ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ フォト日記: 盆踊り

皆様、お盆休みは如何過ごされましたでしょうか?
暑い日が続きましたので、体調など崩されていない事を願っています。
私は先週末から今週末まで予定でいっぱい。その中の一つが地元の盆踊りでした。
空も綺麗に夕暮れて盆踊りの開始です。
夕暮れて
 ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


と言ってもまだまだ人の集まりはまばら。
しかし私は地元消防団で警備と言うか交通整理を、、、( ̄▽ ̄;)
これが暗くなる前、5時頃からやっていたので暑いの何のって。
何で消防団の作業着って夏冬関係無いんだろ^_^;
盆踊り開始

タクトンは私が警備している所までやってきました。
車両(消防車ね)を近くに止めて涼をとっていたので乗せてあげると大喜び。
盆踊りどころではなくなってしまいました。このご機嫌顔はそのためです(笑)
タクトンごきげん?

Nattiは相変わらず親離れしていて友達と一緒に踊りまくってました。
警備を交代して行った時にはもうこんな状態w
そう言えば前から思っていた事なんですが、盆踊りのテンポを上げて曲を変えたらパラパラになりそうですよね。回りはしないけど(笑)
Natti踊る

一緒に踊れたのは最後の3曲ほどでしたが、そのあとお団子などを食べて妻が抽選券を無くしたために見学者と成り下がった抽選会を見てくつろいでました。
タクトンも遊具などで遊びつつポップコーンを食べ食べ、「僕、たちゅとん」って感じで盆踊りの終了した櫓のほうを眺めて黄昏ています(笑)
僕、たちゅとん

この後、最大の混雑となる帰りの警備に消防団も総動員で加わるのでNattiらと別れて持ち場へ。。。はぁ、Nattiたちといれたのは一瞬だったなぁ、、、
この地域の盆踊りは豊橋市の市制100周年(2006年)で復活したのですが、何年続くのか。消防終わってからも続いてくれていれば楽しめるようになるんだけどなぁ(ーー;)

★撮影場所
愛知県豊橋市北部

★使用機材
カメラ: Panasonic LUMIX DMC-LX2
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。