ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 飯盒炊飯と飯盒炊爨

最近、チョット気になることがありました。
皆さんもキャンプなど野外でお米を炊く時に飯盒(はんごう)を使ったことがあると思いますが、これを使ってお米を炊く事を何て言いますか?
私は飯盒炊飯(はんごうすいはん)と言っていました。

しかし、とある機会を得て野外調理に立ち会う機会が有ったのですが、そこで皆が「はんごうすいさん」と言っているのです。
私は初め訛っているのかと思って流していたのですが、あまりに皆が「はんごうすいさん」を繰り返すので気になって仕方が無くなり、帰ってからも妻に「なぁ、ハンゴウスイハンだよなぁ?、ハンゴウスイサンって言う?」って聞いてみたのです。
すると応えは「ハンゴウスイサンなんて聞いたこと無いよ」でした。でも、、、
擬宝珠 (ギボウシ)
 ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


やっぱりその場にいた皆が間違っていたのかと思ったのですが、そんなバカな話も無いと思って調べてみると、、、何と正式には「飯盒炊爨(はんごうすいさん)」で合っていたのです!
炊爨って何?聞いたこと無いんだけど!!!
「爨」と言う文字自体を初めて見た気がしますが、辞書を引いてみると「爨き(かしき)」などと使われて、それだけで「飯をたく」と言う意味があるのだとか。。。

「へぇ、そうなんだぁ」と一つ勉強になったのは良いのですが、天邪鬼な私はそこで事を済ませません。そんな聞いたことも無いような言葉が正しいなんて簡単には認められない頑固な私なんです(笑)
先ずはこの「爨」の文字ですが、実はこれ日本文部省の漢字基準表の常用漢字外に指定されている文字で、要するにかなり特殊な漢字。
で、学校で教える事も無いために学校でも飯盒炊飯と教える所もあるようです。
因みに同じ意味で「飯盒炊事(はんごうすいじ)」なる言葉もあるそうですよ。

そして飯盒と言えばキャンプだ!と言うことで社団法人 日本キャンプ協会で調べてみると、、、「飯盒炊飯(はんごうすいはん)とほぼ同意でもちいられる。」との記述が!!!
そのまま受け取ると飯盒炊飯の方が一般的のようなニュアンスに^_^;

で、「結局どっちを使えば良いのさ!」って事なんですが、それを決定するために最終手段をとった私。
そう、検索エンジンでのHit数を調べるんです。良い時代ですw
使用したのはGoogleYahoo!Exciteの3つ。その結果、、、

飯盒炊爨 23,600件(Google)   約39,000件(Yahoo!)   約2,550件(Excite)
飯盒炊飯 41,700件(Google)   約42,200件(Yahoo!)   約2,850件(Excite)

と言う結果で、圧倒的にと言うほどではありませんが飯盒炊飯が主流派。
「正しい」とされる言葉と「常用」される言葉、どちらを使うべきなのか。。。
まぁ、どっちでも良いのでしょうが私は「言葉は時代と共に変化するもの」と受け止めていますので、今まで通り「飯盒炊飯(はんごうすいはん)」を使用することに決めました。
どちらを使うかは皆さんのご判断にお任せします(笑)

写真は全く関係ありませんが庭に咲いていた擬宝珠 (ギボウシ)、、、かな?
EF70-200mm F2.8L IS USMの望遠端開放です。

★撮影場所
愛知県豊橋市北部

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF70-200mm F2.8L IS USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

はじめまして
飯盒炊爨で検索したらこちらがヒットしましたので、書き込ませていただきます。
私は逆で飯盒炊爨といったら、その場にいたみんなが飯盒炊飯だといって
私が奇異な目で見られたことがありました。「飯盒炊爨で正しいはずなのに・・・」
と思いながらキャンプから帰り、家につき急いで辞書を引くと、やはり私のいっていることが正しかったのです
悔しかったので何人かに電話をして「飯盒炊爨だよ やっぱり」というと「あ、そうなんだ わかったよ」
とどうでも良い様子でした。

★ 後藤さん、こんばんわぁ♪はじめまして。
私も学校では炊飯の方で習っていたと思うので、友人がもし
「炊爨」と言っていたら「何それ?」って聞いたと思います。
記事中にも書かせてもらいましたが、検索エンジンのヒット数
を見る限りでは炊飯の方が市民権を得ているようなので
「正式」と「常用」、どちらを使うべきかは個人の判断に委ね
られると言う所でしょうか?
まぁ、どちらでも間違いでは無いと言うことですかね^_^;
学校などでも「いくつかの言い方があるんだよ」って教えて
くれれば良いのですが、先生次第なんでしょうね(笑)

飯盒炊飯?飯盒炊爨?

飯盒炊飯の方が多いんですねぇ、初めて知りました。
飯盒のバッグというものを作ったので「飯盒炊飯、飯盒炊爨」どちらの名前でいこうか考えましたが「飯盒炊爨(飯盒炊飯)」という表示に落ち付きました。
ちなみに「飯盒のバッグ」は原型がわからないくらい変身しています(笑)

★ Mac nakataさん、こんにちわぁ♪
飯盒バッグ面白いですね^^
この記事は書いてからしばらくたつので、今はどうなのかと改めて
ググってみたところ飯盒炊飯41,400件、飯盒炊爨16,500件という
結果でした。""付きです。
出身校でもかなり違うようなので地域差もあるかもしれませんね。

気になって検索したらたどり着きました。

いくら飯盒炊飯が主流と言えど、出来るだけ飯盒炊爨と
少しでも正しい日本語が使いたいと思います。

むしろ、炊飯で覚えている人が居る方が衝撃でした・・・
少なくとも私は炊飯って習った覚えはないんだけど^^;

★ 名無しさん、こんにちわぁ♪
私は学校で「炊飯」と習っていたので、「炊爨」という言葉があること自体知らずにいました(笑)
「正しい」の解釈は時と場合によって変わってくるので難しい所ですね。この件では年代差や地域差もあると思うので余計に^_^;
しかし今回の件を調べられた事で、少なくとも一方を否定して恥をかくのは事前に免れました(笑)

話は変わりますが、私の知人に本来の、先祖伝来の名字が旧字体で、国が名前に使える漢字として認める常用漢字にその字体が無いために、「正式な文書」には「正しい(本来の)文字」が使えないという人がいます。
日本の漢字文化は不可思議、不条理な事が満載です(笑)

米を炊くことを「炊飯」というのと、
飯盒で野外で米を炊く「飯盒炊さん」
(すいさんと入力すれば炊爨と出ますが、ふつー書けないです。常用漢字でもないので、習うはずもありません)
の「炊さん」部分が混同されて、

「飯盒炊飯」と言われることが多くなりましたね。

「こっちの方が多く使われているから市民権を得つつある」と言えばそうかもしれませんが、

元々使われていたのはどちらか知っている、
多くの人が使っているとは言え、間違いから広まった言葉であるということがわかっている、

という状況にある以上は、
日本人として正しい言葉を使いたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%9B%92


ちなみに私は小学生のころから
「はんごうすいさん」と聞き、自分でもそう言っていました。

最近になって「飯盒炊飯」という言葉をたびたび聞くようになりがっかりしています。

先日、子どもが学校からもらってきた飯盒炊爨行事案内が、「飯盒炊飯」と書かれていてショック!
せめて教育機関は正しい言葉を使ってほしいと思い、改めて検索していてこちらにたどり着きました。


★ Seasideさん、こんにちわぁ♪
今回の場合は間違えから広まったとは一概に言えない部分(意図的に変えて使われた可能性)もあるようなのでまた難しいですが、個人的には学術用語などを除けば言語は余り固定されたものとして捉えない方が良いと思っています。
そもそも今使われている標準語、正しいとされる日本語というもの自体がどこかのタイミングで誰かによって定義されたものであって、古来のものと言うわけではありません。
江戸時代、平安時代、現在、これもまた同じ日本語ですが違う言葉もたくさんあります。時代の流れと共に元々の意味とは正反対の意味になった言葉もたくさんあります。
例を挙げればきりがありませんが、言語とはそういうものでしょう。
もちろん日本語に限らず全ての言語でそうですが、良くて数十年~数百年程度のものなので、変化は柔軟に受け入れたいなと考えています。

例を上げれば、ここは写真のサイトなので写真で例えますが「カメラで光情報を記録する行為」を何と呼ぶでしょう?
現在の日本では誰も迷わず「写真」と呼ぶと思います。
しかし「写真」という言葉の出所を探すと疑問はたくさん出てきます。誰かが勝手に使い始め、それが広まっただけの事に過ぎません。

実は私はその「カメラで光情報を記録する行為」を「写真」と呼ぶのがあまり好きではないのです。なぜ「フォトグラフ」つまり「光画」ではなく「真実を写す」などという主観によって捻じ曲げられた言葉を使い続けなければいけないのか?
それは「フォトグラフ」が分かりづらく使いづらい、「写真」が使いやすかったからだったと思います。
絵画と比べてより主観を排除し真実(というよりも現実)に近いものが記録できる。だから「写真」とした方が使いやすい。
写実でも良かったと思いますが、絵画にも写実主義などがありますから、より誇張して「真」を使ったのかもしれません。

炊爨と炊飯も同じとは考えられないでしょうか?
なぜ飯盒炊事の方が一般化されなかったのかは分かりませんが^_^;
まぁ響き的に似た炊飯の方が良かったのかもしれません。
それに日本の漢字文化は一種独特です。中国から入ってきましたが中国のそれとは余りに意味が違います。方言の域を超えて。
淘汰され、置き換えられ、略され、生み出されて現在の漢字文化が作られてきたと思います。
だから私は嫌いでも基本的には「写真」という「通称・俗語」の方を使って話をしますし文章を書きます。
何故か。その方が「通じる」からです。

現時点で「写真」と「光画」ほど極端な差は無いと思いますが、「通じる方が正しい」はある意味間違いない事実だと思います。
それを受け入れるか、違うと思いつつ対外的には通じる方を使うか、頑なに守り続けるかは個人の自由だと思います。
単純に「どれかが間違っている」ではなく、「どれも正しい」という所でしょうかね^^
国と國の違いくらいに思っておくのが良いかも知れません(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。