ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ コンパクトデジタルカメラあれこれ

今年のコンパクトデジカメのキーワードは広角28mmと手ブレ補正、3型液晶だったと思います。
広角28mmからのズームと言うのは200gを切るようなタイプではCaplio Rシリーズ(現在はCaplio R5)が先駆けのように感じますが、現在ではLUMIXシリーズやIXYシリーズなどの人気シリーズでも続々と取り入れられています。
1/2.5型の小型撮像素子で28mmとは、、、凄い時代になったものだと実感します。
Xacti E6から始まった3型液晶の波は順調に拡大していますね。
ただ、確かに3型って大きくて見やすいんですが、ボディもでかいし操作性が犠牲に、、、
個人的には2.5型くらいがバランスが良い様に感じています。
最初に挙げたキーワードの広角28mmと手ブレ補正、3型液晶を全て備えているのは現状でLUMIX FX50だけですが、これから増えるでしょうね。

そして相変わらずの多画素化&高感度化競争、、、
高感度化に関してはスペック上に「ISO○○対応」と書きたいがために、実用レベルとは思えないような画像であったり、フル解像度で撮影できないモードを搭載して対応させたりと言うような戦略が目立ったように思います。
半分確信犯なのかもしれませんが、TVショッピングの宣伝文句なんてもう聞くに堪えないですし、、、
正直かなり食傷気味です(´ヘ`;)
良心的なISO感度だと思える機種なんてFinePix F31くらいじゃないでしょうか。
まぁ、逆に言えばFinePix F31があるから他の機種が無理なISO感度に対応させようとするんでしょうけどね^_^;
画素数神話も未だ健在でコンパクトカメラで1000万画素なんて狂気の沙汰ですね。
と言いつつ私が所有しているLUMIX LX2もスペック上は10M機ですが^_^;
でも、これも正直に言えば600万画素で良いからノイズを減らしてくれと、声を大にして言いたいです。それでなくてもLUMIXはノイズ多いんだから!
因みに私がLX2を選択したのはRAW撮影可能なフルマニュアルズーム機がLX2しかなかったから。
う~ん、GR DIGITALDP1 のズーム版が出てくれないかなぁ、、、
特にコンパクト機初のAPS-Cサイズの撮像素子を搭載したDP1には期待大です。
もしくはFinePix F32が広角28mmになってRAW記録対応になってくれても良いですけどw

≪ 新しい記事へ  | HOME |  過去の記事へ ≫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※迷惑コメント&TB対策実施中です。詳しくはこちらをご覧下さい。
※英字のみのコメントは受け付けられません。また、サーバーの動作が不安定な時が
あるようですので、コメント送信前にコピーを取られることをお薦めします。

 この記事に対するトラックバック

トラックバックURL: 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ※英字のみのTBは受け付けられません。

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。