ブログdeフォトコンテスト

ブログを利用したフォトコンテストを開催中。貴方にも賞金ゲットのチャンスがあります。カメラ初心者もファミリーユースも大歓迎です。デジカメ、一眼レフ、カメラ付き携帯と機材は問いません。赤ちゃん、子供からペットまで、風景や花、スナップでも、ビデオ&写真好きのためのブログです。カメラの選び方や撮影、編集などのガイド、便利なリンク集やランキングもありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

■□■ 第27回(最終回)ブログdeフォトコンテスト「自由」結果発表 ■□■
様々な「自由」47作品の中から1ポイント差で3作品が並ぶ大激戦を制し
グランプリの栄冠とSILKYPIXなど賞金換算\34,000を超える副賞を手にしたのは!?

グランプリ受賞作品
2010年間 第24回 第25回 第26回 第27回 2011年間

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ JIKOMAN属グループ展開催

http://www.digipract.com/colors/modules/pico/index.php/colors2014/index.html 昨年はいつもの桜ヶ丘ミュージアムが使えないということで開催を見送ったグループ展ですが、今年は会場を豊橋市民文化会館に移して、多ジャンルアートグループ「JIKOMAN属」のグループ展を開催します。 写真が中心ですが、今回は書などもあり、ジャンルにとらわれない創作好きの集まったグループ展です。 入場無料ですので、お近くまでお越しの際は、是非訪れてみて下さい。 また、JIKOMAN属は一緒に活動できる仲間も随時募集中です。興味のある方は私までご連絡下さい。 因みに今回もまだ参加申し込みは締めていませんので、飛び入りでも参加したいという方がいれば歓迎します(*^^*) https://www.facebook.com/events/814302405279793/
スポンサーサイト

http://www.digipract.com/colors/modules/pico/index.php/colors2014/index.html 昨年はいつもの桜ヶ丘ミュージアムが使えないということで開催を見送ったグループ展ですが、今年は会場を豊橋市民文化会館に移して、多ジャンルアートグループ「JIKOMAN属」のグループ展を開催します。 写真が中心ですが、今回は書などもあり、ジャンルにとらわれない創作好きの集まったグループ展です。 入場無料ですので、お近くまでお越しの際は、是非訪れてみて下さい。 また、JIKOMAN属は一緒に活動できる仲間も随時募集中です。興味のある方は私までご連絡下さい。 因みに今回もまだ参加申し込みは締めていませんので、飛び入りでも参加したいという方がいれば歓迎します(*^^*) https://www.facebook.com/events/814302405279793/

◆ Click For Hope 最終結果

以前応募していて、一次審査を通過していたマンフロットの東日本大震災被災地復興支援フォトコンテスト「Click For Hope」の最終結果が発表になりました。
「マンフロット東日本大震災被災地復興支援フォトコンテスト "Click For Hope" 最終結果」

残念ながら優秀賞は逃しましたが、少しでも復興の役に立てたなら嬉しいです。
sEOS_IMG_12151epsr.jpg
無常。繰り返し、循環していく中での永遠。

私も地元の防災リーダーとして防災訓練などに関わっていて感じることですが、発災直後は盛り上がっていた防災や被災地支援の意識も時が流れると共に薄れ、いつの間にか風化し対岸の火事のようになってしまっていると思います。
原発問題などは象徴的ですが、直接の被害が無い地域に住んでいると「のどもと過ぎれば」では無いですが、電気代の値上げなどの方に気が向きがち。でも実際には今でも原発周辺には立ち入ることもできませんし、高濃度の放射性物質が流れ出すこともあり、被害は収まるどころか拡大しているというのが実情だと思います。
もちろんそれ以外でも、まだまだ支援を必要としている人はたくさんいるでしょうし、復旧ができた地域でも復興まではまだまだ遠い道のりが続くでしょう。
しかし日本人はこうした災害の多い地域に暮らしながらも、何度でも立ち上がって暮らしを築いてきた民族だと思います。だから災害時の混乱の最中でも理性的で協力し合える国民性を持ち合わせているんだと思います。
被災地の復興にはまだまだ時間がかかるし支援も必要。
だから大切なのは継続的な支援と、この大災害の経験を活かす防災だと思います。絶対に風化させてしまわない事。他人事になってしまわないこと。
被災地全域に一日も早い復興を。

◆ 64回三軌展にて入選を頂きました。

EOS_5D2_25196_7_8Enhancerepsr(64回三軌展入選)

昨年の63回三軌展に続き、今年の64回三軌展も入選に選んで頂きました。
実は今回入選を頂いた作品、先回の63回三軌展で国立新美術館を訪れる前日に撮影したもの。
奇遇です(笑)

しかし、東京の俯瞰風景で連続とは、俯瞰風景自体が撮影機会が多くないので自分としても驚きました。
今年は講評会が19日に行われる予定だとの事ですので、それに合わせてまた上京したいと思っています。
また俯瞰風景を撮れる場所を探そうかな(笑)
もし19日に会場に来られる予定で、私と合いたいという方が見えればメールでご連絡頂ければ。


64回三軌展
● 会期 2012年5月16日(水)〜5月28日(月)<5月22日(火)は休館>
● 会場 国立新美術館 東京都港区六本木7丁目22-2


また、移動展では地元の東海展の他に東北展にも展示して頂ける予定だそうです。

◆ 株式会社 市川ソフトラボラトリー協賛「第27回ブログdeフォトコンテスト」作品募集いよいよ最終日

最終回となる第27回ブログdeフォトコンテストの作品募集もいよいよ残り1日となりました。
今回のテーマは「自由」です。
グランプリには賞金\10,000、準グランプリには\3,000をご用意しています。
また、グランプリの副賞として株式会社 市川ソフトラボラトリー様より高品質なRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Pro」をご提供頂き、準グランプリの副賞としても「SILKYPIX JPEG Photography 3.0 ライセンス」ご提供頂きました。
参加費は無料、使用機種、カメラ歴などは問いません。カメラ&ブログライフを楽しむためのコンテストですのでお気軽にご参加下さい。トラックバック機能の無いブログやブログ以外のWebサイト、それらをお持ちでない方でもご応募頂けます。また、一人5作品までの応募が可能です。

↓↓↓このブログの管理人カカオも愛用してます↓↓↓
RAW現像ソフトSILKYPIX
フォトコンテストのスポンサー 審査員(カメラ歴などは不問)募集中 ☆

今回は一部門制でグランプリ1点と準グランプリ2点を選出します。
第27回のテーマは「自由」です。
イメージ的、心象的なものでも、カラーでもモノクロでも、創作、レタッチ作品でも構いません。
貴方がとらえた様々な「希望」を是非ご応募下さい。

第27回BPC「自由」トラックバックURL:

1人5作品までの応募が可能とさせて頂きます。

応募方法概略:
参加方法は簡単。作品を掲載した記事を作成したらタイトルを「作品のタイトル」【ブログdeフォトコンテスト応募作品】などのようにして記事内に作品応募ページかトップページへのリンクを貼ったら後はトラックバックを送るだけ。
詳しくは「応募方法」応募ページの実施要項をご覧下さい。
※ブログをお持ちでない方でも参加できます。こちらをご覧下さい。
「トラックバックの送り方が分からない、自信がない」という方は「トラックバックを送ってみよう」を参考にしてみて下さい。また事前に練習したいと言う方は応募(トラックバック)練習用ページをご用意していますのでご利用下さい。

年間ポイント制について:
継続参加の楽しみの一つとして年間ポイント制を採用させて頂き、入賞者・高得票者の方には年間ポイントが付くようになりました。年内に開催されるコンテストで集計し、年間優秀者賞を選出させていただきたいと思います。
詳しくは「ブログdeフォトコンテスト年間ポイント制の開始について」をご覧下さい。
また2009年の年間ポイントの結果はこちらをご覧下さい。

◆ マンフロットフォトコンテスト「Click for Hope」一次審査通過

この度マンフロットフォトコンテスト「Click for Hope」にて一次審査を通過し、最終審査に残りました。
このコンテストはマンフロット株式会社が主催する東日本復興支援を目的としたフォトコンテストで、一次審査は審査員による審査、そこで選ばれた50作品がWeb上の公開投票審査へ進み、10万件の投票になるまで続けられるそうです。
投票にはツイッターのアカウントが必要になりますが、1投票が100円に換算されて義援金とされるという事で達成されれば1000万円の義援金となるため、皆さん是非是非ご投票の程をお願いします。
もちろん私の作品でなくても構いません。

■Click for Hope
http://clickforhope.manfrotto.jp/

実は運営からお知らせを頂いたのは先月の事だったのですが、Web投票は宣伝したもん勝ちになりかねない部分も否めませんので今まで自身のサイトからの誘導は控えていました。
しかし、それはそれとしてこういうイベントはとても意義のあるものだと思いますし、写真に携わる者としてできる数少ないことの一つだと思いますので、少しでも皆さんに認知して頂いた方が良いだろうと思い直し、こちらに書かせて頂きました。
ただし、くれぐれも知人票としては投じないで下さいね。ハンドルネームでは応募していないので、どの作品が私のものかは伏せておきます。本名ご存知の方には意味無いですが^_^;

そしてご自身の投票と同時に、ブログやツイッターなどをされているかたには是非とも投票の呼びかけをお願いします。
前記の通り、投票にはツイッターのアカウントが必要になるので10万票を集めるのはかなり大変ではないのかと思います。しかし皆でこの輪を広げて行ければ例え10万票に至らなかったとしても大変に意義のある事だと私は思います。
是非皆さんのご協力をお願い致します。

◆ 100万アクセス突破!!!

ついに念願の100万アクセスを突破致しました!
これもご愛顧頂いている皆様のお陰です。皆様本当にありがとうございました。
これからもブログdeフォトコンテストを宜しくお願い致します。



 | HOME |  NEXT ≫

PROFILE


このブログをお気に入りに追加
このブログをリンクに追加する(FC2)
このブログを登録 by BlogPeople

この人とブロともになる(FC2)

スポンサードリンク

最近の記事

☆全ての記事を表示する☆

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

LINKS

ランキング・参加TBテーマ

BlogPeople ReviewMe!

人気blogランキング
ブログ村 写真ブログ
BlogPeople写真ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然へ身近な自然
>>> 参加TBテーマ一覧へ

RSSフィード

RSS feed meter for http://bpc.blog14.fc2.com/ RSSフィードメーター
★人気度 ■更新頻度

気になる機材の最安値チェック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。