ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 【国府祭り】大筒花火・乱玉花火の巻

家族で国府祭りに行ってきました。
先ずは第一弾として土曜の夜に行われた大筒花火の奉納の様子などを。
本当は手筒も出ていたんですが、子供をお風呂に入れてからの出発だったので、後半に行われる乱玉花火と大筒花火のみ見てきました。
まぁ、今年の手筒は秋の羽田祭りにでもw
1枚目は乱玉。神社の境内にあるジャングルジム(?)に登って見ている人達も。
乱玉花火
 ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


設定間違えて完全な露出オーバーに^_^;
でも何だかイイ感じだったので採用(笑)
乱玉花火

ここからは大筒花火。因みにこの辺りのショットからは子供抱っこ手持ちw
三河名物の手筒花火を巨大化して櫓に載せたのが大筒花火で、お神輿のように皆で担いで神社の境内などに運んできます。これも三河名物なのかな?
検索すると三河周辺の祭りが多くヒットしますが、意外と遠方の祭りもヒットしてきます。
まぁ、最近は手筒も色々な地方に技術出荷されているようですけどね。
大筒に点火する前に櫓の上で点火用の花火を振り回して儀式を行います。
大筒花火

一人が口粉(普通の花火の導火線にあたる部分)に火が入らないように筒の上に覆い被さって、自分の胴体で蓋をしているのが分るでしょうか?
手筒もかなりの危険と隣り合わせですが、大筒は手筒のそれとは比較にならない火薬量ですから、相当の緊張感が漂います。見ている方にもヒシヒシと。
大筒花火

着火してから櫓から降りてきますが、風向きや筒の傾きなどによっては大量の火の粉を浴びる事に、、、熱くないわけはありませんが、大丈夫なんでしょうか?
大筒花火

徐々に火柱が高く上がっていきます。
大筒は打ち上げのようなバリエーションや派手さはありませんが、これだけ高く噴き上げる火柱を間近で見ると圧倒されるものがあります。
大筒花火

どの程度の高さまで上がっているのかは分かりませんが、降注ぐ火の粉はまるで滝のようです。これが結構間近まで降って来るんですよ。
手筒と同じように最後にドォ~ン!と抜けますが、音も半端無いですがその時に吹き上がった火の粉は観客が見ている所まで余裕で降ってきます^_^;
大筒花火

乱玉と同じジャングルジム(?)の上でタコ焼き食べながら大筒観賞。
良いですねw
大筒花火

大筒観賞中のファミリー。Nattiはしゃぎ過ぎw
タクトンは抱っこして近くまで。多少怖がりますが、大喜びで見ていました。
抜けた後は拍手が起こりますが、それに合わせて拍手しながら「はなび、はなび、ちゅごい」と連発。かなりの祭り好きである事が発覚しました(笑)
マナPはまだ何が起こっているのかと言う感じで最初はキョトンとしていましたが、大きな音などにも怖がる事も無く、最後にはかなり楽しんでいたようです^^
見る人たち

因みに今回はキスデジNにEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMのみを装備。本当は望遠も持って行きたかったのですが子連れではレンズチェンジも難しいので却下。
レンズはEF24-70mm F2.8L USMと迷いましたが、花火も撮りたかったのでキレや開放F値の明るさよりも手ブレ補正が付いている事を優先。
だって結局絞るし三脚使わないから ヾ(°∇°*) オィ
いや、子連れで三脚はマジありえないですから。。。
下手すれば両手に子供だし^_^;
流石にブレますが、望遠端の137mm相当で1/6秒(さらに子供抱っこしながら)でもそれなりに止まってくれるものです。(3枚目がちょうど同じシチュエーション)
いやぁ、文明の利器ってコワイわぁ(笑)

★撮影場所
愛知県豊川市国府

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
モニタ: EIZO ColorEdge CE210W
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

こんにちは♪

カカオさん、こんにちは♪
ド迫力の花火写真、楽しませて頂きました。
打ち上げ花火は夏になると見ることがありますが
こういう花火はテレビでしか見たことがないので
実際に見てみたくなりました。

ものすごいど迫力写真ですね!!
感動しちゃいました(#^.^#)
俺は花火が大好きなんですが、こういう場面は撮ろうと思っても撮れないですよ。
ほんと貴重な写真だって思います。

★ ゆんゆんさん、こんばんわぁ♪
そうなんですかぁ、こちらでは手筒などは花火大会の時には
結構な比率で出されるんですよ。
やらない祭りのほうが多いくらいかも。言い過ぎかな(笑)
機会があれば是非見てみてください。
作る工程も知っているとスッゴク面白くなりますよ^^


★ ベッカズさん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます^^
この祭りは比較的ポジショニングが楽ですし、技術的には
難しいことは何もないですよぉ
多少スローシャッター気味にして、後はタイミングだけです(笑)
ベッカズさんも是非チャレンジしてみて下さい^^

こんばんは~。
すご~~~いですね!!!
お子さんを抱っこしながらでも見事に撮られていてビックリ\(◎o◎)/!
ここは近くでの撮影が出来たのですね、私も国府にすればよかった♪
って近くでも私にはやっぱり無理だったと思いますが・・・
小さなお子さん達も怖がらず、さすが三河っ子ですね~。
私も羽田祭りでリベンジしますよ~。
知人が羽田祭りであげてたのでよく見に行ってました。
秋までに何とか撮れるようにしたいなぁ~♪

★ mayuさん、こんばんわぁ♪
気のせいか最近は子供抱っこ手持ちにも慣れた気がします(笑)
近くと言っても限りはありますが、祇園や羽田祭りほどには
混雑していないのでポジション取りは楽ですよ^^
子等は花火は怖がりませんねぇ、爆竹は泣きますけどw
羽田祭りは仕事で関わらせて頂いた事があるので思い入れが。
秋は忙しいのですが、今年も何とか都合を付けて行きたいです。

すごいですね=!
びっくりして目をまん丸にして拝見してます。
こんな花火を写真で見たのは初めてです。
花火が作る光芒がまるで芸術品のように美しいですね。
すごいです。

★ やんやんさん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます^^
チョット面白いでしょ?
本当ならしっかり三脚を据えて臨みたいところですが、
子供たちを楽しませる事も大切だし(笑)

ひゃ~!!!

すごいですねー!!!
いやあ文明の利器もすごいけど、それを子ども抱っこしながら使ってるカカオさんもすごいです。
もちろん花火の迫力も!
こんなの間近で見たら、もうほかの花火なんてちゃっちくて見てられないかもですね。

神事とはいえ、命がけの花火師に脱帽です。

★ ヤヤーさん、こんばんわぁ♪
花火はシャッタースピードさえ間違わなければ見栄えのする画が
撮りやすいですから良いですねぇ(笑)
最近のカメラはAEも優秀なのでSS優先AEでもOKですw
手筒や大筒は一般人が製作から奉納まで行うので、それもまた
すごいというか緊張感を増してくれます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 鍵コメさん、こんばんわぁ♪
御地元の方ですか?
う~ん、イベントの主催側と参加側ですれ違いあるのは世の
常ですねぇ( ̄▽ ̄;)
自分も地元では主催側なのでお気持ちはお察しします。

筒の上に覆い被さっている人は「釜持ち」というのですか?
火の粉が入らないようにしているわけではなく、火付け役を
支えるのが役目なんですねぇ、勉強になりました。
因みにあの覆い被さる姿勢には何か意味があるのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。