いますが
工夫があっても良かったのではないかと思います。二人の方を入れてしまうとか、中央の方一人にトリミングされてしまうとか。
なんとなくですが、中途半端な印象を受けてしまいます。(anyo♪)

本の似合う女性というのは魅力的ですよね。
確かに秋といえば読書、食欲、運動というイメージがありますが「食欲と運動はあるかな」と思っていたのですが「読書」で秋の彩りというテーマに挑戦される方がいたのには驚きました。
ライティングや服装からも十分に秋が感じられますし、独特の視点から見事にテーマを表現されていると思います(カカオ)
儚い秋 青い色の湖とありますが、見ると緑色に見えるのですが、実際は青い色だったと言う事でしょうか。画面があまり大きくないのでよくわからないのですが。色づきの綺麗な画面右側の紅葉をもっとアップ気味で撮られても、バックの青?緑色と映えてもっと印象的な作品になったのではないかと思います。(anyo♪)

紅葉から枯葉へと移り行く秋の表現に挑戦されていますね。
背景にまだ色付いている葉を入れたのも良いと思います。
もう少し望遠で両者を引き寄せても面白かったかも(カカオ)
色づきゆく楓 こちらも画面が大きくならないのでよく分からないのですが、画面全体のピンがあまいような印象があります。
色づきゆく楓 と言う作品のタイトルなので、紅葉の色がもっと濃い色でも良いでしょうか。(anyo♪)

「儚い秋」とは逆に葉が徐々に色付いてゆく秋を表現されようとしているのだと思いますが、一部だけだと色むらのように感じられてしまうので、次回同じテーマに挑戦する時は是非全体を捉えてもらいたいと思いました。
また、WBが青に寄り過ぎている気がします(カカオ)
太陽のスポットライト バックの黒と黄色のコントラストがとても綺麗な作品ですね。出来ればもう少々大きな画像で見てみたいのですが、
構図を立て位置にされ、実際に太陽の光等入れるともっと印象的な作品になったのではないかと思います。(anyo♪)

自然でここまで明暗がハッキリするシチュエーションというのはなかなか無い気がします。
残念なのは真っ暗な部分の面積が大き過ぎて紅葉の写真としてはやや寂しい感じになってしまっていること。空間を活かすのであればもう少し配置や流れを考慮したい感じでしょうか。(カカオ)
~誕生~ 冬を前に一生懸命に蜜を集めるハチ達の姿は、とても懸命で見ているだけで勇気が出てくると言いますか・・・
私個人的には、とても好きなシチュエーションです。少々こちらもピンが甘いような気がします。
シャープネス等もう少々キツく掛けてもよいでしょうか。(anyo♪)

コスモスからミツバチが生まれているかのような素晴らしいシャッターチャンスを見事にとらえていますね。
欲を言えば構図と背景にもう一工夫欲しかった感じも残ります(カカオ)
もみじ。さらさら。 画面全体的(特に下側)に飛んでしまった感じはありますが、逆にさらさらと流れる水の感触が感じられ良いのではないかと思います。
紅葉の葉の色も、もう少々赤みがあるともっとさらさらとした感触が更に感じられると思います。カメラを購入された頃の作品と言う事ですが、私も見るものすべてを写してみたくなった、あの気持ちを思い出しました。思い出のお写真を見る事が出来て嬉しいですね。ありがとうございました。(anyo♪)

モミジの沈んだ池、小波に揺らめく葉が想像できそうです。
紅葉というよりは少し落ち着いた感じの色になっていますが、それはそれで味がある感じで良いと思いました(カカオ)
秋の宝石 クリックで拡大しますと、物凄く大きな画像が出るのでとてもびっくりしました。すみません変なコメントですね。
ただそれだけに、ノイズが気になります。最近購入されたデジカメで気ままに撮影とありますが、ご自身で気に入った写真が撮れたと思われた事は、とても大事な宝になりますよね。いつまでもそのお気持ちを大切になさって下さいね。(anyo♪)

トンネル構図で奥のライトアップされたモミジを狙っていると思うのですが、少し隙間が狭過ぎてメインとなるはずの奥のモミジが見辛いのが残念です。
手前のモミジも暈すのかピントを合わせるのか明確にすると一味違う写真になると思います。(カカオ)

一部の応募トラックバックが文字化けしてしまっています。
当ブログでのTBタイトルが「????de????」は「秋色散歩」、同じく「??丈・1??de?????κ??」は「光に照らされ」ですので読み替えてご審査下さい。ご応募頂いた皆様並びに審査投票に参加して頂ける皆様にご迷惑をおかけします事をお詫び致します。

※管理人から
フォトコンテストに応募頂いた作品に付きましては、立場上その行方(審査)に影響するようなコメント、作品の評価に繋がるようなコメントは控えさせて頂いていますので、ご了承下さい。
また、予備審査の結果、管理人推薦の作品がどの作品かについては公平を期すために最終結果発表時に一緒に発表いたします。
予備審査において同票数であった作品については管理人裁定で通過作品を決めさせて頂きました。

※お願い
コメントや質問などはメールかご意見投書箱などにお願いします。また、利用規約に同意して頂いた上でトラックバックやコメントを送信して下さい。
この回のブログdeフォトコンテストの作品の募集は終了しましたので、以降トラックバックは送らないようにお願いします。
テーマと関係ない作品の投稿、作品の応募と関係のない投稿、リンク切れの投稿などを発見しましたら管理人までご連絡をお願いします。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

「紅葉の絨毯」ブログdeフォトコンテスト応募作品

日記 秋深し 紅葉の絨毯 踏みしめて 今年も行かん 友の秩父路 携帯にて AdobePhotoshopElementsにてシャープ、明るさ+に調整 ブログdeフォトコンテストに応募してみま...

「夕の色や唐辛子」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル:夕の色や唐辛子 応募部門:第11回ブログdeフォトコンテスト「秋の彩り」部門 撮影者:blue_dun 撮影機材:RICOH GX100 撮影日:2007/10/14 撮影データ:Tv1/15秒 AvF2.5 露出補正-3/10 ISO感度 80 被写体

「秋の桜」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

 (クリックすると拡大画像が見られます) タイトル: 秋の桜 応募部門: 秋の彩り部門 撮影者: obake 撮影機材: Nikon D40AS-F DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II 撮影日: 2007/10/15 撮影データ: F8.0 1/5000 ISO-200 被写体の情報: 岡山県真庭市 上野のコス

「森の散歩道」ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル:森の散歩道 応募部門:秋の彩り 撮影者:しで 撮影機材:Canon

休日のお昼 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 休日のお昼 応募部門: 秋の彩り 撮影者: kitakaze 撮影機材: Nikon D40X         AF-S NIKKOR 55-200mm 撮影日: 2007/10/22 撮影データ: F/6.3 1/160秒 ISO-100 被写体の情報: 紅葉とお弁当を広げている家族です。 使用ソフト:?...

「白秋」ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル: 白秋 応募部門: 秋の彩り部門 撮影者: magatu 撮影機材: sony α100 撮影日: 2007/10/21 撮影データ:F5.6 +-0EV 被写体の情報: 栃木の山奥 使用ソフト: Adobe LIGHTR...

はじめての秋景色 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル : はじめての秋景色 応募部門 : 「秋の彩り」 部門 撮影者 : anyo♪ 撮影機材 : Canon EOS 40D / EF 70-200mmF4L IS 撮影年月日 : 2007/10/26 被写体の情報 : 猫ちゃん 使用ソフト : SILKYPIX Developer Studio 3.0 コメン?...

君達の場所 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル : 君達の場所 応募部門 : 「秋の彩り」 部門 撮影者 : anyo♪ 撮影機材 : Canon EOS 40D / EF 70-200mmF4L IS 撮影年月日 : 2007/10/26 被写体の情報 : 猫ちゃん 使用ソフト : SILKYPIX Developer Studio 3.0 コメント :?...

「雨上がりの公園散歩」ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル:雨上がりの公園散歩 応募部門:「秋の彩り」 撮影者:  TM2 撮影機材: Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 ? USM 撮影日: 2005/11/19 撮影データ:F16 +2/3EV ISO400 被写体の情報:娘です 使用ソフト:D

[photo] 「葉っぱのお店」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

121kb 応募部門:  第11回ブログdeフォトコンテスト「秋の彩り」部門 撮影者:いわやんのおくさん カメラ:OLYMPUS Camedia C-3040Z 撮影日:2006/11/4 撮影データ:F2.3、 1/320、 コントラスト調整、(PICASA) コメント:これは、おくさんが撮ったもので、彼女のお気

「秋の実」ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル:秋の実 応募部門: 秋の彩り 部門撮影者: 篠原 裄雅 撮影機材: EOS 5         EF 60mm F2.8 USM 撮影日: 2007/10/12 撮影データ:F4.5 被写体の情報: 水田の乾

「boundary line」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル:boundary line 応募部門:第11回ブログdeフォトコンテスト「秋の彩り」部門 撮影者:blue_dun 撮影機材:RICOH GX100 撮影日:2007/11/10 撮影データ:Tv1/320秒 AvF4.6 露出補正-3/10 ISO感度 80 被写体

????de????

? :: ZERO2000 (Pinhole camera) ?? :: Fujichrome FORTIA SP EPSON GT-X750? 1200dpi????Τ? 11??de?????κ???λú?? ?ι?????????λ??????ĿŪ??ä?α?

「朝日を浴びて」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

画像をクリックしてご覧下さい タイトル: 朝日を浴びて 応募部門: 秋の彩り部門 撮影者: RYO 撮影機材: Nikon D80+TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? 撮影日: 2007/11/14 撮影データ: F4  SS:1/

にじむ秋【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

にじむ秋  錦の装い    誰ぞ待つタイトル: にじむ秋応募部門: 秋の彩り撮影者: 裕華撮影機材: コニカミノルタ(現SONY)       DIMAGE A-200撮影日: 2007/11/14被写体の情報: 昭和記念公園(日本庭園)のもみじ。使用ソフト: Windows XP 付属ソフトコ

「秋彩」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

「秋彩」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】 タイトル: 秋彩 撮影者: s.sawada 撮影機材: PENTAX *ist D/FA135mmF2.8 撮影日: 10月4日 午前5時45分 撮影データ: F4 使用ソ...

高嶺の雪 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

あなたの住む町から富士が見えますか?昭和40年は家の縁側に座って見えたのですが・・・・。タイトル: 高嶺の雪応募部門: 秋の彩り撮影者: SAM撮影機材: FinePix F401撮影日: 2006/11/15被写体の情報: 箱根ロープウェイ、大涌谷使用ソフト:IBMホーム

「曼珠沙華(マンジュシャカ)」ブログdeフォトコンテスト応募作品

使用カメラ:PENTAX *ist 使用レンズ:PENTAX FA77mmLimited 使用フィルム:TOKYO GRATZY PARADE100 絞り、シャッター速度ともに不明 D...

[photo] 「虫食い葉っぱ」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

218kb 応募部門:  第11回ブログdeフォトコンテスト「秋の彩り」部門 撮影者:いわやん カメラ:OLYMPUS Camedia C-3040Z 撮影日:2007/11/17 撮影データ:F10、 1/60、 色調整、ソフトフォーカス(PICASA) コメント:駅前で、思わず撮ってしまった一枚。。

[PhotoContest]AutumnLeaf【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: AutumnLeaf 応募部門: 秋の彩り 撮影者: yamakido 撮影機材: CanonPowershot S2IS 撮影日: 2006/08/24 撮影データ:F3.2 1/100 被写体の情報: 山形県羽黒山 使用ソフト:なし コメント 夏に撮った写真ですが、黄色の落ち葉が秋を感じさせてくれます

銀杏のトンネル抜けて【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 銀杏のトンネル抜けて 応募部門: 秋の彩り 撮影者: ginponz 撮影機材: Canon EOS Kiss Digital N         EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS 撮影日: 2007/11/19 被写体の情報: 愛媛県の道前道後第三発電所付近の銀杏並木 使用ソフト: Photosh...

夕日を支えて 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

137KB タイトル: 夕日を支えて 応募部門: 秋の彩り 撮影者: papaphoto 撮影機材: NIKON D50        AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G 撮影日: 2007/09/26 撮影データ: F5.0 1/4000sec 絞り優先AE 被写体の情報: 真ん丸の夕日とコス?...

「シャングリラ」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

「シャングリラ」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】 タイトル: シャングリラ 撮影者: s.sawada 撮影機材: PENTAX K10D/DA16-45mmF4 撮影日: 10月21日 撮影データ: F8 , 1/40 ...

「暖かさと。切なさと。」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル: 暖かさと。切なさと。応募部門: 秋の彩り部門撮影者: Nao.co撮影機材: PENTAXK10D撮影日: 2007/10被写体の情報:植物園にて使用ソフト: JTrimコメント: 植物の画像を組み合わせてみました。左の写真は暖かさを。右の写真はソフトでセピアに変換...

「朝のおとずれ」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

[[attached(1,center)]] タイトル:  朝のおとずれ 応募部門:  秋の彩り部門 撮影者:   すみっこ 撮影機材:  パナソニック ルミックスDMC-FZ30 撮影日:   2007/10/08 撮影データ: F4.0 +1.33EV 1/100秒 被写体の情報:群馬県板倉町コ...

「秋が浮かぶ」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:秋が浮かぶ 応募部門:秋の彩り 撮影者:兎摩 撮影機種:OLYMPUS E-300 / ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5 撮影データ:1/60s F11 22mm ISO200 撮影日:2007/11/23

秋祭りの色彩【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 秋祭りの色彩 応募部門: 秋の彩り 撮影者: ginponz 撮影機材: Canon EOS Kiss Digital N         EF55-200 USM II 撮影日: 2007/10/17 被写体の情報: 愛媛県新居浜市の山根公園グラウンドにて 使用ソフト: Photoshop Elements 3.0 で...

??餵11??de?????κ??

????餵??κ???????Canon EOS Kiss?NEF50mm F1.8 2007/11/23?????Τξ????å?????????...

「モミジの水浴」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:モミジの水浴 応募部門:秋の彩り 撮影者:兎摩 撮影機種:OLYMPUS E-300 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro / EC-14 撮影データ:1/6s F16 70mm ISO100 撮影日:2007/11/23

「一葉」ブログdeフォトコンテスト応募作品

使用カメラ:NikonFE2 使用レンズ:NIKKOR 28mm F3.5(Ai改) 使用フィルム:ILFORD XP2-400 絞り優先モード F5.6   DPE店...

八ヶ岳稲子湯の紅葉♪ 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

八ヶ岳稲子湯の紅葉♪ 【ブログdeフォトコンテスト応募作品】  [八ヶ岳稲子湯の紅葉4-1]   [八ヶ岳稲子湯の紅葉4-2]   [八ヶ岳稲子湯の紅葉4-3]   [八ヶ岳稲子湯の紅葉4-3] タイトル:八ヶ岳稲子湯の紅葉♪ (組写真)応募部門:秋の彩り撮影日: 2007年10...

「秋の陽射しに」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:秋の陽射しに 応募部門:秋の彩り 撮影者:兎摩 撮影機種:OLYMPUS E-330 / ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5 撮影データ:1/1000s F5.6 11mm ISO200 撮影日:2007/11/25

[photo] 「秋 爛漫」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

301kb 応募部門:  第11回ブログdeフォトコンテスト「秋の彩り」部門 撮影者:いわやん カメラ:OLYMPUS Camedia C-3040Z 撮影日:2007/11/17 撮影データ:F5.6、 1/25、 no edit、 コメント:駒沢公園にて。春のような軽やかな秋の色です。

「秋の影絵」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

お気に入りの写真なので、ブログdeフォトコンテストというのに 応募してみました。 http://bpc.blog14.fc2.com/blog-entry-1536.html タイトル: 秋の影絵 応募部門: 秋の彩り部門 撮影者: こふ 撮影機材: Nikon COOLPIX S500 撮影日: 2007/10/28 撮影データ:不明(..

「赤い実と峡谷に流れる滝」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 赤い実と峡谷に流れる滝応募部門: 秋の彩り撮影者 : 大分トール撮影機材: CanonEOSKissデジタルX      SIGMA17-70mmF2.8-4.5撮影日 : 2007/11/11撮影データ:F8 1/3S -1ステップ 偏光フィルタ使用被写体の情報: マムシ草の実撮影時の状...

「大樹」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:大樹 応募部門:秋の彩り部門 撮影者:たけまる 撮影機材:Voigtlander BESSA-T, Konica HEXANON 60mm F1.2, CT Precisa 100 撮影日: 2007/11/14 撮影データ:F1.2 トリミング&レベル補正 被写体の情報:大樹を見上げる夫婦 使用ソフト: Adobe Pho...

「一日のはじまり」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:一日のはじまり 応募部門:秋の彩り部門 撮影者:たけまる 撮影機材:Voigtlander BESSA-T, Konica NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C, CT Precisa 100 撮影日: 2007/10/29 撮影データ:F1.4 レベル補正 被写体の情報:秋の早朝 使用ソフト: Adobe Phot...

「読書の秋色」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:読書の秋色 応募部門:秋の彩り部門 撮影者:たけまる 撮影機材:Voigtlander BESSA-T, Konica HEXANON 35mm F2, CT Precisa 100 撮影日: 2007/10/31 撮影データ:F2 レベル補正 被写体の情報:神田神保町・古本祭り 使用ソフト: Adobe Photoshop 7...

儚い秋【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:儚い秋 応募部門: 秋の彩り部門 撮影者: モル子 撮影機材: Nikon D70          撮影日: 2007/11/4 被写体の情報: 色づいた葉  使用ソフト: なし コメント:  湖

色づきゆく楓【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル: 色づきゆく楓 応募部門:秋の彩り部門   撮影者: モル子 撮影機材:Nikon D70 撮影日: 2007/11/4 被写体の情報: 楓 使用ソフト: なし コメント:  赤と黄色のグラデ

「太陽のスポットライト」ブログdeフォトコンテスト応募作品

タイトル: 太陽のスポットライト応募部門: 秋の彩り部門撮影者: あっきー撮影機材: NIKOND80撮影日: 2007/11/23撮影データ:F5.6 -0.3EV被写体の情報: 紅葉使用ソフト: AdobePhotoshopコメント: 太陽に照らされた紅葉をスポットで撮影しましたブログdeフ...

~誕生~【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:誕生応募部門:秋の彩り部門撮影者:狐丸撮影機材:OLYMPUS C770UZ撮影日:2005年9月24日撮影データ:F3.5      焦点距離11mm・四面2ミリほどのトリミング被写体の情報:コスモス畑でせっせと蜜集めするミツバチ使用ソフト...

「もみじ。さらさら。」 ブログdeフォトコンテスト応募作品

この作品はこちらからご覧下さい。   <<<クリックで作品掲載ページへ タイトル: 「もみじ。さらさら。」  応募部門: 秋の彩り部門 撮影者: Nao.co 撮影機材: FUJIFILM FinePix F31fd 撮影日: 2006/12/0

秋の宝石【ブログdeフォトコンテスト応募作品】

タイトル:秋の宝石  

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。