ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ソニー、2GBの内蔵メモリを持つコンパクトデジカメ「Cyber-shot DSC-G1」を発売、新型α2機種も

SONY(ソニー)は2GBもの内蔵メモリーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「Cyber-shot(サイバーショット) DSC-G1」を4月6日に発売予定です。
また、アメリカで開催中のPMA07でα(アルファ)シリーズの最上位機種とハイアマ向けの中級機、新レンズ数本を発表したようです。

◆Cyber-shot DSC-G1
2GB(ギガバイト)という大容量のメモリーを内蔵したこのカメラ。液晶はなんと3.5型!
でもそれで驚いてはいけません。液晶の解像度は何と92.1万画素です!現状で23万画素が最高クラスなのでとんでもない解像度です。
撮影時に横に伸びてレンズバリアが開き、同時にボタン類が現れるというのも面白く、携帯性と大画面モニターを同居させていますね。
メモリースティックデュオとProデュオが使用できるスロットも用意されています。
さらにDLNA対応の無線LANを搭載しており、G1同士では高い連携も可能です。

2GBの内蔵メモリーにはフル解像度の6メガ/ファイン画質で631枚が記録可能。
24枚撮りフィルムなら26本分以上の枚数が撮れます。
3.5型の大型で92.1万画素と言う超高解像度の液晶を活かして表示機能も多彩ですし、カメラ内の画像を検索する機能も強力で、多数の画像の取り扱いに苦労する事は少ないでしょう。

CCDは有効600万画素と市場推定価格が7万円前後のカメラとしては少なく感じますし、ISO感度も最高でISO1,000とけして高くはありません。
しかし、600万画素というのは350dpiでA5サイズまで印刷できる解像度。
一般的な用途としては十分な解像度です。
画素数を抑えれば一つの撮像素子の面積も大きくできるので、感度的にも有利。
設定できる最高感度はISO1,000でも、最近の使えない「スペック上だけの高感度」よりもかなり期待は持てます。

先の産業情報総研のアンケート結果では高画素化を望む声が高いと言う傾向が出ていましたが、このカメラはそれに逆行すると言うか「ソニーらしい1台」だと思います。
ハッキリ言ってしまえばこのカメラは「カメラ好き」のためのカメラでは無いでしょう。
そう、「デジ物好き」のためのカメラと言っても良いと思います。
MP3対応のミュージックプレーヤー機能も備え「音フォト」も機能拡充しているので、カメラだけでなく「プレイヤー」として見ても能力の高い1台です。

今までの「高画素」「高感度」「手ブレ補正」「広角」と言う売れ筋の流れからは完全に外れていますが、「カメラは写真愛好家のためだけにあるのではない」と言うソニーなりの提案でしょうか?
私が「買うか?」と聞かれたら「買いません」と答えるカメラですが、それは私がSIGMA DP1とかに惹かれてしまうようなマニアックなカメラファンだから(笑)
デジ物が好きな人やファミリーユースなどにはお勧めの一台です。

★Cyber-shot DSC-G1基本スペック
レンズ 光学3倍 38~114mm(35mm換算) F3.5~F4.3
撮像素子 有効600万画素1/2.5型CCD
モニター 3.5型92.1万画素液晶
注目・特徴 2GB内蔵メモリー、無線LAN(DLNA対応)
超大型、超高解像度の3.5型92.1万画素液晶
Carl Zeissレンズ、音フォトなど

★ニュースリリース     SONYニュースリリース

★最安値をチェック    Cyber-shot DSC-G1
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、勝手にランキング・デジタルカメラ編はこちらです。


◆α(アルファ)シリーズ新機種
現在ラスベガスで開催されているPMA2007でソニーがαシリーズの新機種を2機種発表したようですね。

★参考記事
ソニー、デジタル一眼レフ「α」の新機種2製品を衝撃発表!(デジタルARENA)

ハイアマチュア向けの機種とフラッグシップとなる機種。
まだ機種名やスペックは不明なのですが、どちらも2007年内に発売予定だとか。
気になりますねぇ、どんな機種になるのか!
デザインを見ると「ソニーっぽい」感じは受けず、正統派の一眼レフと言う感じ。
まだコニカミノルタの流れが色濃く残っているのでしょう。
開発中の機体なので、発売時にはもっと変わっているかもしれませんが。

気になるのはスペックですねぇ、手ブレ補正は内蔵されるようですが他は?
撮像素子は35mmフルサイズを採用するなんて噂も出ていますが、どうでしょう。
同時に発表されたレンズの中に、俗に言う「デジタル専用レンズ」というAPS-Cサイズ専用のレンズが無い事から見てもありえるかもしれませんね。
ボディに関してはミノルタの蓄積があるはずなのでEOS-1DNikon D2などに引けは取らないでしょうが、デジタル部分はどうなりますかね。
解像度は最低でも1,500万画素クラスにはなるでしょうが、フルサイズが本当なら2,000万画素というのも現実味があります。
で、秒間5枚のクロップで10枚とかならやってきそうな感じ。
ハイアマ機は1,200万画素前後のAPSサイズでしょうね。α-7の後継くらいか。
α100(DSLR-A100)から画素数変えずにボディだけって可能性もありますけどね。

名称予想はフラッグシップ機がα-1 DIGITALかなぁ、やっぱり。
ハイアマ機はα-7の後継ならα-8 DIGITALとかもありそうだけど、α Sweet DIGITALがα 100になってるからα 80とか(笑)
まぁ、本音は名称なんてどうでも良いのですが、楽しみなニュースです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。