ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ナズナとホトケノザを望遠レンズで狙う

皆さぁ~ん、望遠レンズは「近付けない時に使う」とか思ってませんかぁ?
正解です(笑)
だからけっしてこんな風に、いくらでも近付けるありきたりの花達を撮るのに使ってはいけません。もし使ってしまうと望遠レンズの圧縮効果(要するに前背景の遠近感が無くなる)と言う特性で花が咲き乱れて見えて綺麗なのでとても困ります。
だからマクロレンズだけ持ってお出かけ下さい。分りましたかぁ?(笑)
ナズナを300mmで
にほんブログ村 写真ブログへ ←この写真あなたの感性に触れたらクリックで応援してね。


↑はもちろん冗談です。
花を撮る時はマクロレンズももちろんなのですが、200~300mmくらいで最短撮影距離の短いレンズを持って出かけるとかなり役に立ちます。
マクロのように超近接撮影はできませんが、開放F4~F5.6程度でもそれなりに暈けが活かせますし、写り込む背景の範囲が狭くなるので背景処理も比較的楽です。
APS-Cクラス+200mm程度なら手ブレ補正が付いていれば手持ちでも何とかなる範囲だし。ズームレンズで良いので1本は持って出かけたいですね。
撮影倍率的には0.2倍以上くらいなら結構寄れます。因みにこのレンズは0.26倍。
「撮影倍率」って言うのは「像面(CCDなど)に実物の何%の大きさで写るか」と言う数値。
「撮影した画像にどの程度の大きさで写るか」ではないので像面のサイズによって写る範囲は違ってきますが、一般的なAPS-Cサイズのデジ一眼ならマクロ的なショットは難しいですが、雰囲気や空間を活かしたショットは0.2倍程度でも十分。
自分のレンズの倍率が少し足りないならエクステ(接写リング)などをかませばOKです。
ホトケノザを300mmで

★使用機材
カメラ: Canon EOS KissデジタルN
レンズ: EF 70-300mm F4-5.6 IS USM
ソフト: SILKYPIX
ソフト: Adobe Photoshop
※使用した機材を楽天で探せます。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。