ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ モノクロ片栗とキラキラ片栗

最近、PHOTO-YARDのショウさんに(と言うかそのブログで)春の花のモノクロというテーマを頂いたので、色々と挑戦中。
具体的にはPHOTO-YARDのメンバーの皆さんの共同運営ブログPHOTO-YARD Galleryで4月1日から「モノクロで撮る春の花」というテーマのトラックバック企画を行うらしいので、それに参加できる作品を仕上げたいなぁと。
カラーで現像してあったものでモノクロにしたら面白そうな画像を探して現像し直してみたり、撮影するときにモノクロを意識してみたり。
もともとモノクロは見るのは好きでも自分で作品に仕上げた事は少ししかない私には結構なチャレンジです。でもモノクロ現像って面白い。時間を忘れますわ^_^;
モノクロ片栗
 ←この写真があなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


こちらはカラーでどうぞ。
逆光にキラキラと輝きながら風になびく片栗の花を眺めているのは幸せです^^
キラキラ片栗

カメラを始めてから十数年。フィルムの時代もずっとカラーで撮っていた私。
何故かって?、お金が無かったから二者択一でカラーを選んでたんですね。
すぐにフィルムを終わらせるほど撮る余裕があれば「カラーで撮りたいもの」、「モノクロで撮りたいもの」って楽しめたのかもしれませんが、カメラは1台しかないし、フィルムは月に数本程度しか使えないしで、コダクロームかベルビアかって選択をするのが精一杯。学生の小遣いで撮ってましたからね^_^;
撮影に行く足代だけでも馬鹿になりませんでしたよ。16才になって原付の免許を取って、3万で中古のスクーターを買うまでは(笑)
しかも本当にカメラを始めた当初なんて、モノクロはカラーから色を抜いただけとか、技術的にカラーが難しかったから色が無いんだとか本気で思ってましたからね(笑)
もちろんそんな意識はすぐに塗り替えられましたが、そんなこんなでモノクロにチャレンジする機会を逸してしまって、ずっとカラーで撮っていたんです。
それがデジタルになってカラーで撮っておいても簡単に(コスト的にね)モノクロ化できるようになって、少しずつ自分の作品でもモノクロに挑戦してみようかなと。
カラーが自分の作品の基本なのは当分変わりそうにありませんが、モノクロの世界にもはまってしまいそうです。
カラーではフィルム→デジタルと移行した私ですが、モノクロではデジタル→フィルムって流れるかも。FM2にモノクロフィルムセットするかぁ、子供にお金がかからなくなったら(笑)
そんなこんなで拙いモノクロショットを掲載するかもしれませんが、温かい目で見守ってやって下さいm(__)m

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF 70-300mm F4-5.6 IS USM
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

カカオさん、こんにちは!
モノクロとカラーとではこんなにも雰囲気が変わるんですね~
どちらも素敵です
でも・・・片栗の色合いが好きな色合いだからカラーの写真に軍配かな~

こんにちは♪

カカオさん、こんにちは♪
モノクロ片栗も雰囲気がありますが
キラキラ片栗もやっばり素敵ですね。

先日はレビュー??をありがとう
ございました。ブログピープルの
ランキングが変わったんですね。
レビューを頂くまで知りませんでした。汗

えぇぇ~。

カカオさん、モノクロ加工じゃなくて、
最初からモノクロでは撮らないんですか?
わたしはけっこう好きです。
ヘタクソ、というか、理屈がわかって撮ってるわけではありませんが、
液晶で全然違う風景が見られるので。

カカオさんならきっとセンスよく撮れると思います♪

こんばんは(^-^)
カカオさんがトラックバック企画に参加していただけるのでしたら
PHOTO YARDメンバー一同こんなに嬉しい事はありません。
ぜひよろしくお願いいたします♪
モノクロのカタクリの花も良い感じですね。清楚感が強調される感じですね。
モノクロはトーンが命ですから、そういう意味ではやはり銀塩は良いです。
ちなみに色の濃い花はモノクロで表現するのは難しいですね。
まずは白系の花で遊んでみるのも良いかと思います(^-^)

★ ちゃみさん、こんばんわぁ♪
モノクロってやっぱり難しいですねぇ。
片栗は余計に難しかったかも^_^;
まだまだ修行が足りません。。。org


★ ゆんゆんさん、こんばんわぁ♪
ありがとうございます^^
モノクロはまだ自信が持てないんですけどね。
でも皆さんに見て頂いていたほうが成長が早いかとも思いまして^_^;
レビューは私もヤヤーさんに頂いて知ったんですよ。実はw
BPがリニューアルするらしいと言うのは知っていたのですが
なかなか面白そうな感じになってくれました。


★ ヤヤーさん、こんばんわぁ♪
フィルム時代は本文にも書いたような理由でやらなかったんですよ。
デジタルになってからは自分なりにやってみた事は何度もあるんですが
あまり公開できるようなものじゃなくてw
一眼の場合は撮る時にはモノクロの画が確認できませんからね。
頭の中のイメージと撮った画像のイメージがなかなか一致しないん
ですよぉ( ̄▽ ̄;)
それとは別に、ずっとカラーを基本にやってきたので「モノクロで撮る
必然性」みたいなものを求めちゃうんでしょうね。
そこの意識を崩す所から始めないと(笑)

>最初からモノクロでは撮らないんですか?
私の場合はRAWで記録している(JPEGも同時に記録してはいますが、
基本的には目印のようなものです)ので、「モノクロ加工」と言うより
現像時に「モノクロで現像するかカラーで現像するか」って感じです。
撮るときの意識は少し違うかもしれませんけどね^^
とにもかくにも頑張ってみます。自分の殻を破るためにもw


★ ショウ☆さん、こんばんわぁ♪
拙い作品ばかりになるかもしれませんが、是非参加させて頂こうと
思っています。よろしくお願い致しますm(__)m
カタクリと言うのは私の「花フォト」の根源のようなものなので
モノクロも何とか挑戦してみたいのですが、やっぱり難しいです(笑)
白い花ですね。アドバイスありがとうございます^^
モノクロフィルムも何本か使った事はあるのですが、結果は散々
でして、「これはモノにするまでは何本無駄にすれば、、、」と言う
経験が( ̄▽ ̄;)
当時の経済力の無い(今もですが^_^;)私には足を踏み入れられない
ものがあったんですよねぇ
やりだしたら暗室も欲しくなるでしょう?(笑)

モノクロのカタクリ素敵ですね~。
モノクロで花、奥が深そう。
それだけにチャレンジのし甲斐がありそうですね。

FM2にモノクロフィルム入れてあげましょう~~(^^)/

★ ひろさん、こんばんわぁ♪
奥が深いと言うか私には難しすぎます( ̄▽ ̄;)
チャレンジのし甲斐はスッゴクありますけどね。
何とか一つ自分の殻を破りたいと思ってます^^
>FM2にモノクロフィルム入れてあげましょう~~(^^)/
あはは、もう少し子供にお金がかからなくなったら是非(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。