ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 富士フイルム、830万画素CCD搭載の「FinePix F40fd」など3機種を発売

FUJIFILM(富士フイルム・フジフィルム)は1/1.6型830万画素スーパーCCDハニカムHR搭載の「FinePix(ファインピクス・ファインピックス) F40fd」と単三電池対応の入門機「FinePix A800/A610」を2月下旬に発売予定です。

◆FinePix F40fd
早くもと言って良いと思いますが、人気のコンパクトデジタルカメラ「FinePix」の最上位機種「F」シリーズがモデルチェンジです。
F30からF31fdはマイナーチェンジというかブラッシュアップ的なモデルチェンジだったのですが、今回は間違いなくメジャーバージョンアップです。
FinePixと言えば何と言っても高感度に強いスーパーCCDハニカムHRがその心臓ですが、従来の630万画素から830万画素へアップ。
しかも1/1.7型だった撮像素子サイズを1/1.6型に僅かながら大型化しています。
単純な画素数アップよりは感度を犠牲にせずに済みそうです。
何と言っても受光面積の広さが生命線のFinePixですからね。
他にも注目はSDメモリーカードスロットを搭載した事。
従来のxDピクチャ―カードのみよりも乗り換えや併用を考えるユーザーにとっては敷居が下がりましたね。
SDHCには夏頃に対応のファームウェアがリリースされるとか。
気になるのはバッテリー寿命(CIPA規格の撮影可能枚数)が580枚から300枚に大幅ダウンした事。恐らく4.5mm薄くなったのとxDとSDのツインスロットにした影響でしょう。
思い切ってSDだけにしちゃえば良いのに、、、それもまずいか^_^;
しかし何よりも痛いのは絞り優先AEとシャッター速度AEが廃止された事。
対応のISO感度が2000に抑えられたのは良いとしても、これはチョット、、、
別にコンパクトカメラに830万画素もいらないし、今のうちにFinePix F31fdを買っておこうかなぁ( ̄~ ̄;)ウーン・・・

◆FinePix A800
エントリーモデルとは言ってもF40fdと同じ1/1.6型830万画素のスーパーCCDハニカムHRを搭載し、xD/SDツインスロットを備えています。
顔認識は付いていないものの、F2.8~F5.2の明るめのレンズですし、液晶モニターも11.5万画素ながら2.5型を装備していてなかなかです。
ISO感度はISO800までしか設定できませんが、実用上は十分でしょう。
と言うか、間違ってノイズだらけの画像を撮らなくて済む分その方が良いかもw
「高い感度を設定できるに越した事は無い」と言われる方もいますが、設定するときは注意していても、意外と設定を戻し忘れる事ってあるんですよね^_^;
単三型電池対応でアルカリ乾電池で約100枚の撮影が可能です。

◆FinePix A610
単三電池での駆動も可能なエントリーモデル。
CCDは旧型で小さい方の1/2.5型630万画素ですがスーパーCCDハニカムHRを搭載。そう、Zシリーズと同じスペックの撮像素子です。
それが実勢2万円以下でと言うのですから良い時代です。
ISO感度はISO400までですが、1/2.5型CCDではいかにスーパーCCDハニカムHRでもその辺りが実用レベルの上限でしょうから問題ありません。
レンズは開放F3.0からですが、iフラッシュもしっかり付いていますしね。
液晶も2.5型でそれなりだし、かなりコストパフォーマンス高いですね。

★FinePix F40fd基本スペック
レンズ 光学3倍 36~108mm(35mm換算) F2.8~F5.1
撮像素子 有効830万画素1/1.6型スーパーCCDハニカムHR
モニター 2.5型23万画素液晶
注目・特徴 1/1.6型830万画素スーパーCCDハニカムHR搭載
顔認識、xD/SDツインスロット

★ニュースリリース     FUJIFILMニュースリリース

★最安値をチェック    FinePix F40fd
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。


★FinePix A800基本スペック
レンズ 光学3倍 38~114mm(35mm換算) F2.8~F5.2
撮像素子 有効830万画素1/1.6型スーパーCCDハニカムHR
モニター 2.5型11.5万画素液晶
注目・特徴 1/1.6型830万画素スーパーCCDハニカムHR搭載
xD/SDツインスロット


★FinePix A610基本スペック
レンズ 光学3倍 36~108mm(35mm換算) F3.0~F5.4
撮像素子 有効630万画素1/2.5型スーパーCCDハニカムHR
モニター 2.5型11.5万画素液晶
注目・特徴 スーパーCCDハニカムHR、xD/SDツインスロット

★ニュースリリース     FUJIFILMニュースリリース

★最安値をチェック    FinePix A800  /  FinePix A610
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオのお薦めショップはこちら、気になるカメラ関連商品の最安値チェックはこちらです。

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。